■2009年12月

■2009最後の更新

こんばんは。チアキです。(^o^)/
大晦日ですね。みなさま、どのようなひとときをお過ごしでしょうか?
当ブログも今年最後の更新です。

今年はどんな年だったのか?といえばなんと言っても’お台場ガンダム’ですかね。出不精の上、クソ暑い中でしたけど、いってよかったと思います。これ、日本中を行脚するみたいですね。とーくて行けなかった人、是非いってみてください。多分、思った以上な感動があると思います。

あとは、十数年ぶりのコンテスト出場。思惑どーり落選でした。くやしくも、悲しくもございません。とゆーより取りにいかなきゃ。(藁)そうそう、マクロスコンペのバルキリー。これ、座礁しちゃってるワケではありません。
センチはダメだけど、これはちゃんと保管してありますので。

さきほどまでブログの中を紅白をBGMに整理してたんですが、今年は完成品はたったの5体ですよ。しかも、うち2個は簡単Fですよ。(藁)そういえば、年頭に何を作っていきたいか?を列挙しましたけど、まったく、それらが作られてませんっ!なんだか抱負もクソもないような....。

というのは、やはりあれですね。旧キットにどっぷりの1年でしたから。いや~、旧の魅力にとりつかれましたわ、しかし。在庫もどっちゃりありますし、気がつかれた方はいると思いますが、部屋の押入の写真に写っていたもの、あれやりたりです。はい。

そんな理由もありますが、あぁ完成品少ないの理由です。ほかには、経験値、スキルオーバーなことやってましたからね。頭の中では組み立てられるんだけど、実際には...というパターン。MSVザク群、プロトガンダムやっていて「このくらいの工作が楽だな~」と実感しましたです。はい。


今年の少ない完成品の中で一番のお気に入りがこれ。ご存じ、簡単Fで作ったものですけど。いいですよ~これ。なんていっても気兼ねなく弄れる!壊れにくいです。HGUCのユニコーンとかでやってみたいと思ってます。あとはなんでしょうね~。先日のHGUCのF2ザクはもちろんですね。そうそう、1/48ガンダム?これ気になります。なにが?ってデカイのに安いからです。(藁)ま、何が欲しいか?作りたいか?は頭の中をいつも駆けめぐってますが、また大ウソになっちゃうと思いますのでこの辺で。



■本日の別腹
模型製作更新の少なし!画像少なし!文のザツっぷり!(藁)
これからお解りのようにちょっと体調悪いんです。
改名の御利益ないですね~。(^o^;)/

よって、来年そうそうテンション下がりますけど、
来年の1発目の更新は16日の土曜予定。
そのあと毎回の更新は当分、土曜のみになりそうです。
あと時間的問題などもあり、当分コメントのやりとりはナシにします。

いままでコメントしてくれた方々、ありがとうございました。(^o^)/




スポンサーサイト

■センチネルザク製作記⑦

こんばんは。チアキです。(^o^)/
さて12月も末、今年も末ということになります。
月末と言えば各模型誌の発売日ですね。
今月発表でしたか、ホビージャパンのオラザク大賞。
あいもかわらず、スゴイ作品が目白押しでした。
ますます、敷居が高く感じてしまいましたわ。(藁)

それはさておきですね。本題です。

■放置危険!
模型やってる上でよくあることだと思いますが、企画してやるきマンマンで作業に入ったはいいもの途中で悩んでしまうパターン、「あ、これ作ろっかな~。」ちょっとつまみ食い♪なんて言って他のものを作り始め、肝心なものに興味が薄れ見向きもしなくなってしまう。いわゆる「放置」です。そういうものがウチにはいくつあるやら。(藁)
素組しただけとか、多少切り刻んだだけならまだ救いようがありますけど、大きく弄り倒したものは別格でありますね。たまに箱を開けてみると「なんじゃ~こりゃ~!!」状態。グズグズなんです。見ただけで作るのが億劫。センチネルザクも放置して半年以上。これがそれに当たります。毎回、新たなものに手を付けるとき反省といいますか注意してるんですけどね。


■無いものづくり
ガンプラってMG、HGが発売されて10年以上経つんですけど、そんな長い年月のこともありリリースされた商品も多数。両方とも「No.100」を突破しちゃいましたね。スゴイです。ガンプラ製作でよくある流れでザクがでたらそれを使って旧ザクを作ったり、ガンダムがでたらジムをとか。またMGのZガンダムをそれより出来のいいゼータプラスを使ってクオリティの高いモノを作るのに挑戦とか。しかし、バンダイって脅威の1月に1つのリリースなもんで待っていれば発売されちゃうんですよね。
昔かつて、MGガンダムの1.5が発売され1.0のときはなんだかなーと思っていたアタクシには大ヒット。しかし、腕がやたら細い。数年後、パーフェクトガンダムの腕がカタチ大きさともにベストなことに気付き製作開始。これはかなり丁寧に作りましたね、時間かけて。しかも1号2号機と2こ製作してました。塗装も終わりデカールを貼ろうとしてた矢先、Ver.O.Y.W.発売の予告!!これには顔が引きつりました。(藁)


■ついに発売!
先日、文頭のように各模型雑誌を立ち読みしてきたんですけど、パラパラパラと......。オラザク大賞のスゴイ作品にもショックでしたけど、以上にショック!これです。

