■2010年03月

■間に合いましたー!

こんばんは。チアキです。(^o^)/
春ですね~。桜咲き始めてますね~。ケド寒いですねっ!(怒!)
寒いのニガテなんです!明日は4月なのにストーブつけてます。
そうそう、4月といえばBRデッキの番組予定表みてたら
「新・けいおん!!」って出てましたね。なんかウレシイ。
第2期は「!」が一個多いんですね。ウチの名前パクったのか?
それはないと思いますけど。(藁)


前回の記事で申し上げたようにバルキリー、四苦八苦してしまいました。
これはまったくもって自分のせい、自業自得なのでございます。
昨日ギリギリまで作業してましたね。
そして、先ほどメールにて送信!
って思えばですね、PCはじめて7~8年経つんですけど、
PCメールって初めて送りました。(大藁)
アマゾンとかセブンとか、TSUTAYAとかの広告メールは受けるんですけど、
送るのは初めてだったのに気が付いた。
だってコミュニティサイトの知り合い、友人にはサイト内でやるし、
リアルの友人にはケータイで済んじゃうし。
よって、けっこうドキドキの初体験でしたな。コレは。


戻ってバルキリーのハナシですけど、けっこう不満足。
発表後みれば解ると思います。
コンペって自分のキャリア、技術、実力をフルに発揮した作品を
出して競い合うってとこがあると思うんですけど、
何故か、アタクシやってもないことを実験してしまった...。
頭の中では簡単に思っていた作業を1週間以上かけてましたからねぇ。
どこをどーだったかはコンペ発表後載せていこうと思います。


にしても、ちょっとここんところ模型にかかりっきりで疲れました。
ちょっと模型は休むことにします。
ブログ更新は、週末の土曜更新はお休みして、そーですねぇ...。(’’;)
4月8日の水曜日に予定します。
vf-1a7100331.jpg




■本日の別腹
サマーウォーズよかったです。2回も観てしまったよ。
OZの世界とかキレイだからBRの方がいいかもしれませんね。
TSUTAYAってDVDしか置いてないんだもの。(悔)
そうそう今度の実写の「時かけ」(←なんでも略すんですね。)の
主演って前回のアニメの紺野真琴がやるんですね。

時をかける少女



スポンサーサイト

■間に合うんでしょうか?

こんばんは。チアキです。(^o^)/
え~、ただいま金曜日の午後10時前です。
明日の...って今日の記事を書いてます。
記事というよりお知らせでございます。


かなり、バルキリーに手こずっております。
ほぼ1年も前に、参加表明したんですけど時というのは早いもので
その1年が経とうとしておりますね。


今回のコンペ、1~4のステージという長いスパンということで安心感もあり
参加してみたんですけど、それに甘え過ぎました。
秋口頃、「3月末に投稿でいいかな~。」なんて思ってたんですが、
忘れておりました。冬って寒いことをっ!
しかも、ちょっとは暖かくなったりしましたが未だに寒いっ!


寒い中での塗装になるってことを12月ぐらいに気が付きました。(苦藁)
いえ、なんとか塗りましたけどね。
それにデカールの多いこと!多いこと!ほぼ2日かかりましたよ。
この辺のことも考えてませんでしたね。


しかも、途中MSVにどっぷりだったり、マシーネンにはまってしまったりで
あぁ、せめて秋の寒くなる手前ぐらいには塗装を終わらせておけば...、
と後悔しております。


前回のSDガンダムコンペでは参加はしたけど最後の土壇場で
模型やってるマが無くってしまい、断念することに...、それは避けたい。
そんなキモチもありココ数日はバルキリーに取りかかりっきりです。
AFSなんてどこへやら?そんな余裕ありません。
他にも関連したものに手をかけてたのですが、VF-1A、1本に絞りました!

