■2010年02月

■HGUC1/144ザクⅡF2レビュー

こんばんは~....。チ~ア~キで~す。(^o^;)/
深夜3時近くに記事かいてま~す。
F2ザクの仮組みできました~.....。(小声)


では、めんどうなのでフツウの文字で。
発売日当日。いや~、予想どおり品薄状態でしたね。
皆様、手に入れることができましたでしょうか?
チアキ本人も夜7時過ぎにお店に行き、駐車場から早足で
サササササー!っと売り棚に向かったのですが
ねー!(爆)
スカー!っとスペース開いてましたね。
おそらくソコにけっこうな量が積んであったのでしょう。

諦めモードで本来買う目的の塗料などを手に取りレジへ..。
すると、レジ後ろに輝かしいパッケージが!!おそるおそる店員さんに、

チ「それ、予約分ですよね。」
店「あ、いいですよ~。ひとつでいいですか?」
チ「はいっ!」

ラス4でした。発売発表日には2~3買いだ!とか、
この日のテンションからすると「全部!」と言いそうでしたが、
この人気ぶりですからねぇ~。
買えない人がいたらかわいそうなのでお譲りして1っこです。
よいものは分かち合いましょう~よ~。(藁)

では、本題でぇす。
世間では比較的早い仮組み画像だと思います。
ホントはおととい組んで土曜にのせようと思ってたんですけどね。
たけしと安住をみながら組んでました。

■スタイル
f21100228.jpgf212100228.jpg
まずは4方ぐるりと。やぁ、抜群のスタイルです。去年の今頃ヒ~コラとセンチやってたのはなんだったのでしょう。(藁)さすが、メーカーです。しかも思ったのですが、バンダイってやっぱりスゴイ!色ぬらんでも組んだだけで完成度バツグンです。スミ入れすらしなくても結構満足だったりする。しかし、例の「センチネルザク製作記」はどうしましょうね。引き続きその何番って続けたらよいのでしょうか?一旦座礁ってことにすればよいのでしょうか?

■細部
f213100228.jpg
写真1・2)ボリュームあるバスト。もし弄られるなら胸の両脇のでっぱりにプラバン貼られそう。頭部はコレまでにないくらい小さいです。
写真3)腰部。可動関係は下記参照。ウチの「センチ」ではこの腰アーマーにえんらい苦労してましたね。
写真4)バックパック。申し分ないカタチ。内部構造は見えるとこだけ。バーニアは可動です。これものせてないですが箱組までできてました。

■肩アーマー&シールド
f214100228.jpg
写真1)肩アーマー。組んでるときにちょっと小さめ...と思いましたけど写真でみるとそうでもないかな。先は丸いです。
写真2)シールド。これも箱開けた瞬間、「ちいせー。」と思いました。厚みはいいですね。大型化は好みに分かれそう。裏ディティールは見られませんが旧ザク並といったところか。

■脚部
f225100228.jpg
写真1)ヒザアーマーはいいですね!MGのは「なんだかなー」でしたけど。
写真2)関節とその周辺の大腿部、スネ上の形状は上々です。あぁ、大腿部は1発抜きのスライドですよ。このへんもあいかわらずスゴイです。>バンダイ
写真3)裾バーニアの類。大きい方ははめ込み。やる人はこの辺金属で攻めてくるでしょうなぁ。センチではふくらはぎ、続にいう「ダム」のラインがけっこうなキモですがこの辺は確認してません。
写真4)F2としてはちょうどよいか?最近のMG2.0以来小足が主流ではありますが。ウチ的センチ的には大型化ですかね。

■武装
f226100228.jpg
写真1)MMP-78。これもヨシ。先端は穴は開いてますが先割れしてません。その下の筒のヤツは先端の丸い凹が片側パーツに寄っていてパーツラインがでません。偉いです。>B社 なにより手首がHDMいらずってくらいよくなってる。最近のHG買ってないアタシはそう思えた。MMP-80は撮影忘れました。ごめんなさい。
写真2)
ヒートホークは大ぶり。マガジンは2個。裏は相変わらずです。あとはグレネードが1個。すべて腰にマウント可能。
写真3)
3連装ミサイルポッド。ミサイルは一体化。今回はヒザでなく腿の付け根から脚をハズして脱着。何個も買ったらまた武器屋の在庫が増えそう。(藁)
写真4)
ヘッドはツノ、ノーマル、アップリケアーマーの3種。あとは平手。