HGUC F2ザク2月発売!(爆)かなり前からリリースして欲しかったモノでもちろんセンチザクをこれでと思ってたんですが、なかなかでない。しかし、開発経緯からしてデザインの似ているFZに目をつけ作り始めたんですけどね。上記のガンダムの件痛いもあって、ないモノを作るのは拒否でしたがシビレを切らして手を付けてしまったというワケです。結論から言いますと現在のFZを元にやっているのは座礁!このF2の発売を待とうということですね。もちろん無いものをフルスクラッチ、何かを基準にセミスクラッチという作業を否定するワケではなくて個人的にあるものをワザワザ遠回りして作るのは面倒なんです。しかし、発売されるのはF2ザクであってセンチザクじゃーないんですよね。(この辺はすごく長くなりそうなのでその時の製作記で。)おそらく素組ではなく手を入れるになりそうです。でも、設定画稿、試作ワックスみるとカッコイイな~。2つ3つ買いたくなりましたよ。


■検索キーワード
当ブログ読んでるヒトのうちFC2ブログやってる人しか解らないと思うんですけど「アクセス解析」というのがありましてその中に「検索キーワード」っていうのがあるんですな。つまり誰かがグーグルなりヤフーなりで○○と検索して当ブログに訪れる。まぁ、説明しなくても解ると思います。その検索キーワードでほぼ毎日「センチネルザク」ってあるんですよ。グーグルでトップなんですけどね。自慢じゃないですよ。製作、座礁しちゃってるのに...。自慢できないです。逆に恥ですわ。(藁)そんなこともあり、恥にならないよう来年中には作り上げます。


■むしろテンションアップ!
HGUC F2ザク発売にはショックでしたが、その反面、放置状態のものを「ど~しよ~かな~。」なんて考えるストレスから解放されましたわ。むしろ喜んでいる自分がいたりします。来年度をお楽しみにぃ~♪(^o^)/(←大丈夫?)




■本日の別腹
これで今年は終わりではありません。
ご挨拶はあす。

■製作現場

でも、しめつけてきたよ?う、う、ううるさい!
チアキ・バチスタ!!でございます。(^o^)/

モデグラで楽しみな記事の中の「ザ!コクピット!」
そう、プロの方の製作現場、普段どんなところで作品が
作られているのか?興味そそるものがありますね。
それはプロにこしたことなく、模型やってる人って
どんな場所でどんな格好で製作してるのか気になるものです。

そして、今回「初!」となります我が製作部屋を紹介いたします。
大掃除した後なのでちょっとズルいですけどね。

■全景とはいっても部屋の片隅です

①無印良品のシェルフ。これ、優れもので日本の建築の910モジュールに合わせてあるので部屋にピタリ収まる。
②ソニー製のミニコンポ。けっこう前に買ったもの。最近はケータイからFMに飛ばして聞いてます。よく聞くのは槇原敬之。アニソンはけいおん!とランカ・リーぐらいですねぇ...。あとは自分でも何故かわからないけど制作中ドラクエのエデンのBGM聞いてます。(藁)
③ペンたて。この前紹介した筆、その他もろもろ。
④PC用のデスク。
⑤タバコはキャメルマイルド。最近は本数激減、1日8本です。ナントカ党、上手くちょろまかしてけっこう税金あげたね。そのうち止めます。
⑥撮影場所。(下記参照~。)
⑦本棚。(下記参照~。)
⑧引き出し。
⑨壁。あまりに昭和な化粧壁がイヤだったので数年前自分で珪藻土を塗りました。
⑩作業机。シェルフと同じ高さに合わせてあるので理想のL字型に。机は稼動するので手前に引いてPCのTVをみながら作業したり、ぐるんと回転させて背面にある大きい方のTVをみながらってこともできます。大掃除したばかりなので何にもなくちゃんなのでスネークアイをゴロンと。ヒートアップしてるときはひどいもんです。(藁)照明は無地のクリップライトのカバーをはずして使ってます。
⑪ご存じ、ナチュラル排気ブース。
⑫床。和室畳敷きだったのをフローリングに。掃除もしやすいし、部品も探しやすくなった。知り合いの大工さんといっしょに格安で済ませました。
⑬肘掛けしかみえませんが椅子。昔は文机であぐらだったんですが、どうも椅子の方が楽。肘掛けは必需品です。コクヨ製。

■詳細
room1491224.jpg
写真1)
PCはバイオ。XPで十分だ~!と言っても違いがあまりわからないんで買い替えてません。詳しくないんです。ここで記事アップしたりサイトみたりと。椅子の向きを変えれば作業机に...。本格的じゃないですけどL字はいいですよ。できればコの字がいいかもしれない。
写真2)
以前は模造紙とかいろいろ苦労して撮影してたんですが、最近はここでやってます。メタルパンチの背景にしたのか?と思われそうですが、元からそうなんです。完成写真の下に見える白いマットは発泡スチロールなんです。
写真3)
シェルフと同じく無印のもの。工具、塗料、接着剤、スプレー、プラバン、などなどほとんど模型関係をここに収納。
写真4)
頻繁に使うニッパーとかは手前の引き出しですね。その下はピンバイスとか。またその下は接着剤、パテとか。あぁ、この引き出しも優れものでですね。なぜかサイズが一番薄い引き出しが塗料瓶にピッタリなんです。さらにその上の深さの引き出しがセメント系の瓶に。おかげで片づきます。