デキはともかくなんとか、間に合わそうと思ってますので
今回はこんな愚痴いや、記事でごめんなさい。(藁)
もし、間に合わなかったらごめんな...、いや、これはその時に言おう。


さて、これから4月ですがブログの内容としては前回もお伝えしたとーり、
結果はどうあれコンペ発表後、このバルキリーの製作記をまとめ、更新していこうと思います。
AFSのほうもそのころはだいぶ進むと思いますので、ソレの製作のほうも挟んでいくと思います。


そうそう、MSVのザクとプロトタイプガンダムが更新されてない!と思う方も
いらっしゃると思いますが、これらは、ほぼ完成状態。卓上にならんでます。(藁)
ちょっと、’汚し’のほうで手直ししたいトコがあるので出来次第というカタチで。


seisakucyu1100326.jpg




■本日の別腹
運悪くというか、なんというか。春って特番が多いのだ。
アタクシってかなりのテレビッ子なんですよ。
なんとか衝撃映像!とか仰天ニュースとか、あとは池上先生とか。
観たいケドそれも封印。ブルーレイのHDDにため込んでます。
しかし、容量パンパンになっちゃったのでディスク買ってきて
そちらに放り込んでます。(藁)


サマーウォーズ [DVD]サマーウォーズ [DVD]
(2010/03/03)
神木隆之介桜庭 ななみ

商品詳細を見る


あぁ、このあいだ借りてきたサマーウォーズは日曜に観ますけどね。
息抜き♪息抜き♪



■模型時代’70 その2

こんばんは。チアキです。(^o^)/
前回のお話はどうでしたでしょうか?眠くなりましたでしょうか?
同じような経験をされた方がいらしたら嬉しゅうございます。
今回はその続きです。

■模型クラブ
小学校に入りますと部活!とは言いませんでしたけどクラブというものがありました。たしかウチの学校では3年生から入ったとい記憶なんですけど、それはそれぞれだと思います。スポーツではソフトボール、ポートボールとか文化では将棋とか....、(とかとか言っておいて何があったか思い出せない。(藁)その中人気があったのは’模型クラブ’でした。学校の中のクラブとは言ってもお堅くなく、例えば木工細工とか紙細工とかではなく、(あぁ、多少は割り箸とかマッチ棒をつかった回もあったような気がします。)プラモデルそのまんまを作ることができるクラブです。学校という勉強しなくてはならない囲いの中で’遊び’であるプラモデルが作れる!そりゃ人気でしたよ。応募者殺到で入部人数には限りがありました。

で、何を作ったのか?まだガンプラなどは登場せず、いや4年生のとき登場したのか...、ブームにはなってないけど。はじめてのクラブで教室に持ち込んだのはこれです!

箱庭シリーズ 1/100 農家 組立キット箱庭シリーズ 1/100 農家 組立キット
()
河合商会

商品詳細を見る


農家!!
まわりは、戦闘機、車、戦車などを持ってきてるのに農家です。我ながらナイスな選択をしております。(藁)今、考えるとずいぶん小さな家だなとは思いますが、ニワトリとかいて楽しいんですよ。しかもこれ種をまいて水田を育てることができます。イネではないですけどね。屋根藁がぜんぜんくっつけられなかったのを鮮明に覚えてます。完成させたかどうかは不鮮明です。というより、まだ販売されていたのがウレシイ。リベンジしたくなります。


■情景
その模型クラブも最後の回となり、最後になにをやりたいか?と先生が皆に聞いた。「はい!ジョーケー!ジョーケー!」と皆が手を挙げて大騒ぎでした。その勢いにアタクシはかなりビビリました。おそろしかったです。かなりおとなしい子どもでしたから。その「ジョーケー」という意味がわからなかったし....。「ジョーケー」とは「情景」であっていわゆる「ジオラマ」当時の意味ではタミヤの1/35戦争フィギュアを使ったジオラマのことだったのです。その作り方が今のような額縁付きのりっぱな土台があるような展示物ではく、ただのベニア板にレンガセットとか接着してあとはパウダー、そして塗装したフィギュアを配置...、といった具合。当時のジオラマといえばとある模型店(いまはとっくに閉店したけど)でみた釣り糸を使った立ち小便している兵士が根強く印象に残ってます。釣り糸が尿っていうワケです。そうそう、その’ジョーケー’の回でチアキがチョイスしたと憶えてるのがコレ。
1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ テントセット1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ テントセット
(2006/10/04)
タミヤ

