FC2ブログ
■2008年10月

■第一次ガンプラブーム

ニーハオ!チアキちゃんアルヨ♪(^o^)/

エクシア製作記が微妙~に遅れてます。(汗)
作業が微妙~にスローダウンしております。
が、ちゃんと進んでますのでご安心を。

で、今宵は昔のガンプラのお話。
ここ数年、ガンプラの売り上げは著しいものがる。
第二次ガンプラブームと呼ばれいる。
ということは第一次も当然存在する。

コレ読んでいて若い人は知らないのは当たり前ですが、
30後半のひとはまともにヒットする世代である。

当時は、今現在のように発売されると
ちゃんと店の陳列棚に収まっているいる状態ではなかった。
予約は当然のこと。発売予定表なんてお店がマジックで
紙に書いて壁に貼ってあったものだ。
発売されても生産数もかなり少なく、今のように容易ではなかった。
偶然に新商品が棚に並んでいるのを発見したときの
胸のトキメキは今ではけっして経験できないものであろう。

予約時や販売時はもちろん争奪戦で、
他学区の小学生なぞがいつもの店にきたりすると、
小競り合いが発生したりもした。

こんなこともあった。
お店のヒトが「今日は(ガンプラは)入ってないよ~。」なんて言って、
こっそり机の下をのぞくと並んでいた。
今、考えると子供をじらして遊んでいたのではないだろうか?(藁)
また、同じく入荷していないと言うくせに、
親と一緒に入った小さな子がガンプラ抱えて出てくるのである。
さらに、悪党なお店(藁)は必殺の抱き合わせである。
売れないイデオンの敵キャラとビニールヒモで縛っておいてあったり。
ちなみに、このワザは後のドラゴンクエスト販売方法に受け継がれる。

追記:ちなみにチアキちゃんはお店のおばさんに、
「今度、これ流行るんだよ~♪」と
まんまとイデオンを買わされましたが
ちっとも流行らなかった苦い過去がある。(- -;)








人気ブログランキング

ブログランキング参加中です。押してくださいな。おねがいしまうー!(^o^)/

スポンサーサイト



■ガン友

ちゃおーー!チアキちゃんでーす♪(^o^)/

先ほど帰った友達、おつかれさまでしたー♪
誰ってあなたですよ!あ・な・たっ!
って読んでるかな?(藁)
1/60ドム作るのはやなこったいでーす♪

えー。今日は久々に友達が我が家にみえまして、
先ほど帰られましたんです。はい。
いつもは大体月イチでいらっしゃるんですが、
今回はマがあきましたね。(お忙しいのかな?)

彼がなにをしにくるかといいますと、メインは
ガンダムエースのジ・オリジンを読みにくるのです。(^^)/
彼が読んでいる間はじーっと静かにしているんですが、
たまに効果音、BGMを流します。(口で!)

その後はボクが、ガンダムを熱く語ります。

そして、たまに製作依頼して頂いてます。
ザクの2.0とHGの旧ザクですね。
あとはマラサイと、MGのガンダムと....。
けっこう嫁にいってるな.....。
いくらで?ってのは内緒で。(藁)
値段はともかく、作って欲しいって言われるのはウレシイものです。

また、いらしてください。
新刊とコーヒーとくるみを用意してお待ちしております。(- -)


追記:エクシアは頭部製作中です。バランバランになっちゃってます。(^^;)やばい








人気ブログランキング

ブログランキング参加中です。押してくださいな。おねがいしまうー!(^o^)/







■リボルテック!

ナマステー!!チアキちゃんです♪(^o^)/
ちょっと、今日はひと仕事あったんで眠いでーす!
エクシア製作はヒト休憩。
きょうは’魂平堂’ならぬ’海洋堂’の紹介です。

リボルテックダンボー・ミニ Amazon.co.jp ボックスバージョン 【初回版】リボルテックダンボー・ミニ Amazon.co.jp ボックスバージョン 【初回版】
(2008/12/25)
不明

商品詳細を見る


まずはコレ。ダンボーミニ。
夏先だったろうか、ちょっと見かけたんですが発売。
今週の月曜から予約開始されました。
もちろん予約しましたっ!!