room14091224.jpg
写真1)
PC机の下の本棚。ジ・オリジンとよつばと!です。あとはリボルの空き箱。作業中の暖房は左のストーブで。
写真2)
痛車はかんべんですが、痛PCになってます。よくみるとアタクシが写ってます。(藁)
写真3)
シェルフのてっぺん。大掃除後なんですけど、以前はここにMS群が。今はフィギュア関係ですね。ホコリががひどかったのでここに避難。作業中のキットはここの積んであります。


room15091224.jpg
写真1)
第一倉庫。キチキチです。いったん全部引っ張り出して整理してテトリスのごとく積み上げたら上手く入った。今後作るものがネタばれですね。(藁)
写真2)
第2倉庫。まだまだ。悩みの種の在庫ですね~。放置新聞がいっぱいです。引き出しの中はジャンクとか複製品とかですね。
写真3)
フィギュア。このまえ買った綾波ですね。あとはよつば関係。値のつり上がったセブンイレブンの風香ちゃんがみえますね~。以上でございます。

ホントは四畳半、いや三畳でもいいから専用の部屋がほしいですね。目の前に引き出しがあって工具と取り出せたり、工作とは別に狭くても塗装スペースがあったりとか。あとあまりキレイに整頓されてるよりか、雑然と道具や材料が手に届くというほうが使いやすいと思ったり。いまの状況ははっきりいって使いにくいです。でもあれですね。作れるスペースがあるだけでも贅沢ってものですよ。はい。

ほいじゃらな(・ω・)ノ

うに(ノ)・ω・(ヾ)うに




■本日の別腹
ウェーブのけいおん!のメインが揃った。
けいおん 中野 梓 (1/10スケールPVC塗装済み完成品)けいおん 中野 梓 (1/10スケールPVC塗装済み完成品)
(2010/05/25)
Wave

商品詳細を見る

この人は他キャラと1学年下、しかも途中から出番で
脇役的なのに....、
けいおん 中野 梓 日焼けVer. (1/10スケールPVC塗装済み完成品)けいおん 中野 梓 日焼けVer. (1/10スケールPVC塗装済み完成品)
(2010/05/25)
Wave

商品詳細を見る

なぜか2種類ある!!(藁)
話の内容知ってるひとはウケるんですよね。(^o^;)/





■スネークアイ製作記①

こんばんは。チアキ・バチスタ!!です。(^o^)/
年末です。あすはクリスマスです。
そういえば、当ブログもクリスマス仕様にしようと...、
(ダジャレではありません)思ったんですが余裕なかったです。
かといって、今日準備して明日、あさって2日間ってのもねぇ。

本題まいります。

■筆塗り練習
mak5091125.jpg
マシーネンといえば筆塗り。とは言っても’絶対’というレギュレーションはありませんけど、筆でやってみようと思います。組んでいきなり筆塗り!という方向には行かず、他のものを作っている合間に練習をしてました。やはり、筆は侮れない。むずかしいです、凹みます。(藁)写真はHGUC旧ザクのものです。この類のパーツは武器屋・防具屋(クリック)を見て頂ければお解りのよーに、ゴロゴロしてますので重宝します。(藁)これの塗装法はまずは溶きパテ塗り、べったりではなくサフ代わり程度に薄くです。その上に鉛筆粉を全体に塗りたくり、直接描いたと行った方が正しい。シリコンスプレーを吹き付けてその上にラッカーのホワイトを。そしてカッターで剥がし。結果はプラ下地丸見え、失敗です。せっかくだからハゲの部分に再度鉛筆で描いてアクリルパステルで汚し。
hudenuri1091208.jpg
写真1)
これも失敗例。ホワイトにタバコライオン入れてつや消しにするんだけど入れすぎたらしい。塗ってる時点では筆運びがいいんだけど、ハケムラがわざとらしい。チッピもやけになってるし。
写真2)
論外!(爆)Gって!....。文字関係も筆で描くというワザがありますけど溶きパテ状態で鉛筆で下書きして文字のグレーとホワイトを別に塗る。下のグレーの認識帯もそうです。境をリターダー入れた塗料でぼかしてます。水色の帯は上から塗ったもの。微妙だな~。文字は当分デカールに依存します。
写真3)
その裏側。まぁまぁかな。
hudenuri2091208.jpg
写真1・2)
そして、この回から導入したのがクレオスのシリコーンバリアー。溶きパテ下地に軍艦色を塗ってバリアを塗布。そしてホワイト。面白いように剥がれてくれる。
写真3・4)
なんでこんなとこにジオンマーク?(藁)デカールの段差をクリアーで解消するというテストも兼ねてます。使わないだろうと思われるデカールをチョイス。にしても剥がしすぎ!いえ、今回は研究、実験ですから。
hudenuri3091208.jpg
写真1・2)
これはパテ下地に鉛筆を塗りたくったもの。その上にバリア塗ると艶が消え、イイ感じの鉄っぽさになる。ちなみに1の左の角がテカってるのは塗装後鉛筆で直に描いたから。実際こういうボディ関係でここまでってのは見ないな~。やらないほうがイイみたい。MSVの銀チョロはあくまでMSVだからやったわけで。
写真3)
これは上記の盾とかと下地は同じく軍艦色を使用。
写真4)
その軍艦色です。この下地の色もいろいろ考えると面白そう。これ筆塗りですよ、リターダー使ってますけどね、けっこうキレイに塗れました。リターダーは入れすぎるとぜんぜん乾かないので注意です。