■可動
f224100228_20100228021730.jpg
写真1)
マシンガンを持たせてみました。
写真2)
時間が無いので出来るだけ可動域が解るようなポーズ。腰のBジョイントが前のほうにオフセットしてあって前傾姿勢がかなり自然。

f235100228.jpg
写真1)前アーマーの分割がわかると思います。エプロンとその隣が一体化。分割すべきか?動力パイプとのからみがよくできてます。ギリで干渉しない。
写真2)
頭部はBジョイント2重関節。これも前傾姿勢に効果を発揮。
写真3)
おなじみの引き出し式。しかし、カバーをはめるのでザクとか旧ザクとかより全然かっこいい。写真で見えるグレーの部分がそうです。
ヒザ。正座はムリですけどね。いいんじゃないですかね。見える関節メカも全然OKです。


ほかに目立ったとこは最近のHG定番の股間のスイングですかね。
あとは成形色がほんといい。このまま飾っておきたいくらいです。

■連邦仕様
HGUC 1/144 F2ザク 連邦仕様HGUC 1/144 F2ザク 連邦仕様
(2010/03/25)
バンダイ

商品詳細を見る

買いそびれちゃった人も来月、この連ぽ....うわっ!画像でないっ!が発売されますのでその時どうせジオンも追加されることまちがいなし。ですから焦ることないですよ。
ウチもまた一つ欲しいですね。おとぼりが冷めたら沢山作りたいです。

■追記
現在28日の昼でございます。あーよくねた。夕べは特急で製作、撮影、記事編集。そのため至らない記事ですみませーん。そして、今キットを眺めていてチョメな部分。胴体を前傾姿勢させると2.0ガンダムとかみたいに中身がないのでスッカスカ状態。マシンガンの後部ディティールが片寄せしてないのでセンターにラインがきてしまいます。それでも今回は100%にちかい満足感です。
そうそう、冒頭の小声のとこ、タグがききませんでした。流してくだされ。(藁)






■本日の別腹
パッケージ。f236100228.jpg
写真1)
あきらめたときに飛び込んできたこの箱絵。なんという安心感だったことよ。(藁)
キットもいいけどイラストもよくなってるねぇ。でもこれより...。
写真2)
はじっこのコヤツ!かっこよすぎるっ!!



スポンサーサイト

■Ma.k1/20 スネークアイ


ついに、いよいよ我が魂平堂もマシーネン製作に足を踏み入れました。そして、ノンエアブラシ!筆塗り初体験でございます。とはいっても、大昔は筆塗りでしたね。(藁)とにかく、その第一弾でございます。


【改修箇所】
関節各所をエポキシをメインで蛇腹をつくり固定。
動力パイプをコトブキヤのものに交換。アキレス腱の部分にコードを追加。
ガン、上部センサーにウェーブのクリアレンズ。
【塗装】
溶きパテ下地にクレオス軍艦色(2)で地の塗装。その上にシリコンバリアーを塗布。その上にボディ色のクレオスの316ホワイトをメインに筆塗り。アンテナの黒いバーはラッカーのシルバー下地にアクリルのジャーマングレイ。
【汚し】
まずはエナメルのニュートラルグレーで彩度を落とし、その上からパステルの茶、黒系をアクリル溶剤にて汚していきます。さらにエナメルのホワイト、パステルのホワイトなども使ってやってます。はっきり言って感でやってますのでよくわかってません。(藁&スミマセン)

se7100219.jpgse8100219.jpg
はじめてのクセに台座を製作してみました。正直、宇宙戦艦とか飛行状態の飛行機、ジオングとかいわゆる’浮きモノ’はスキじゃないほうなんですね。何故かといえばなんかモノに棒がぶっさっさってりる感がぬぐえないからです。これはバンダイの別売りスタンドも例外じゃありません。しかし、去年、某!ブログですごいの観ちゃいましてね。一体どうやってるのか?とは思ったんですけど、よ~く観てみればなんとなく仕掛けがわかりました。いや、そんなことよりよりやり方次第で自然に見せれることができると解ったことの意味のほうが大きい。本体だけのほうが楽だったと途中なんども思いました。本体が台座よりはみ出てるのは’遊び’な部分でもあります。

se18100219.jpgse25100219.jpgse26100219.jpg
■チッピング
先に書いたように剥がすという方法。簡単に説明すればラッカー塗装?上、シリコンバリアー上、ラッカー塗装?、そして上塗り部分のラッカー?をカッターなどで剥がすという方法。しかし、今回は製作記、記述でわかるように失敗!塗装の基礎をわすれてはなりません。(藁)ちなみに黒いアンテナバーはラッカー下地にアクリル塗装でアクリル部分を剥がすんですけどコッチのほうがパリパリ素直に剥がれる。ほかに書き込むという方法もありますが、どちらが簡単か?といえば前者のほうですかね。この辺は語りだすと長くなりそうなんで後ほどコラムでも書きましょうかね。