商品詳細を見る

............。またもやグッドセンスでぇ~ございます。いや~、テントってだけで何か楽しそ~でね。

ほかにクラブで作ったモノといえば
1/35 MM 独無線指揮車フンクワーゲン エッチング 352681/35 MM 独無線指揮車フンクワーゲン エッチング 35268
(2003/09/25)
タミヤ

商品詳細を見る

これですね、フンクワーゲン。やぁ、なんか色あせないですね。今見てもカッコイイです。タイヤはテカテカの「タイヤワックスかけてんの?」ってくらいツヤありブラックで塗ったし、当然はみでてるし。小窓逆さに貼って取れなくなったし。

う~ん、こう語ってきてみると子ども時代流行ってたプラモデルってガンプラ以前は戦争ものだねぇ...。子ども達がこぞてリアルな戦争に夢中....、なんとか朝鮮みたいだ。




■本日の別腹


タミヤエナメルって今のは昔のと違うんですね。昔は「パクトラタミヤ」といってフタは金属製、そこに製造米国パクトラ社、販売田宮模型ってかいてある。根本的に成分がチガウみたいですね。まずニオイがチガウ。このニオイを嗅ぐと当時を思い出すんです。
tamiya4.jpg
写真1)タミヤカラーエナメル塗料表記
写真2)パクトラタミヤ表記
写真3)上蓋

昔は’塗る!’といったらこのパクトラタミヤでしたねぇ...。ウォッシングとか汚しではなくです。よく瓶を倒しましたねぇ.....。模型店いって店のおじさんの背後にこれがズラリとならんでたんですが、目が回るようなナンバーの数!泣きそうになるくらい怖かったです。しかし、数年後、番号聞いただけで(その逆もしかり)名前わかるようになっていた。



■模型時代’70

こんばんは。チアキです。(^o^)/
水曜更新です。ひさびさのコラムです。
しばらくの間、製作記もないありません。ネタがないです。(藁)
反対にこれはチャンスと思っていることを何回か載せていきましょうかね。
地味~に、写真やイラストもないテキストだらけですけどよろしくお願いします。


最近、昭和の時代を振り返ることが多く、書いてみたいと思いました。平成に入り、21世紀になりアタクシもスデにアラフォーってヤツです。「プラモデルなんて子どものやること!」なんて言う大人もいましたが、今もなおニッパーや接着剤を手に机に向かってる自分なんて子ども当時の自分には想像できなかったでしょう。

■はじめて手にしたプラモデル
アタクシの記憶が確かならば、幼稚園か小学一年だったと思います。そのころはオモチャと言えば’超合金’です。組み立てるという作業は’とてもむずかしいもの’と敬遠してましたね。当然、当時はスナップキットなんてなく接着剤は必須。しかし、’何かと何かをくっつける!’という作業はノリですよ。へタすりゃご飯粒です。セメダインなんて大人が使うものだと思ってましたから。その辺も模型というエリアに足を踏み入れなかった理由だったのかもしれません。
そんな頃、出会ったのがコレです。
ロボダッチ マシン基地 (No.04)ロボダッチ マシン基地 (No.04)
(2010/04/25)
青島文化教材社