いや~、とりあえずちょっとだけど練習しといてヨカッタ。
いきなり組んで塗ってたらお高い、しかもなかなか手に入らない
スネークアイがパーでしたよ。
って、スネークアイ製作記って書いてあってちっとも出てこなかったわねぇ。(’’)


■本日の別腹
カーズ [Blu-ray]カーズ [Blu-ray]
(2007/12/05)
ディズニー

商品詳細を見る


この前、金曜ロードショーで「カーズ」を観ました。
2回目ちゃ~2回目なんですけど、前回は車の中の
ちっこい画面で観たというか、音だけといいますかね。
よくわからなかった。
今回、地デジ放送で観たんですがピクサーすげ~すげ~。
レース前の車のボディーの光沢とか、
その逆に崩れるようなボロボロの錆た車とか、あとラメとか、
ディフォルメしてるのに各車種忠実に再現されてたりとか。
他の車に写り込んでる他の車とか芸が細かすぎる....。(’’;)









■筆塗り準備!

こんばんは。チアキ・バチスタ!!です。(^o^)/
ただいま、部屋に暖房のスイッチをいれたばかりなので、
キンキンに冷え込んでます。PCのキーボードまで冷たいです。(藁)
で最近ですが模型に手を付けてないんですねぇ~。
その部屋のお掃除をやってるんですよ。大体終わったんですけどね。

ううぅ~.....。本題ですぅぅ~...。

■ツール&材料

写真1)
これまで使っていた筆。今時の模型製作なんてエアブラシでしょ。筆塗りなんて昔の話。本人も基本エアブラシですので筆なんてないがしろ。扱いは酷いモンです、はい。用途といえば瓶からカラーを皿に取り出すとき、カクハンの時ぐらいです。最近はマスキングが難なとこなど筆でやってますけどね。一番手前のはガンダムの目を塗るときの為に買ったもの。お高いので扱いは丁寧です。上から2番目の筆なんて....。(藁)
写真2)
上の封を開けてないのはツイ最近セットで買いました。手前のも去年ぐらい。白いのは買って使ってなかったヤツ。
写真3)
リターダー。これ初めて買いました。よく聞いたことがあるのがブラシ塗装で梅雨時などのいわゆる’かぶり’を防ぐために塗料に混ぜる。ようするに乾燥を遅らさせる為のもの。左がラッカー、右がアクリル用。
写真4)
タミヤアクリル塗料。何年ぶりに買ったことやら。出始めのころはこれ1本でやってましたが、模型復活後は乾燥の早いラッカーオンリーでした。
zai1091208.jpg
写真1)
ご存じタバコライオン。つや消し剤として使うので有名。その昔、小学生のときモロにチューブの歯磨き粉を混ぜて使ったのを憶えてます。これは’粉’なのでいいですね。ホムセンとかドラッグストアで買えますね。
写真2)
でましたね。クレオスのMrシリコーンバリアー。お店によってチガウと思いますが1000円前後。お高い。しかし使用量からすればね....。だいぶ長い間使えます。用途はお解りの方はお解りのように’塗装のはげ’に使います。ちなみに手持ちだったシリコンスプレーはダメでした。乾かない。複製のときにシリコン型に吹くんだけどさわると手につくもんねぇ...。このクレオスのは2~3分で乾いちゃう優れモノ。あぁ、2つ買ったのではなく左は箱です。これ見てほしいって人がいたらお店でスグわかるように。(親切♪)

■模型氷河期到来
氷河期といっても模型の人気が低迷ってことでなく、ただ単に冬で寒いっちゅーことです。(藁)塗装ブースがどう考えても接地できない我が家では窓を開けてのブラシ塗装は極寒の環境なのですわ。筆塗りは比較的大事にならないと思いますので今回の冬は、経験値を上げるってこともあり、筆塗りでいろいろやってみたいと思ってます。

と、いうワケで次回からスネークアイを製作していくことにします。




■本日の別腹

大掃除をしている最中思ったんですけど、
「ガンダム」「模型」関連の趣味をやめてしまえば、
部屋のスペースがかなり広がる.....。(- -;)


■エアブラシ

こんばんは。チアキ改め
チアキ・バチスタ!!です。(^o^)/
(下記事参照~。)
寒いでございますわねぇ~。
でも、暖冬なのか暖かい日もありました。
おかげさまでなんとかコトシ最後のノルマである
プロトとザク、2体とも塗装までは終わりました。
後は汚しなどを時間かけてやりたいですし、
撮影ってものがありますので完成写真は年をまたぐかもしれません。