se37100219.jpgse46100219.jpgse47100219.jpg
■錆表現
宇宙のモノなのに錆びるのか?って疑問。結果から言えば錆びるとは思います。この前ノグチさんのステーションからの映像観てたんですが、本人の話より窓の外のステイション外装を観ておりました。で、その外装ですがやたらキレイ。記憶が確かならば簡単に言えば錆って鉄の酸化ですよね。てことは酸素がないんだから錆びるってことはないですかね。しかし基地格納庫では人間が活動しているのだから、しかもこのスーツを脱着したりするから人間はむき出し。ソコには酸素があってそこで錆びる.....!!!のだ。と自信なさげな解釈。というよりジツは錆表現をやりたかったという気持ちのウエイトのほうが大きい。

se35100219.jpg
■月の砂
どうしよっかな~、と考えつつ作った台座。やっぱりMa.k.シリーズは台座が似合いますね。今回、砂は安く済ませたかったためシナリーパウダーを着色したものを使いました。もっとすりつぶしたり(あの薬とかを調合するとき使うすり鉢とかで)古いつかって粉を細かくしたりすればよかった。光の加減で和室壁のジュラクに見える!(藁)今後パステルなどつかったり水の表現とかいろいろやってみたいジャンルではあります。




■あとがき
今回、結果的には個人的には満足には「初めてやったにしては(まぁ)×4)よくできた。」って感じ。ものを作る場合、ビジョンを持ってそこになるべく近づけるよう努力して完成させる。その座標にあまりブレなく出来たとは思うんですが。ソレまでのプロセスの手順が解っていてスイスイとどんぴしゃりと完成できるのが理想。しかし、今回はかなり蛇行しております!(爆)まぁ、その蛇行も面白いとこの部分でもあるんですけどね。なぁ~に、こういう作り方は○ンコに産毛が生えたぐらいの次元ですから、いつかはきっと。



■別腹特集!その4

こんばんは~。チアキです。(^o^)/
注目のオリンピックフィギュアはヨナがすごかったですね!
007とはナイスな曲選択です。見入ってしまいました。
真央も迫力あったんですが、そのスグあとすべるヨナの
余裕な笑みの意味がわかったような気がします。
さて、ブログの話。
びみょぅ~に水曜更新復活の兆しですが、ほんとびょぅです。(てか今日は木曜だし)
寒さによって製作時間減少。
その理由もあってそれに比例して製作記事も減少といワケです。
先週の別腹ですが、まだまだ気に入ったものがありましたので
今日はその続きです。
まぁ、たいした内容じゃございませんが見てつかぁ~さぁ~い!(福山龍馬で)

■けいおん!
4月から第二期もスタートということで非常~に楽しみにしております。
放送後から続々発売の関連商品からみてわかる人気ぶりですね。
ほんと商品は山のように展開されてます。

けいおん! 1/8 中野 梓 (1/8 PVC塗装済み完成品)けいおん! 1/8 中野 梓 (1/8 PVC塗装済み完成品)
(2010/06/25)
アルター

商品詳細を見る

フィギュアも各メーカーから数々でてますが個人的な意見ですがなぜか梓のデキが一番いい!と思うのです。↑この梓はこまでの「けいおん!」フィギュアの中でチアキ一押しです。
けいおん! ねんどろいど 琴吹紬 2次出荷分 (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)けいおん! ねんどろいど 琴吹紬 2次出荷分 (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
(2010/07/25)
グッドスマイルカンパニー

商品詳細を見る

ちなみにキャラで一番のお気に入りはムギちゃん!社長令嬢!執事!クルーザー所有!ねらいはソコです。眉毛のたくあんもお忘れ無く。

■らき☆すた
って、ハルヒと同じく観たこと未だにないですが...。らき☆すたといえば埼玉鷲宮!!初詣の神社参拝社は年々増え続け、かつてから参拝しているウチの親戚は大迷惑だそうです!(爆)そもそもなんで混雑していくのか解っていない模様。そのうち神社にも出かけてみたいと思ってます。
らきすた 1/10スケール 柊 かがみらきすた 1/10スケール 柊 かがみ
(2010/08/25)
Wave

商品詳細を見る

ちょっと前の深夜にその鷲宮とらき☆すたのドキュメントを放送してたので録画して観てみました。キャラクターの描かれた御輿かついで「か~が~み!か~が~み!」
らきすた 1/10スケール 泉 こなたらきすた 1/10スケール 泉 こなた
(2010/08/25)
Wave