お店で売っている通常版のもはスデにもってるんですが、
アマゾン版は持ってませんでした。

で、右に並んでいる大きい方のダンボーも予約。
ついでに恵那もお安くなっていたので予約しました。
スデに持っていますが制服板の風香ちゃんは根強い人気ですね。
あぁ、「よつばと!」知らないヒトは、そんなの関係ねぇー♪でした。(^^;)

リボルテックはほかに、「よつば」「井上トロ」と「クロ」を持っていますが、
さすがは海洋堂、出来がいいです。
見ていて心地いいってカンジです。

最近では北斗の拳シリーズもでてきてますが、
人体を可動させるのにそのギミックが必要になりますが、
その存在が違和感ないのがいいですね。
そのほか、ロボ系もポージングが今まで見たこと無い迫力でだっぺ。
いっそのこと、ガンダムでないかな~って
100%ムリそう........。(^^;)

ほかにフロイラインシリーズがでておりますが、
まぁ、これって美少女のことです。
初回、綾波レイ、→アスカとエヴァが続いたのですが、
じゃぁ、「エウレカ」とかでるのかしら?
でたら欲しいと思いました。
んがっ!!
よく知らん方向に行ってしまったのがちょっと残念だっぺよ。
あとは、もし「時をかける少女」の「紺野真琴」がでたら欲しいっぺね。(^^)








人気ブログランキング

ブログランキング参加中です。押してくださいな。おねがいしまうー!(^o^)/




■HG1/144 ガンダムエクシア製作記④

連打でございますよ。
エクシア製作記その4。いきます。



exiado1081024.jpg

中央の球体を中心に放射状のライン。
これまでにないようなデザイン。
また、キットは胸ダクトのパーツも可動。
1/144ににも関わらず、人間骨格のような作りになっており、
可動範囲が広くなっている。



exiado2081024.jpg

コクピットまわり。ハッチしたのパーツが
赤い胴パーツにはめ込まれるカタチになっている。



exiado2081025.jpg

赤いパーツを基部まで延長し、
下の段を広くした。
ハッチもプラを貼り付け、形状変更。
下部のカバーは一旦切り離し、
赤いパーツを覆うようなカタチにした。



exiado5081025.jpg


ダクト周りは上下にプラを貼り付け、曲面構成に。
フィンは奥幅を詰めている。
襟のアンテナは後方のみ薄くしている。
その収納部分はエッジの面取りを削り、単純にまとめた。
中央の蒼いパーツはシャープに。



exiado1081025.jpg

ダブルオー本編のハード面の中心ともいえる、GNドライヴ。
回転し、光放つ部分。
バラして、別に作りたいとこだがスケール的にむずかしいので、
ハスにスジボリをいれて別パーツのように見せるのみ。



exiado6081025.jpg

フロント全体。



exiado4081025.jpg

リア全体。

けっこう粗めの工作だが、
表面処理と同時に整えていこうと思います。(^^)



人気ブログランキング

ブログランキング参加中です。押してくださいな。おねがいしまうー!(^o^)/








■HG1/144 ガンダムエクシア製作記③

エクシア製作記、第3回目。
胴体といきたいとこですが、
写真の数が多いので、2回に分けていきます。
まずは腰部です。



俗にいう「フンドシ」というところ。
最近は、ガンプラを作るにあたって、
「設定画」というものにこだわるわけではありませんが,,,,。

exiakoshi10081024.jpg

ずいぶんチガくね?
白いフンドシ部分は四角形。
赤いプレート部分は多角形。
なんか、ほっとけない違和感がある。

exiakoshi2081024.jpg

で、はじめキットを削りこんでみたんですが、
どーにも、こーにもいかないので、
プラ板の積層から削りだします。

exiakoshi3081024.jpg

まずは横断面からみてのカット。

exiakoshi5081024.jpg

上にプレート部分を瞬着で点止めして、
一緒に削り込み。

exiakoshi7081024.jpg

両サイドのアーマーも
キットにプラを貼って削りこみと思ったが、
同じく積層からの新造です。

exiakoshi6081024.jpg

取り付けは双方に穴を開けて、
2㍉径のスプリングで。

exiakoshi8081024.jpg

リアは各所、入りズミをケガいて彫り込みを深く。
両サイドの下端のフィンみたいなのにエッジをだした。

exiakoshi9081024.jpg

ほかには裏側の肉抜き埋めぐらい。
前後ともに裏側ディティールは表面処理後に考えます。


に、しても今回思った。
00シリーズのMSって奇っ怪な面構成なとこが多い。
キットを設計したひと悩んだだろうな~。(^^;)


人気ブログランキング

ブログランキング参加中です。押してくださいな。おねがいしまうー!(^o^)/










■HG1/144 ガンダムエクシア製作記②

連打!とはなりませんでしたが、エクシア製作記②でございます。
今回は脚ですね。けっこう手間かかりました。
少改造のハズが今回のメインな部分となってしまいましたよ。