air14091214.jpg


そして今宵は久々のコラムです。
めずらしく手持ちのツールの紹介です。
塗装したばかりともあって「エアブラシ関係」を少々....。

■愛用の塗装ツール
アタクシ、チアキは塗装はエアブラシ使用。いつかソレを「紹介しよう×2」と思ってましたが今になってしまいました。ついにソレがベールを脱ぎます。
air15091214.jpg
写真1)
デデン!これです。(藁)たいそうな品を使ってると思っていた人もおられるんじゃないでしょうか?たしかタミヤから初めて発売されたもの。値段も安価だったと思います。もう10数年モノです。当時、MAX先生の簡単フィニッシュのまねごとをしようと思い買ってしまったのです。ヴォ~!ガガガガガッ!と音はかなりうるさいです。そのため塗装時間のタイムリミットは午後9時までです。ちなみに我が家では「ビービーガーガー」の愛称で呼ばれてます。ちなみに持ち手は「りんご飴」
写真2)
ヨコをパカっと開くとボヨヨンっとチューブが出てきます。これをピースにつないで使います。
写真3)
さらにこんなカプラも付いてます。これはラジコン愛用者ならわかりのよう。ニッカド電池につなげられるものです。持ち運びに便利でどこでも......って電源のある部屋でしか使わないっすよね~....。しかもラジコンをちょろっとやったことあるんだけど、ニッカドってけっこう電池切れるの早いんですよね。充電も時間かかるし、意味あるのかな?って感じです。はい。
写真4)
とうぜん、ここに電源を差し込んで使用してます。使用後は写真1)のようにコンパクトになるので収納には便利かもしれません。


air16091214.jpg
写真1)
上部に電源があります。コードにコタツみたいに電源があるのがポピュラーですが、ここにあるのっていいかも。下の2本の縦穴はコンセントではありません。(藁)塗装中ここにハンドピースを刺しておけるラックがあったんですが落としてブチ折れました。(爆)
写真2)
ピースもタミヤのものを使ってます。美術学校時代にホルベインのもの買って持っておるんですがちょっと調子悪い。ラックはクレオス製。
写真3)
アタクシ、チアキは塗装後、次回の塗装まで時間のスパンが長いので塗装後は念入りに洗浄します。ニードルもヒン抜いて必殺シリーズのように磨きます。(藁)でないと次回塗装するとき作業がスムーズに行かないから。レバー引いてもニードルが固まって動かなかったり、塗料がヘンな風にでちゃったりとか...。
写真4)
先もバラして塗料皿にシンナー満たしてつけ込みます。


air17091214.jpg
写真1)
洗浄に使用するのがこれ。ガイアのツールウォッシュ。最近導入。それまではクレオスのノーマルシンナーを他のコトに兼ねて洗浄に使用してましが、これよく落ちる気がする。成分チガウみたいね、しかもどっかでかいだニオイだと思ったら昔かつてのグンゼパテ(白パテ)ニオイがする。懐かしく思った。筆洗浄には小瓶に分けて使ってます。
写真2)
ちなみに塗料の希釈は定番のこれです。
写真3)
でました!我が家の塗装ブース!(爆)網戸です。ブースってそんなに高くもないし、自作もできますので設置しようかな~とか思ったんですが、いくら考えても排気ダクトを出す場所がない!車があったりしょっちゅう人がいたりで。いっそのこと壁に穴あけてとか思ったんですがソコまではちょっと....。ということで寒い冬はブラシ塗装封印となるワケです。
写真4)
絶対使おう、塗装マスク。最近買ったんですが中に活性炭が入ってる代物。しかし、使って1日目にしてゴムが切れたよ。さすが100均!です。某!100均で買いました。名前はふせとく...。ゴムはホチキスで止めてます。(藁)ペーパーがけ時にも使っております。

■おすすめツール
もし、このブログ読んでる方で「ネットとか雑誌みたいなキレイな作品作りたい!」と思ってる方いらっしゃたらエアブラシ買っちゃったほうがイイと思います。なんか専門的で難しそうと思われてしまいそうですが、簡単に考えれば半永久に使え、細~く吹ける缶スプレーと言っちゃったほうが取っつきやすいでしょうか?(藁)テクニックを要する塗り方もありますがただ単に塗装って意味では筆やスプレーより早いしキレイに塗れます。
Mr.リニアコンプレッサープチコンMr.リニアコンプレッサープチコン
()
ジーエスアイ クレオス

商品詳細を見る

お店で見てきたんですが、これはいいですね~。コンパクトでかなり静かだった。今時の水槽のエアポンプぐらいでしょうか?お値段も1万円ちょいと手頃だし。なんといってもレギュレーターを追加増設できるという...。フルセットもありますね。というより自分がほしいし。



■本日の別腹
↓先日、予約してしまいました。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 式波・アスカ・ラングレー テスト用スーツVer. (1/10スケールPVC塗装済み完成品)ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 式波・アスカ・ラングレー テスト用スーツVer. (1/10スケールPVC塗装済み完成品)
(2010/05/25)
Wave

商品詳細を見る

↓こっちもいっちゃうか?
ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破 真希波・マリ・イラストリアス プラグスーツver. (1/10スケールPVC塗装済み完成品)ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破 真希波・マリ・イラストリアス プラグスーツver. (1/10スケールPVC塗装済み完成品)
(2009/11/28)
Wave

商品詳細を見る








■HN変更しまーす!(藁)

こんばんは。チアキです。(^o^)/
今日は火曜ですねぇ....。なのに更新です。
と!いうのはですねぇ、夕べ右のリンクの「がんだまー」さんとこ
行ったんですよ。ええ。
あの、モデサミのすんごいゲルググの「がんだまー」さんです。はい。
あ、ブログにですよ。本人のとこではーありません。