商品詳細を見る

「こ~な~た!こ~な~た!」と叫んでおられました。興味本位で観てたんですが、最後のほう、ファンと地元の方々の結びつきとかなんか感動でしたね....。アニメのほうも言う人によれば「けいおん!」より面白いということらしい。それにTSUTAYAでも「けいおん!」スキならとおすすめしてあったので半額のときにドバー!っと借りてみようと思ってます。埼玉人という立場では観ておくべきですかね。

■ドキドキどうぶつシリーズ
ドキドキどうぶつシリーズ ハシビロコウ (1/12スケールPVC塗装済み完成品)ドキドキどうぶつシリーズ ハシビロコウ (1/12スケールPVC塗装済み完成品)
(2010/02/23)
ファット・カンパニー

商品詳細を見る

以前、アルパカをのせましたが第二弾!ハシビロコウ登場!この鳥スキなんですよ。厳密にいえばこの「コウ」という種の大型の鳥なんですけどね。我が埼玉県の東武動物公園に「アフリカハゲコウ」というのがいたんです。何がよいかといいますとこの鳥、ハクセイのように動かない!(藁)しかし、しばらくして会いにいったら檻がカラ!お亡くなりになったらしい....。残念。
ドキドキどうぶつシリーズ カピバラ 座り (1/12スケールPVC塗装済み完成品)ドキドキどうぶつシリーズ カピバラ 座り (1/12スケールPVC塗装済み完成品)
(2010/06/25)
ファット・カンパニー

商品詳細を見る

第三弾!巨大ネズミ!カピパラも立ち&座りの2種類同時リリースされる!これも最近埼玉県のこども動物自然公園で生まれたらしくうじゃうじゃおられると思います。まさにねずみ算!(藁)しかし、この動物シリーズもチョイスがいいですね。まさにチアキ好みですよ。第四弾がたのしみです。


■ブラックバード
まさに黒い鳥。いかにも’アメリカ’らしいデザインです。両脇のトンガリ部分とかね。ダイキャストと模型2社ズラリと並べてみましたが、もし作るとしたらハセガワですかね。お値段も手頃だし。黒を黒じゃなく塗るのがキモだと思います。偵察機なのか~、1950~1960に開発、1999退役....。ウィキペディア読むと面白いね。
1/72 完成品 SR-71B ブラックバード 第9戦略偵察航空団「タイプBトレーナー」(1968)1/72 完成品 SR-71B ブラックバード 第9戦略偵察航空団「タイプBトレーナー」(1968)
()
センチュリーウィングス

商品詳細を見る



1/72 SR-71A ブラックバード スカル&クロスボーン (00983)1/72 SR-71A ブラックバード スカル&クロスボーン (00983)
(2009/11/28)
ハセガワ

商品詳細を見る



イタレリ 145 1/72 SR-71 ブラックバードイタレリ 145 1/72 SR-71 ブラックバード
(1986/05/15)
タミヤ

商品詳細を見る


ちなみに、去年の暮れに某アニメのエンディングで「空飛ぶパンツ」が話題になりましたが一緒に飛んでたと思います。観たい方はYouTubeで探してみてください。なんか癒されますよ~。


■デストロイド・トマホーク
超時空要塞マクロス 1/72 MBR4-MkVI トマホーク超時空要塞マクロス 1/72 MBR4-MkVI トマホーク
(2010/06/25)
Wave

商品詳細を見る

WAVEからマクロスシリーズばく進ですね。1/72スケールで全高170ミリ。ん?そんなにでかくない。標準価格は7140円....、ちょっと高いよ~な~気がするんですけど。頭部の可動とか各所ディティールはさすが現代の模型ってだけあって製作意欲そそるものがあります。

■BD&DVD
サマーウォーズ [Blu-ray]サマーウォーズ [Blu-ray]
(2010/03/03)
神木隆之介桜庭ななみ

商品詳細を見る

サマーウォーズ。これもエヴァと同様まだ観てないので楽しみですね。映画の内容がパッケージにデザインされてて楽しい。
THIS IS BECKII CRUEL! [DVD]THIS IS BECKII CRUEL! [DVD]
(2009/12/09)
ベッキー・クルーエル

商品詳細を見る

ご存じ!かわいいにもほどがある!マン島出身!ベッキー・クルーエル!フツウ、アイドルとか有名になるのはオーディションだのスカウトだのって大変ですが、YouTubeからちょっとしたきっかけでここまで来てしまうってのはさすがに21世紀ですね。このまえ日テレに日本テレビメディア初上陸してたのを観ましたけど、たしかにカワイイです。もしこんな娘を持ったらお父さんはきっと近寄ってくるムシにキンチョールをぶっかけることでしょう。