商品詳細を見る

ご存じロボダッチ!今はアオシマから出てるんですね。「イマイのイマイのロボダッチ~♪」というCMが懐かしいです。この姿と見るとドラえもんとかピカチュウとかは全くチガウキャラクターの楽しさを感じられる。しかし、これではないのです、買ったのは。「そんなの無い」と言われたりしたこともあるんですが「カーダッチ」というのがあったんですよ。ロボダッチのキャラが車にのっているものです。名前は忘れてしまったんですが赤い縦長のブガッティみたいなヤツを爺ちゃんに自転車の後ろに乗せてもらって行った街のおもちゃ屋で買った覚えがあります。「カーダッチというものは存在しない」と言われ時が過ぎ’90年代。埼玉県の○本市のけっこう有名な模型店です。「いらっしゃませ!いらっしゃいませ!」「どもどもどもども....。」(←知ってる人はウケると思います。)そのお店ある意味在庫は豊富で掘り出しものがあるんです。そこで当時買ったカーダッチを発見できました!当然購入。そのtきはウレシさとナツカシさで解らなかったんですけど、「アレ?こんなに小さかったっけ?」との思い。初めて買ったときはでかくて豪華で、贅沢で緊張して組み立てた思いがあったんですけどね。なんてことはないです。自分自身が巨大化してたってことですね。昔、通ってた通学路の町並みが狭く感じるのと同じってことです。


■スーパーカーブーム到来
クイズ番組やカード、メンコなどなどといろんな商品に展開され、実車が来るとなれば大熱狂です。当時、今は無き大宮スケートセンター(プロレスで有名です)に来たこともあり、連れて行ってもらったことを鮮明に覚えてます。有料で車に乗せてもらうことができ、あの狭いセンター内一周、カウンタック→2000円、フェラーリ512BB→1500円、メラク→500円。さすがスーパーカー、燃費悪いですね~。それでも行列でしたね、ウチらはポスターでごまかされましたけど....。
そして、模型です。当然のことながらそんなブームを模型関連の会社が黙ってみてるハズがありません。まずは’サーキットの狼シリーズ’です。
1/12 ビッグカー サーキットの狼 BMW1/12 ビッグカー サーキットの狼 BMW
()
不明

商品詳細を見る

↑調べたらでてきた....。当時はメーカーなんて気にもかけなかったんですけど童友社からでてたんでしょうか?サーキットの狼とは簡単に説明すれば池沢さとし先生の描いたカーレースのマンガです。簡単すぎますか。(藁)なぜに人気があったかの理由のひとつとして実車のスーパーカーがそのまんま登場しているということでしょう。スーパーカーブームが先だったのか?このサーキットの狼が先だったのかは、さだかではありません。書いてるチアキ本人は内容がむずかしてくて理解できませんでした。まわりに合わせて「すげ~」とかいったりとりあえず単行本を1冊かったぐらいです。

もどって模型のハナシ。このサーキットの狼シリーズのほかにもよく買った車モデルがありました。メーカーは忘れてしまいましたが箱の左上隅に赤の三角のマークのはいったヤツ。だいたいまわりの人が買ってたのはこの2つ。この2つの最大の共通点は「電池とモーターで走ること」です。現在はディスプレイモデルが主流のカーモデルですが当時は走ってなんぼ!というモノでした。飾りものってだけでドン引きでしたからねぇ...。お店でキットを買うとモーターと電池を一緒に買う。そして箱の中にそれらを入れてもらう。それが模型店やおもちゃ屋のレジ前も光景ですね。ブーム時代はマブチモーターは空前の景気のよさだったんではないでしょうか?

その作り方。前輪の右左曲がる為の部分の組み立て、モーターと電池ボックス、スイッチの配線。窓の透明パーツの接着。ミラーとかワイパーとかめんどくさいしどうせ取れちゃうので付けませんでしたねぇ。ボディ塗装をカンスプレーなんて論外です。’塗る’という工程はスルーなんですな。ランチャのアリタリア航空のカラーリングのデカールとか憧れでしたけど、どうせ失敗するのでスルーでした。

そして組み立ててどうするか?当然、走らせるんです。壁にぶつかってとまるんです。ちなみにアタクシの作ったものは何故かすべて走りませんでした。配線とかちゃんとやったつもりなのに。まったく走らないモノ、またはスイッチいれるとギャーーっとモーター&ギアの音は元気なものの、床に置くと.....!ギュルル...、ギュルルル....。(無反応)というお決まりのオチでございました。かな~りの不器用な子でしたね。

オマケ)撮影という楽しみ方もありましたね。アタシャやりませんんでしたけど。撮ったのを見せてもらったことありましたが、プラモデルバレバレの写真でした。(藁)