するとハンドルネーム占いというのがございましてね。昔みたことはあったんですがやってみた。


とーぜん「チアキ」で入力で、ポン!と。
すると........。


ハンドルネーム占い結果
http://hname.net

(3)(2)(3)
総運:14

才能に恵まれず、努力しても実にならない運気。
次から次へと災難が降りかかり、
悩み事が絶えません。
精神的にも肉体的にも金銭的にも辛いでしょう。




爆笑!!
占いとか、心霊とかって全く信じてないので「凶!」って言うのはなんですが、
その下が問題!模型やっていて才能に恵まれず、努力しても実にならないとは致命的ではなのか?(爆)
しかも、この間の健康診断結果から肉体的ってのも気になるしっ!(藁)

で、HNを変えることにしました。↓


p>ハンドルネーム占い結果
http://hname.net

(3)(2)(3)(1)(4)(3)(2)(3)(2)(2)
総運:31

大吉

才能に恵まれ、特に先見性は秀でています。
急な大成功は見込めませんが、
努力は確実に実を結び、
必ず結果となって現れます。
人望があり、トップとして君臨するでしょう。




名字を付けました。
「バチスタ」だけだと吉。まぁいいんですが、書いてる内容がよくない。
で、「!」を付けてみた。ちょっとよくなった。
さらに「!」をふやてみた。大吉、内容もよし。決まり♪

「バチスタ」ってのはあまり深い意味はありません。なんか、カッコイイから。

あぁ、呼称はチアキでけっこうです。単なるネタですので。(^o^;)/



■本日の別腹

あすのレギュラー更新はコラムでーす。よろしく~。(^o^)/





■MSVザクマインレイヤー製作記③

こんばんは。チアキです。(^o^)/
憶えていらっしゃいますでしょうか?これを。
かつて、モデグラ作例みながら真似て
短期間でやったヤツです。

本題まいります。
■半年越しの工作

写真1・2)たまる在庫、放置もの。それを回避したいがため、コトシ中になんとかこれも仕上げたいと思い箱をあけました。せめてエアブラシ塗装まではやっておきたいと思います。


比較のための過去写真はありませんが、興味のある方は下を是非クリック!
ザクマインレイヤー製作記①
ザクマインレイヤー製作記②


■変更点
zakum12091125.jpg

写真1)動力パイプはキットのものを使用の予定でしたが、急きょマイブームのスプリングでいきます。
写真2)スパイクアーマーもけっこう手を加えた付属のものはやめて必然的に残るR-2のものを使用。
写真3)前回、写真を載せそびれたバーニア。
写真4)ぐにょんと曲がるぶっとい動力パイプ。

■スプリングパイプは難!です
zakum13091125.jpg
MG、HGUC、そしてこの旧キット。あらゆるザクを作るに動力パイプは当たって工作でムズカシイと思う部分であると思ってます。スプリングを使う場合は特にです。スプリングってだけあってバネなのであり、当然ぼよよんっと元に戻る性質がある。そのためキットに負荷がかかり破損につながる。実際R-2の頭部の後ろ塗装後に取れてしまった。
写真1)
ランドセルのウケ部分はエバグリの外径5.5ミリ内径4.2ミリのパイプを端から端まで1本通し。これをアルテコ瞬着でガッチリ補強。
写真2)
スプリングのバネ力でランドセルが浮かないようにダボを作り直して接着させる。本体との接着面は剥離剤を本体に塗布後、ランドセルのエポキシ、ポリなどを詰めてピッタリいくように。仕上がりはあまりキレイに行かなかったけど、見えないのでOK。
写真3)
スプリングはコトブキヤのものを使用。ウェーブより若干やわらかめ。中にはホムセンで買った電気コードの銅線を抜いて7ミリの真鍮線を通してカタチを作りました。


■武装
zakum14091125.jpg
写真1)06Rのマシンガンを持たせてみた。
写真2)武装の手首はマインには付属しない。R-2の武器用ものにエポとポリを盛って彫刻。なぜ赤いR-2のものなのか?っていうのは意味はありません。手に取ったのがこれってだけです。(藁)

■本日の別腹

アスカ降臨!
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 式波・アスカ・ラングレー テスト用スーツVer. (1/10スケールPVC塗装済み完成品)ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 式波・アスカ・ラングレー テスト用スーツVer. (1/10スケールPVC塗装済み完成品)
(2010/05/25)
Wave

商品詳細を見る


先日購入した綾波、未購入のマリに続くウェーブ製。
しかもテストスーツという....。
これは「かわいい」とか「萌え」とかでなく、
「かっこいい」ですよ。はい。

発売予定日は2010年5月25日.....、と、とーいな。
でもあっという間なんでしょうな。(’’)




■MSVプロトタイプガンダム製作記⑥

こんばんは。チアキです。(^o^)/
最近、渋谷のモヤイ像が盗まれるという事件発生!
そして、新聞にはルパンの犯行声明文がっ!
次は大阪のあの人形が狙われているらしい....。

本題

■追加工作
prot10091120.jpg
写真1・2)
前回でバランス取りが終了したので各部のつじつま合わせ。さらに溶きパテ、サフの表面処理をはじめてます。


prot9091120.jpg
写真1)
大腿部ははじめの工作で0.5ミリましさひたのですが、さらに両サイドの0.5ミリプラバン貼り付けで計1.5ミリ増し。上下弧を描くようにラウンドさせてます。腰部とのスキマは大腿部をさらに上に延長。腰部裾のプラバンを貼り込み厚みを増してます。
写真2)
トサカの後部にプラバン貼り込みまっすぐにしてます。
写真3)
マジンガーの口。これ、無視して工作してたので合わなくなっちゃいました。修正が必要に....。対応策はのちほど。
写真4)
手首はいつものようキットのものにポリパテ盛って彫刻。カフスは丸ノズルを加工。塗装後貼り付け。