■別腹の別腹
CiAKi2100225_20100225165616.jpg
昨日、Amazonから届きました~♪(^o^)/




CiAKi1100225.jpg
二つも届きました~♪(^o^;)/(ふつうどっちか選びますよね。)




■わたしが子どもだったころ アニメ監督・富野由悠季

こんにちは!チアキです!(^o^)/
日曜の昼下がりでございます。

さて、本日2月21日深夜!
厳密にいうと2月22日の0時10分ですね。
てか、あれですね。情報おそっ!って感じですね。

NHK「わたしが子どもだったころ」に
ガンダム...、いえ近代SFロボットアニメの父!
富野由悠季監督が出演でーす。

巨匠となった富野監督の幼少時代を本人のインタビューとともに
ドラマじだてで語っていきます。

み~て~み~ましょ~...。

わたしが子どもだったころ公式ページ

■スネークアイ製作記⑦

こんばんは。チアキです。(^o^)/
夕べ日テレでナウシカがやってましたね。
上映からハヤ25年ぐらいでしょうか?
当時雪の中、池袋のちっこい映画館で観た憶えがあります。
ナウシカといえば王虫虫虫(←変換できません)
家の便所の裏の石っころをどけると
ミニチュア版がいっぱいいました。
これの大型版でグソクダイオウムシってのがいらっしゃいます。
すんごい悪人顔です。
知りたい方はぜひ検索をっ!

では本題

■デカール貼り

デカールを貼ります。まずは、その下地を。筆塗りによって表面はボコボコ。マークソフター使えばなんとか貼れるだろな~と思いつつも定着しやすいようクリアを塗布。ちなみにスプレーでなくこれも筆で行いました。もちろんラッカースプレーでもOKなんだけどタダ単に外は強風で。(藁)デカール下地の意味もありながら「本物らしさ」を求めるため800or1000のペーパーで水研ぎをして筆ムラを軽減してます。
se15100210.jpg
全てのデカールを貼り終えたら保護のためさらにクリアを塗布。自分もそうなんだけどガンプラとかのデカールって雑誌作例とかみても’デカールの段差’ってあまり気にされてない。スポンサーシールだらけのレースカーやバイクとはは段差を回避するためウレタンとかクリアーを吹いて水研ぎをやるのがセオリー。今回のというかこれからウチで作るマシーネンは水研ぎをやります。写真、ビカビカですね。(藁)


se16100210.jpg
研磨が終わったら次はつや消しクリアを塗布。これでほとんど段差は解消されました。Ma.kのデカールはかっこいいですね~。いつかMとか手書きでやってみたいと思います。

■チッピング
se17100210.jpgse18100210.jpg
いよいよチッピングです。塗装のハゲですね。シリコンバリアを先に塗布し剥がすという方法でやってます。しかし写真には載ってませんが失敗してしまいました。(泣藁)白のボディ色を剥がすんだけど、「あれ?」っと溶きパテまで剥がれて成形色まで出てしまったとこもありました。剥がしたとこの70%ほど失敗です。原因は根本的な基本的なミス!溶きパテを塗る段階でペーパーをかけてなかった。(藁)当然洗浄もしておらず油分もありで、しかも厚く塗料を塗り重ねてた為剥がした塗装膜に全て持って行かれた....。って感じですかね。でも大してショックはないです。途中予想してましたから。失敗した部分は面相筆で軍艦色(2)を再度塗布。


あとはクリアレンズの取り付けなどの小工作と汚しですかね。以上で製作記は終了です。




■本日の別腹
オープニングのついでにジブリつながりで「崖の上のポニョ」
公開直後は盛況でありながら「ポニョは...、ポニョは」とけっこうな不評。
しかし、これは大人の意見であって、
実際、ウチの小さい子がいる親戚の家のテレビ画面は
一時期、朝から晩までポニョしか写ってなかったそうだ。(藁)
そもそも元はアニメって子供のものだということをお忘れなくっ!
ちなみにアタクシはDVDで1回、テレビ録画で2回観ました。
なかでも所ジョージの声の「フジモト」がスキですね。
ファッションとかスタイルとか顔立ちとか。



■別腹特集!その3

ドモドモドモドモ!チアキです。(^o^)/
みなさま、お寒い中模型製作を楽しんでるでしょうか?
さて不定期的に更新している別腹特集!
お店、ネット上でアタクシ、チアキが
あらゆるホビー商品、気になるモノを物色!
それらを一気に紹介していくコーナーでーす。