次回に続く


■本日の別腹


この前、ベンツのガルウイングの車みて思った。ガルウイングって車高の低い車で乗り降りするとき頭がルーフに当たってしまうのでルーフのその部分を切り取るのごとくドアが開くシステムなのではないのか?またリトラヘッドランプって同じく空力とか考えてヘッドランプが通常では収まりきれないから必要のない明るい時間帯は内部に収納してるのではないのか?ともに機能美のデザインだ。なのに、80年後半から90年初頭の車。車高がそこそこあるのにガルイングのセラって....。リトラに関してはレビンってフツウのランプがついちゃうのに、わざわざリトラを装備しているトレノがある。なんか意味なしを感じる。
これって、車を運転、または買える年齢になったスーパーカーブーム世代の子ども達に魅力を感じさせるためのデザインだったじゃないですかね。(’’)?

■AFS Mk.Ⅰ製作記①

こんばんは。チアキです。(^o^)/
この前からツイッターをはじめました。
そもそもツイッターって何の意味があるのか?
なぜに流行ってきているか?という疑問がありました。
実際、はじめてみても疑問です。(藁)
ブログ本編は基本土曜の夜更新、まれに水曜もというカタチで
まいりますが、何かありましたらこのツイッターのほうに
書きますのでよろしくおねがいしまう。

さて、本題でございますね。
マシーネンも2体目にはいりました。前回のスネークアイでMa.kの魅力にはまってしまい、引き続きAFSを組んでいる自分に気付く。しかし、コンペ参加しているのにもかかわらずバルキリーは、ほぼ放置状態。3月末日〆切っていうことにも気付く。2月は短かった!といくことにも気付く....。今になってこのAFSの製作記事は更新してますけど2月にやっていたもので場つなぎ的なものなんですよねー。今現在はバルキリー(かなりヤバイので(藁)に集中して箱の中ですが、たまに’つまみ食い’的にやっていこうと思ってます。

■仮組み状態
AFS17100312.jpg
寒かった2月、模型もストップ。コタツのある部屋でテレビを観ながら仮組みしてました。「わぁ~、早く塗りて~」の思いでいっぱいです。前回のスネーク...で書いたかもしれないウェーブキットのアンダーゲート。これ初めはよいなと思ったけどアレですね。今、これについて語ろうと思ったけど長くなるので止めた。(藁)一言いうと邪魔です!(爆)

AFS18100312.jpg
写真1)前回のスネークでは密封状態のためオミットしたフィギュア。しかし今回は逃げることができません!(藁)紫外線防止とか理由でフィルム貼ったりしてごまかせるルナポーンにすべきだったでしょうかね。さて、どうなることやら。しかし、よくできてますねぇ~。スゴイと思います。
写真2)排気口。いかにも錆とかススとかやりたくなる部分です。かつてトラクターの写真のせましたが参考になるでしょうか?ちっとも自分でみてませんけどね。(苦藁)
写真3・4)股関節。Ma.kってどのくらいの蛇腹作られ率なんでしょうか?つまりユーザーにエポキシ等で関節を作り直さられてしまう確率。「せっかく動くように設計したのに!ちくしょう~。」とかウェーブで思ってたりして。(藁)ヒジとか肩とかはいいとしてこの股間はど~にも....。しかし、写真4)をみると見方によっては目立たないんですよねぇ。ノーマルに作って動かすのもグーだと思いました。そのうちやってみようと思います。


■固定ポーズ、合わせ目消し&表面処理


上記でいろいろ言ってますが結局固定を選択。全速力ではないけれど走っている状態をイメージ。前回のスネークでは合わせ目とか表面処理は「どうせ溶きパテ処理するからいいか。」とけっこう適当だった。けっこうそれが仇となった部分があったのでソレを反省。キレイにパテ処理してます。

■蛇腹
AFS122100312.jpg
今回はゴム製のアコーディオンではなく布っぽいのを目指しました。エポキシで大まかに作って彫刻。ポリパテ等で整形。

■その他
AFS123100312.jpg
写真1)アーマー類は後ハメ加工!とはいわないか。可動しないのだからね。ダボ等を切っとばして差し込んで接着します。
写真2)メットのセンサーはOボルトを埋め込み。メット内部はスカスカでモノ足らない感じですね~。でもやりません。
写真3)左腕火器の先端は選択式。だんぜんこっち(写真)をチョイス。
写真4)右手首はポリ丸見えだったのでコトブキヤの丸ノズルの組み合わせに変更。固定です。




■本日の別腹

もはや、Ma.k中毒か...?