■サフ、2回目
protptypeG13091127.jpg
写真1・2)
タイトルどーりの工程写真ですが、ここで失敗談を...。なんとスネ部分を左右間違えてしましいました。このキット左右それぞれが対称でないんです。右足左足ってことではなくて、右足の左右のパーツが片方薄くて、もう片方は厚い。したがって厚い方同士を張り合わせたものと薄い方のものと比べればぜんぜんチガウものになってしまうのは当然。「なんかヘンだな~?」とは思ってたんですけどね。新たにパーツを抜き取って作り直してます。なんせこのキット4個持ってますので。(藁)
protptypeG15091127.jpg
写真1)
肩関節にプラ積層でブロックを追加。ランナー軸丸見えだったところです。
写真2・3)
頭部。アンテナは定番のシャープ化。そうそう顔面も新規にやり直してます。ポリ彫刻をやり始めたんですが手間がかかるのでやめました。キットのものにスジボリ追加したぐらいです。
写真4)
サーベルは太めの長めで。先端はOボルト。ツバはモビルパイプを加工。スジボリはパイプカッターでいれました。ピンぼけですが頭部の襟裾を延長してます。

■比較
protptypeG14091127.jpg
写真1)ほぼ塗装前。工作は以上でございます。そうそう、武装(ライフル、シールド)は来年にまわします。ほとんど出来てるんですが非公開。本体だけ優先に完成させます。理由は、もう今年中に間に合わないから。寒くてやってられません。(藁)
写真2)
比較写真。あらら、胴と腿でだいぶ延長しちゃましたね。もう1/144サイズじゃないよね、これ。でもけっこう自分的には理想なガンダムになった気がする。要するに上にのばしてサイズアップになって工作していないハズの胴体の幅がスリムになって頭部が小型になったというワケだね。錯覚を利用した工作ってことです。この前のザクとかと並べておけませんけどね。(藁)


■本日の別腹
PG 1/60 ダブルオーライザー スペシャル台座特典付き ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~PG 1/60 ダブルオーライザー スペシャル台座特典付き ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
(2009/11/28)
バンダイ

商品詳細を見る


高額にもかかわらずPGダブルオーが好調のようだ。
実際、店舗でサンプル完成品みてもカナリのボリュームでかっこいい。

んでもね。お~れのポケットにはおお~~きすぎらぁ~。(^o^)/

LUPIN STEAL JAPAN PROJECT


■MSVプロトタイプガンダム製作記⑤

こんばんは。チアキです。(^o^)/
本日は5日です。
いつもバンダイホビーサイトで出荷予定をチェックしてるんですが、MSV、旧キット関係はナシでした。
もう、再販されないのでしょうか?
さて、今晩はいつもより更新時間が遅れてしまいました。
待っていた方がいらっしゃったら、ごめんなさい。
遅れた理由は不思議発見!の中国の九寨溝の絶景に見入っていたからです。
いつかは行ってみたいところでもあります。
更新は、必ずしますので。なんかある時は「お知らせ」しますので。

でわ本題でーす。

■腕部
prot29091031.jpg
写真1)
ググっと戻って肘関節、構成はご覧のよう。軸は前腕パーツに干渉しないよう若干中に入り込むように設定してます。
写真2)
前腕の中身。関節と前腕の接合方法は次のよう。まず仮に前腕をくんでヒジ関節を刺した状態で腕外側から2ミリドリルで穴開け。関節軸も貫通させます。それから2ミリプラ棒をさしこみ腕パーツに接着。この際肘関節にはけっして接着剤はつかぬよう。乾いたら関節を抜きます。関節パーツの穴に切り込みいれれば完成。塗装後この部分に接着剤を塗布するワケです。
手首関節はプラパイプを仕込み。ポリじゃなくても軽いから大丈夫です。ゆるけりゃボールジョイントを瞬着で太らせます。
写真3)
腕部全体の構成。


■頭部
prot30091031.jpg
写真1)
頭部はヘルメット、フェイス、ネックの3パーツか化。メットは接着面で1ミリ増し。フェイスは小型化で位置を奥まらせて設定。首はキットのものに上下プラバンを貼り込こみ。接続はイエサブBジョイントで。
写真2)
メットへの接合は写真1)のフェイスパーツを作ってからそれに剥離剤ぬってメットにエポパテ詰めてムギュ~。はずしてからBジョイント用の穴開け。
写真3)
ボディ側もイエサブのヤツで。ザクと同じですね。でも背が足らなかった!(藁)ウェーブのパーツでかさまししてます。


■では組んでみよう
prot32091031.jpg
写真1・2)
とりあえず仮組み。う~ん、かっこよす。別物になってしまったよ。ちょっぴりカトキテイストもありみたいな。元キット写真のせなかったけど、見たい方は「製作記の序」を開いてみてくださいね。
ではいろいろ検証を..........。


prot31091031.jpg
写真1・2)
頭部。前後1ミリ増しだけでもかなり変わりますね。フェイス小型化&位置移動。目のカタチはMSVしてるけど多分このまま。
写真3)
ここのスキマもナントカしよう。
写真4)
ヒジ位置がほとんどワキにきちゃってますね。肩をおろせばまあまあな位置なんですが、怒り肩にするとこの位置に。もうちょっと下げよう。