では本題。

■はまるMa.K
いや~、あれですね。これまで作ったことのないマシーネン関係ですが、今回、スネークアイを作っていてわかりました。思っていた以上!に面白いことにです。はい。ガンプラとはまたチガウ製作プロセスが楽しめます。
1/20 マシーネンクリーガーシリーズ 反重力装甲戦闘機 Pkf.85 ファルケ エクサイマーレーザーガン装備 (64101)1/20 マシーネンクリーガーシリーズ 反重力装甲戦闘機 Pkf.85 ファルケ エクサイマーレーザーガン装備 (64101)
(2010/02/25)
ハセガワ

商品詳細を見る

昨年3月にファルケ発売され、それからほぼ1年。今月月末にレーザーガン装備がリリースされます。もちろんハセガワからですが、得意の限定なんでしょうか?ジツブツ、完成品って見たことないんですけど箱からするとボリュームありそうですね。置き場に困りそうではありますが、そのうち作ってみたい一品です。
1/20 マシーネンクリーガー H.A.F.S. スーパージェリー1/20 マシーネンクリーガー H.A.F.S. スーパージェリー
(2009/11/27)
Wave

商品詳細を見る

去年に暮れ前に発売され、今更紹介もありませんが今頃になって気になってます。先日、発注したクレーテとどちらを?と悩んだ末、泣く泣く諦めました。デザインがどちらかというと’あっさりめ’だったのが理由なんですけど写真では解らなかったのですが後部がゴチャゴチャ感がスキですね。もしやるのであらばホワイトボディで行きたいと思ってます。


■HGUCF2ザク
HGUC 1/144 F2ザク ジオン仕様HGUC 1/144 F2ザク ジオン仕様
(2010/02/27)
バンダイ

商品詳細を見る

雑誌情報から数ヶ月、アミメキリンのように首をなが~くしてお待ちしておりました。先日15日に勘違いしてお店に行く気マンマンでした。(藁)ど~も、HGUCは中旬、MGは下旬っていう勝手な概念がございまして。バンダイホビーサイトを確認しますと’出荷’が25日ですから店頭は26日ってとこでしょうか?開発途中写真みただけでもデキがいいのでおそらく売り切れそうな予感。もし買えなかったら来月の連邦仕様に期待します。

■ヨンパチ
1/48 超時空要塞マクロスシリーズ VF-1J/A バルキリー バーミリオン小隊 (MC02)1/48 超時空要塞マクロスシリーズ VF-1J/A バルキリー バーミリオン小隊 (MC02)
(2010/02/28)
ハセガワ

商品詳細を見る

ハセガワマクロスシリーズの1/48第二弾!ですね。何故に?1発目にYF-19だったのか?VF-1を出さなかったのか当時疑問でしたけど。(藁)で!雑誌などで金型写真とかサイトで全形写真みると脚部ナセルなどディティールアップはされてますが、なんか1/72とほぼ同じ......、と思うユーザーっていると思います。が!ですね。飛行機モデルって「デカイ!」だけで全然違うのですよ!迫力が!しかもガンプラとは違ってサイズはアップしても構成は簡単なのでお値段は抑えめ。この辺もいいですね。
1/48 F-22A ラプター アイドルマスター 天海春香 新金型・第1弾 (SP271)1/48 F-22A ラプター アイドルマスター 天海春香 新金型・第1弾 (SP271)
(2009/12/26)
ハセガワ

商品詳細を見る

ヨンパチついでにF-22ラプター。って写真が無かった....。これのノーマルというか実機がでますね。天下無敵の戦闘機、レーダーに写らない戦闘機。なんかずるいです。(藁)日本が頼んでも売ってもらえず。その米国本土でも高すぎるのでオバマ大統領が生産中止させたとか。もし作るのではあれば、あのシルバーなんだかグレーなんだか艶があるんだか無いんだかの特殊塗装がキモになりそうですね。その塗装がされた車があるんですよ。マスタングだっけな?カマロだっけかな?