1/20 マシーネンクリーガー カウツ1/20 マシーネンクリーガー カウツ
(2009/07/31)
Wave

商品詳細を見る



1/20 マシーネンクリーガー フリーゲ1/20 マシーネンクリーガー フリーゲ
(2009/07/31)
Wave

商品詳細を見る


いや、がまん。バルキリーに専念します。



■別腹特集!6号

こんばんちあ!チアキです。(^o^)/
今日はオープニングもなくサッサとまいります。

■バンダイ
【HGUC1/144F2ザク】
どうでしょう?HGUCF2ザクは手に入れられましたでしょうか?バンダイホビーサイトの出荷表を見ると連邦バージョンは11日出荷予定。ということは早いところで12日の夜には店頭にならぶでしょうか?尚、先日発売のジオンのほうは今月は出荷されないようです。前回の記事で、ぬか喜びな発言をしてしまいましてすみません。アタクシは連邦仕様はガマンします。これでさいたま市近郊では1っこ浮くといワケです。発売日には早足で模型店に向かってぜひゲットしてください。
HGUC 1/144 F2ザク 連邦仕様HGUC 1/144 F2ザク 連邦仕様
(2010/03/13)
バンダイ

商品詳細を見る

【メガサイズガンダム】
さらに、最近の目玉とういえば1/48ガンダムです。これ、はっきりいって個人的には’ガンプラ30周年記念’ということもあっての文字どーり単なる記念的なモノ。中身はどうせ....みたいなノリでしたが、先日、某!老舗店舗に堂々とサンプル品が飾ってありまして見ることが出来たんですね。やはりデカイだけではなかったです。MGのようなアンコ、つまり中身はないもののあの’お台場ガンダム’をそのまま収縮したような完成度。どの辺がといいますとやはり細部。スケールが大きいと細部に手が入りやすくなるということもあって関節マルイチ内部など彫刻がやってある!雑誌で写真みたんですがバックが青ってこともあって一旦’お台場ガンダム’と見間違えたほどでした。組み立ても初心者でも簡単らしいですが、塗り分けとかこだわったら相当なものが出来ると思います。
メガサイズモデル ガンダムメガサイズモデル ガンダム
(2010/03/06)
バンダイ

商品詳細を見る



BANDI HOBBY SITE

■スターウォーズ特集
【B-ウイングファイター】
やぁやぁ、手に入れましたB-ウイング。ビークルコレクションの3弾のヤツです。正規に買わず高めになりますが中古扱いのを買いました。目当てはこれだけなので割安です。(多分)前回紹介したAT-ATもしかりですがよいですね。
b13100306.jpgb14100306.jpgb15100306.jpg
スターウォーズにでてくる数々のメカのなかでも指折りにスキなやつです。何がいいってやっぱり不格好なこのカタチ。飾るのならばこのコクピットを卓上と水平にして飾るべきです。だってコクピットがはじっこにあってソコを中心にクルクルまわるというんだもの。このほかにエピソード3~6までにX、Y、Aウイングが出てきますがそれぞれその文字に似たカタチに合わせてのネーミング。では何故にバッテンのこれがBなのか?じつは筆記体のbなんですね~。

【ミレニアム・ファルコン】
1/72 STARWARS ミレニアム・ファルコン1/72 STARWARS ミレニアム・ファルコン
(2005/12/17)
ファインモールド