では、次回はちょこちょこ、彼方此方弄っていきます。




■本日の別腹
最近、気になるもの。
MG Vガンダムver.ka (限定クリアパーツ付き)MG Vガンダムver.ka (限定クリアパーツ付き)
(2009/12/25)
バンダイ

商品詳細を見る


このVガンダムが放映当時はガンプラ、アニメから遠ざかっていた時代ですので、
当然、内容は知らず、興味もないんですけど。
ガンダムA、各模型誌のレビューみるとカッコイイ。
スタイルもカラーもカトキしてますねー。デカールがやたら多いけどっ!
変形合体も面白そうだし、各部の曲線がよろし。




■MSVプロトタイプガンダム製作記④

こんばんは。チアキです。(^o^)/
さて、2009年も12月突入でございます。
みなさん、お風邪など引いてないでしょうか?
アタクシは予防接種も済んで、あ、ノーマルの方です。
あとは手洗いうがいで頑張っております。
先日、近くっちゃ~近くの菖蒲モラージュに
椿姫彩菜さんがいらっしゃるということで
見に行ってみようかな~とか思ったら
彩菜さん、新型にやれてしまったようです。
お大事に......。

本題


■悩む肘関節

写真1)
キット肘関節の構成。とーぜんポリキャップなぞ無くこのような。けっこうキチキチで時間経過しないとゆるまないと思います。けどやっぱりゆるむワケでしてさてどーするか?ヒジの○モールドを別パーツ化して方持ち方式とかいろいろ案を並べてみた。これは悩みましたよ。眺めながら1時間以上。でお風呂の中、布団の中、運転中などなど。頭から煙でました。(藁)
写真2)
ヒザのように左右張り合わせ構成だったらけっこう楽だけど写真のようにゴロンと1パーツなんです。悩んだあげく真っ二つに切り刻み、左右を中2ミリ開くように削り込み。○穴はエバグリパイプで3ミリランナーが通るよう設定。


prot26091031.jpg
写真1)
厚サ2ミリの積層板作って穴開けて軸通し。あぁ、この際は余裕もって若干大きめにプラバン作ってます。
写真2)
ニッパーで大体カタチを切ってあとはクルクル合わせながらペーパーがけ。
写真3)
その中板が出来たら軸を抜いて欠損部分をプラ棒で埋めます。2ミリのエバグリが重宝します。このとき軸棒をさして調整して接着、仮の補強にもなります。下のプラバンはこれも補強を兼ねて、やらないと作業中ぶっ壊れると思われ。(藁)0.5ミリ厚をはりましてけどあくまでも暫定的に。おそらく’腕延長になると思いますから。前後しちゃいますけど、接着前に’前腕’と’この関節’’二の腕’のちゃんとそろうか?寸法をみといたほうがよいね。
写真4)
もう片側の関節中板はマスターが1枚できたので写真のように軸通せば何枚でも量産できます。いずれ2個目を作る時ように計4枚作った。


■肩関節&アーマー
prot27091031.jpg
写真1)
キットの肩の構成。アーマーにボディへの接続棒があり腕は肩軸に。腕が直接ボディには接触していないのです。
写真2)
それをHGUCとかみたいにするんだけど、これは楽勝。軸帽の可動穴を削り込んで開けて軸帽は既存の穴に突っ込んで剛着すればOK。ポリキャップにパイプを取り付けてそれをパーツで挟み込み。はみ出たパイプはけずり落とし。穴はアーマーでまるで見えないので06R-2の時みたいにふさがなくても大丈夫。
写真3)
続いてアーマー。ガンダムの肩アーマーはいろいろある。正面からみて5角形だったり6角形だったり、カトキみたいのとか挙げればキリがない。絵を描いてウンチクたれようと思いましたがパス。(藁)キットは写真1)みればおわかりのとーり。アリといえばアリなんですが直す方向で。
伸ばしたいトコだけにプラバン貼ればと思われがちだけど前面に貼り込み。一見プラバンがムダのようだけど、このほうが正確に延長できる。
写真4)
一気にやらずにアタリをつけながら削り込んだり貼り付けたりするのがコツだと思います。


prot28091031.jpg
写真1)
両肩シンメトリーに作るため、瞬着チョンドメして削り込み。
写真2)
あとは開いてるべき場所をドリルで穴開け、ナイフ、ペーパーで整形。リューターがあったほうが便利かなぁ。本体への接合面は○穴ではなく上下にクリアをとって動きを自由に。


■本日の別腹
rey5091202.jpg
今日、アマゾンより届きました。
エヴァのキャラフィギュアというとなんとも悩ましいポーズが
多いんですけど、これなら自然でよすな。
rey6091202.jpg
表情も劇中ぽくてよすな。指も細くて組んでるとこがよいな。
店頭で見かけたんですけど、調べてみたらアマゾンのほうが安かった。

ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破 真希波・マリ・イラストリアス プラグスーツver. (1/10スケールPVC塗装済み完成品)ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破 真希波・マリ・イラストリアス プラグスーツver. (1/10スケールPVC塗装済み完成品)
(2009/11/28)
Wave

商品詳細を見る


予算的にスルーでしたけど、こっちもよかったです。
できればほしい~。(^o^)/

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する