■特撮リボルテックシリーズ
特撮リボルテック SERIES No.002 大魔神 (だいまじん)特撮リボルテック SERIES No.002 大魔神 (だいまじん)
(2010/04/01)
海洋堂

商品詳細を見る

お店でサンプルみたんですけどヨカッタですね。なんか去年の阿修羅展で長期販売予定されたハズが初日午前中で完売!なった阿修羅フィギュアを思い出しました。もちろん本人も手に入れてません。戻って大魔神の話です。年齢的にアウトな時代の映画なんですけどね大魔神って。でもTVでちょっと観たことありまして、ちょうど変身するシーンで恐ろしくて指と指のスキマからみたその5秒ぐらいしか憶えてません。(藁)
特撮リボルテック SERIES No.001 ALIEN (エイリアン)特撮リボルテック SERIES No.001 ALIEN (エイリアン)
(2010/04/01)
海洋堂

商品詳細を見る

エイリアン。特撮シリーズといって古い(70年代以前)のモノかと思ったら新旧入り乱れるんですね。ちなみにこのエイリアンはハリウッド関係のかたがサイトで絶賛しております。なんていってもアメリカはアクションの国ですからね。可動域が大きいほうがウケるようです。

■マジンガー
ベストメカコレクション マジンガーZベストメカコレクション マジンガーZ
(2009/08/07)
バンダイ

商品詳細を見る

大魔神で’マジン’つながりではないですけどマジンガー。(藁)これ店頭で見かけて面白いと思った。そういえば深夜やってましたね。そのモデルだと思います。間違ってたらゴメンなさい。何が面白いか?といいますと変形してデッカイロケットパンチになるという....。要するに手足が指になるってことですな。簡単Fで作って遊ぶのもいいかもしれません。

■破
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE. [Blu-ray]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE. [Blu-ray]
(2010/05/26)
林原めぐみ緒方恵美

商品詳細を見る


劇場スクリーンがニガテで去年は観ませんでした。「そういえばいつDVDとかでるんだ?」と思ってたら出ますね。もうね、アレなんですよ。無類のガンダム好きだったんですけど今、頭ん中ではエヴァの方が上なんですな。もちろんブルーレイで観ようと思ってます。あ、ちょうど新デザインコスのアスカが家に届くころですね。



■別腹の別腹
この前やっていた’白い巨塔’をためどりしといたのを観た。
「くれない会」がお気に入り。
かき込みで視聴率も不毛地帯などと書かれてしまった不毛地帯。
いや、けっこう面白いの見入ってたのだが第3話を見逃し、コレもためどり状態。
最近、再放送が決定したらしいが11話からスタートって.....。
お~~っほっほっほっほ!(^o^;)/





■スネークアイ製作記⑥

こんばんは。チアキです。(^o^)/
バンクーバーオリンピックが開幕されましたね。
みなさん開会式はみられましたか?
チアキは録画しておきましたので
あとでゆっくり鑑賞しようと思ってます。
いろんな競技の中で個人的に興味あるのは
なんかスノボでレースみたいのがあるそうで
そのヘンが観てみたいです。

では本題でぃえす。

■筆塗り塗装(下地)

ついに今回のメインである筆塗装に入ります。あこがれの筆塗り塗装です。なにぶんにも初めてですので参考にならないと思います。もう感でやってますのでお手柔らかに~。
写真1~3)
前回の溶きパテの上に’地’となる色を塗っていきます。色はクレオスの軍艦色(2)です。エアブラシのごとくシンナーでかなり希釈しております。筆塗りでやっかいなのは塗った面の上にさらに色を塗る場合、引っ掻いてしまいはげちゃったりすることですね。コレを回避するため希釈して蒸発、乾きやすくしてます。「ベト~」ではなく「サッ!」と筆を運びます。筆が表面をズズズっと重くなる感覚が伝わったらアウトですね。最悪溶きパテまではがしちゃう場合もあります。
写真4)
全体が塗り上がりました。ボテ塗りでなく薄く重ねて塗ってます。これがボディの’地’の部分の色になるってことですね。これにシリコンバリアーを全体に塗布。(見た目変わらないので写真は撮らなかった....。)
■影の部分
se16100207.jpg
よくミリタリー関係の模型雑誌みてると戦車の車体の出ッ込み引っ込みとか影の部分をハルレッドの類で先塗りしてます。それを今回オキサイトレッドでやってます。っと、この段階ではわからなかったですが、オキサイトレッドのパワーを後に体感することになる....。しかも今回はそのパワーがイカされませんでした。
■ホワイト下地
se17100207.jpg
いよいよ、白を塗っていきます。まずはクレオスの316ホワイトにクリアーオレンジを少々混ぜたモノを希釈して塗っていきます。この段階でかっこよく見えたりする。冬季迷彩みたいで。
■ホワイト上塗り
se18100207.jpg
さらにホワイトを重ね塗り。この段階では316ホワイトのみ。とはいっても上記のオレンジ入れた同じ皿でやってるので多少混色してるかも....。上から書き忘れちゃってますけど塗料にはつや消しの為タバコライオンを入れてます。それがたまにダマになってプツプツが出てしまったりするので800番のペーパーでたまになでてやります。左の写真のコブの部分が2カ所剥げてます。これ乾燥中に倒したんですよ。ええ。そういうトコも補修します。さわっちゃって指紋つけちゃったとことか。
■ホワイト終了
se28100207.jpgse27100207.jpg
とりあえずこんな感じで終了です。
初めての筆塗り、初めてのマシーネンですが時間的にはエアブラシのほうが早い気がする。てか実際2~3日(まるまる1日ではない)かかってるでしょうか?あっという間に終わると思ってたのに。(藁)