商品詳細を見る

雑誌でも製品開発状況が楽しめたファインモールドのファルコン。ほんとの撮影でつかえるんじゃないか?ぐらいのデキということありお値段も2万円弱という代物。しかし、来月これの1/144がでますねぇ。お値段も組み立てやすさも手頃です。


【X-ウィング】
1/48 STARWARS X-ウイング1/48 STARWARS X-ウイング
(2007/12/15)
ファインモールド

商品詳細を見る


SWといえばXーウイング!先に書いたBーウイングの食玩シリーズでXーウイングもあるんですが、欲しいのにあえて買わないのはこの1/48を作りたいからなんですねぇ~。中身みましたけど、ファインモールドは社名にごとくの内容なので模型やったことない人、またエアブラシもってない人でもつや消し白の缶スプレー吹いてエナメルの黒ないしジャーマングレーなんかでウォッシングすれば簡単にいいものができると思います。これ企画でやってみたいとは思ってるんですけどね。

これまでSFメカってツルっと流線型のカッコイイのが定番でしたが汚らしいゴチャゴチャした、いわゆる’ダサカッコイイ’をSFメカ世界に登場させたのはスターウォーズだと思うんですよ。さらにガンダムとか日本のリアルアニメメカに多大な影響を及ぼしたのは事実だと思います。(ガンダムのコクピットの標準とか)


ファインモールド(五式犬に注目!)
エフトイズ



■特撮リボルテック
先日もご紹介しました特撮リボル!某、老舗模型店でチラシを頂きました。
re5100306.jpg
写真1)なんか、紙質もそれっぽい。ジャイアントロボはそのまんまです。ブースカのキグルミとは対称てきなツヤありの目。
写真2)あいかわずの海洋堂のもったいぶった写真掲載。(藁)ん?
写真3)T-レックスじゃねぇかっ!
写真4)JP2って....、ジュラシックパーク2。すなわちロストワールドってことですか!子どもの時分からn恐竜好きなチアキにはたまりません。動き方に注目したいです。
特撮リボルテック SERIES No.003 快獣ブースカ(かいじゅう ぶーすか)特撮リボルテック SERIES No.003 快獣ブースカ(かいじゅう ぶーすか)
(2010/05/01)
海洋堂

商品詳細を見る





■別腹の別腹

業務連絡~業務連絡~。
この前、我が家ににきたタバコをやめた友人へ。
上記のB-ウイングが欲しかったらケータイまでご連絡ください。



■別腹特集!5号

後半です。(・ ・)/

前半でお伝えしたとぅり製作記は来週末まで書けそうにありません。
最近、当ブログで定番になりつつある「別腹特集!」
そして今回水曜日も「お知らせ記事」が短いので分割してお送りします。
さらに「その5」ではなくて「5号」にしました。
次回から「6号」「7号」となるワケです!どうでもいいですね。

■MSVの聖書
岡プロの「モナカキット」ガンプラ改造講座岡プロの「モナカキット」ガンプラ改造講座
(2009/12)
不明

商品詳細を見る

中身を拝見することができました。モデグラ雑誌でスデに読み尽くしましたが内容は表紙どおりグフでしたね。このグフには「さすがプロと言うべきか...。」ってぐらいの工作ですけど、手の出せる域を超えております。でももちろん参考にはなります。


MSVモデリングカタログ―1/144+αMSVモデリングカタログ―1/144+α
()
月刊モデルグラフィックス

商品詳細を見る

またもや画像がございませんが....。これだと思います。最近でたのは。これも読ませて頂きました。ズラリとまぁMSVキットを作り倒してらっしゃいます。モナカにはまり制作中に「キットは安いがBジョイントなどの材料費がかさむ」と思ってたんですがその思いが届いたのでしょうか?関節がアルミ線だかワイヤーでやっておられます。ごもっともで.....。作風があれですね~、MSVしてるというか80年代しているというか。アタクシの06Rとかはやりすぎ感が漂っちゃってます。旧キットとかMSVを作ってみたい方はペアで読まれるとより参考になると思いますね、バランスとか。いや、バイブルですな....。


機動戦士ガンダムMSVコレクションファイル 地球編機動戦士ガンダムMSVコレクションファイル 地球編
(2000/06)
講談社

商品詳細を見る



機動戦士ガンダムMSVコレクションファイル 宇宙編機動戦士ガンダムMSVコレクションファイル 宇宙編
(1999/11)
講談社

商品詳細を見る

調べついでに出てきました。MSVバイブルといえばコレです。共に所有しております。数多くのガンダムストーリーの登場してきたMS群のイラストと解説。(イラスト風なのとセル画なのがごっちゃになってますけどね。)とはいってもZ以降の話、08小隊の機体はでてませんね。1999年と2000年発売だったのか...。ぐうぜん群馬の本屋で見つけて買ったんだけどもあれから随分経つんだなぁ。ちなみに80年代前半に発売されたものも持っております。プロトGの黒っぽい表紙のヤツとジョニーの青い表紙のと言えばお解りでしょうか?(藁)

■明貴美加
超音速のMS少女―明貴美加ファースト・イラストレーションズ超音速のMS少女―明貴美加ファースト・イラストレーションズ
(1994/07)
アートボックス

商品詳細を見る



MOBILE SUIT GIRL 明貴美加MS少女アートワークスMOBILE SUIT GIRL 明貴美加MS少女アートワークス
(2010/03/24)
明貴 美加

商品詳細を見る


いや~、様にならないですね画像がないってのは。(藁)このヘンをどーにかして頂きたい。→Amazon
画像なので過去のイラスト集の表紙のせちゃいました。紹介したいのは下のほうです。毎月ガンダムエースを愛読してるんですけど、その中でMS少女を掲載してらっしゃる明貴さん。カトキさんとのお仕事ですけどいつもながら色遣いがかっこいい。今回広告でみたG3カラーに惚れ込んで記事書いちゃいました。残念なことに画像が出ませんでしたが表紙のウイングガンダムもかっこいいです。




■別腹の別腹
ブルーレイデッキを買ってからもう1年すぎた。
キレイな画像っていうのはもちろんですけど
今回、絶賛したいのは’おまかせまる録’
先ほど、録画したものをチェックしてたら
記憶にないズームインの放送が録画されていた。
調べてみると’栗山さん’が出ていて見ることができた。
キーワードに「栗山千明」と設定してあるのだ。
要するに新聞などに出演の表記がなくても
機械に送られる番組説明に登録したワードがあれば
それを拾って録画してくれるという機能。
この機能はひじょうに便利です。

SONY デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載ブルーレイディスクレコーダー HDD1TB BDZ-RX100SONY デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載ブルーレイディスクレコーダー HDD1TB BDZ-RX100
(2009/09/19)
ソニー

商品詳細を見る





■現在の製作状況

こんばんは。チアキです。(^o^)/
水曜日でございます。
やはりHGUCのF2ザクの売れ行きは尋常じゃないみたいですね。
わがブログのアクセスキーワードも
「HGUC f2ザク」とか「hgucF2ザク」「HGUC f2ザク レビュー」
「センチザク」「センチネル」などなどの関連がやたらと多いです。
しかし、その検索結果のレビュー、製作記がいたたらなくて
もしわけありませーん。恐縮でございます。


さて、現在の製作状況はコンペの「バルキリー」をやってます。
あとは、それだけでは飽きるのでMa.KのAFS Mk.1ですね。
しかし、共に中途半端で製作記事を書ける状況ではありませ~ん。
来週、土曜になると思います。
で、ちょっと考えたのですが「バルキリー」はコンペということも
ありますので’完成品’のあとに’製作記’というのはどうでしょう?
ポピュラーな模型ブログ記事とは逆ということです。


ご存じの方はご存じのとおり、途中までは
「ハセガワ1/72バルキリーの作り方」を紹介してきました。
しかし、微妙に変化してきています。
そのヘンを完成後に’このように作ってきた’と発表する趣向です。
どうでしょう?と聞いてもコメントレスですのでそうしましょう。(藁)

後半もあります。(・ ・)/



プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する