■本日の別腹
1/20 マシーネンクリーガー クレーテ1/20 マシーネンクリーガー クレーテ
(2010/05/25)
Wave

商品詳細を見る


これは多分発売時、店頭でなくなりそうなので
アマゾンで予約っ♪


■スネークアイ製作記⑤

んうぉ~~~!!寒いっ!w((゚ o ゚))wチ・ア・キ・デ・ス!
今さっきですね。宮原の某!老舗模型店に行ってきたんですよ。
寒いのなんの。外はスキー場のようでした。
そうそう、2月6日20時の時点で
スネークアイ2個、S.A.F.S2個、ファルケ、ルナダイバー。
あとはジェリーでしたっけ?2足歩行の。それらがありました。
あとはその他もろもろです。(ルナポーンとか)
買い逃した方は明日、埼玉の宮原にゴー♪

さてさて本題で~す。

前回の続き、ベースとなる月面です。本体は、動力パイプぐらいの工作ですけど、コレはまぁ’ザクと同じスプリングパイプで内部は銅線を引き抜いたかわりに真鍮線をとおした’ぐらいなので省略でーす。
■下弦の月
moon1510203.jpg
写真1・2)
粘土に溶きパテってどうか?って考えモンですけど塗りたくってます。仕上げではなく、表面にはでませんがなだらかにやってやります。
写真3・4)
アクリル塗装。ガッシュでといきたいとこですが1本がお高いのでタミヤのアクリルカラーでやってます。石はジャーマングレー+ホワイトなど、月面はRLMグレイなどで。これはあくまでも下地です。


moon1410203.jpg
製作前の考えでは雑誌でみられるピグメントを使用しようと思いました。しかし、手軽に手に入らなかった。けっこう値がはるし。本体作ってるときとか、「どうするか?」と考えてました。パステルなんかも考えました。
写真1)
で、行き着いたのがコレです。やはりシナリーパウダー。これはけっこう手軽に手に入るし安い!しかし、カラーが限定される。であれば染め上げてやろうと思ったのだ。
【材料】
シナリーパウダー粉雪、アクリルカラー、アクリルシンナー、タバコライオン
【作り方】
1パウダーを塗料皿にとる。カラー、シンナーを投入し混ぜる。
2初めは液状でパウダーを増やしていき、ジェラート状から砂っぽくなるまで混ぜる。
塗料の艶を押さえるための意味のタバコライオンだったけど必要ないかな...。
3乾燥に1日ほど。乾燥を確認したらビニル袋に入れて砕く。
(肝心な部分の画像がなくてスミマセン。なんせ手探り状態でしたから。(藁)
写真2)
完成です。乾燥した塗料皿の状態で固形なので大小様々の砂が作れた。パウダーの極小の粒子まで染まらないと思ったけど見事に染まりました。
写真3)
本体に鉄道模型でおなじみのマットメディウムを水で薄めたものをハケ塗りして上で出来た砂を振りかけていきます。


moon1610203.jpg
写真1)
マスキングを剥がして完成です。こういうものを作ったの初めてだけど思ったより楽しい。
写真2・3)
表面アップ。石はパステルをドライブラシしたりしてます。月の砂って灰色ってより緑がかってる気がするんですよ。それで緑にちかいRLMグレイをチョイスしました。


moon1710203.jpg
写真1~3)
画像加工...。ではなくて真横(左)から照明を当ててみた。影が出来て月面ぽいかもしれない。



■本日の別腹
こういうディオラマみたいなのを作ったコト無いといえばウソになる。第一次ガンプラブームのとき1/144ザクを使ったものをつくったことがる。内容は....。
ベニア板に切った角材で額縁を作った。(これがまたイビツ)
樹木はその辺の木の枝。(樹木に見せた枝ではなく枝そのまんま)
そして地面は近所の畑からしっけいした土です。いえ、ボンド塗って土をまいた!ではなくザザザー!っと。

本人リアルだと満足。これを当時の学習机の本棚に飾っていた。

まぁ~本物の土ですから、机の上、教科書ノートが土だらけだったことっ!(^o^;)


プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する