■足



赤と白のパーツの間、スキマあくんですよ。
コレ、はまりきってないと思い。
ギュウギュウ押し込んじゃってました。
デザインでしたのね。(^^;)
で、間にエポパテを詰め、
甲の上面に1.2㍉プラ板を張り込み、甲高に。
スリッパにプラ板を継ぎ足し、形状変更。
設定稿のように小さく「点足」を目指しました。

exiaashi2081022.jpg

足裏の肉抜き埋め、後ろ側はやると
余計汚くなりそうなので、
ディティールってことに...。

■スネ

exiasune081022.jpg

いくら新しいキットとはいえHG。
張り合わせ部分でこういう問題が起きる。
で、中央に接着面がきちゃうと
プラモデル臭さがでちゃうのでいわゆる「よせ」が必要になる。
やり方としては片側の部分を
エッチングソーなどで切り取って、もう片側に貼っておく。
しかし、歯の薄いエッチングソーとはいえ
厚みがあるため、部品の張り合わせにスキがでてしまう。

プラバンを貼って削って調整を行う。
なお、アキレス腱の部分のフィンのような所は、
まるまるキリとばして、プラバンで作り直してある。

■脚

exiaashimae081022.jpg

exiaashiyoko091022.jpg


・腿部
プラ板を挟みこみ、2㍉延長。
これは、腕編でも記述したが、キットでは握り拳が
膝関節あたりまできてしまうため。
全面にプラ板で張り出させ、リボンケーブルを
曲線を描くようにエポパテで。

・膝アーマー
横写真で解るように、前面にプラバン、本体との間に
エポパテでキットと比べてかなり大型化させた。
下部の出っ張りもプラバンで囲み大型化させている。

・甲アーマー
下端にプラ板をはりこみ台形状に。
くるぶしのアーマーは0.5㍉両サイドに厚く。

exiaashizenntai091022.jpg

かなり印象変わったと思います。
膝から上のボリュームをアップし、
逆に足首はダウンというわけです。
これで双方がお互いに引き立てさせている。

放映以前に設定画をみて、「かっこいい。」と思ったんですが、
他のガンダムにあまりみない「点足」だったからなんですよね......。



人気ブログランキング

ブログランキング参加中です。押してくださいな。(^o^)/











■ガンプラまんが

ボクはけっこうな数のガンプラを買っている。
しかも、ギャラリーを見てわかるとーり、
2個イチ、3個イチのモデルが多い。
当然、余る部品も作る数に比例して増えていく......。

するとこんなことができる。










防具屋「ここは防具屋です。何になさいますか?」






2.jpg

てつのむねあて   250G
てつのこしまき   300G
てつのかたあて  200G
やいばのかたあて 350G
てつのたて  400G
やいばのたて  650G
ひかりのたて  2000G
てつのぼうし  1000G
てっかめん  2300G
しあわせのくつ  5000G


客 ピッ!!(てっかめん)

3.jpg



防具屋「てっかめんですね。2300ゴールドになります。

ここで装備していきますか?」

客 ピッ!!(はい)

4.jpg

防具屋「ありがとうございました。またのおこしをおまちしています。」


客 ザッザッザッザッ!









5.jpg

武器屋「ここは武器屋だ。どれにするかい??」

6.jpg

てつのオノ    250G
こんぼう  80G
ふるいマシンガン  250G
あたらしいマシンガン 400G
ちいさなてっぽう  300G
ふるいバズーカ  600G
あたらしいバズーカ  800G
けんじゃのバズーカ 1000G
ほしふるあしわ  1200G
てつのつめ  850G
ひかりのつるぎ  2000G

客 ピッ!!(あたらしいバズーカ)







7.jpg

武器屋 「えっ!?それをお客さんはそれを装備できないが、

それでもいいのかい?」

客  ピッ!!(いいえ)

武器屋 「じゃ、ほかに何か買うのかい?」

客 ピッ!!(やめる)






8.jpg


武器屋 「またきてくれよなっ!」

客 ザッザッザッザッ!!




追記:2個イチもかんがえものですな。(- -)

人気ブログランキング

ブログランキング参加中です。押してくださいな。(^o^)/




■HG1/144 ガンダムエクシア製作記①

やっと載せられました。HGエクシア製作記です。
先にも書いたとーり、エッジ処理、多少の後ハメなど、
極少改造で、サラッ!っと作り予定でしたが、
どつぼにはまってしまいました。(- -;)ぬかるんでます。

■肩

exiakata3081019.jpg
肩アーマーは腕を挟んで接着するようになっている。
下の写真でちょっと見えるが、基部に間接パーツを新造。
後ハメとして上から差し込むように胴体側を加工。

exiakata081019.jpg
エポキシにて面積を増加している。
上部のフィンはスジボリ付きのエバグリを
プラバンで囲ったものを追加。


exiakata4080919.jpg
プラバンの張り込みで淵を厚くしている。
内側はチラっとのぞける程度だが、
ディティールを追加している。

exiakata2081019.jpg

リボンケーブルは基部をちょっと切れば、
簡単に後ハメが可能。

■腕部

exiaude081019.jpg

パチ組のさい、握り拳が膝関節まで
届いてしまっていた。長すぎるので
肘関節で2㍉短縮。
上腕部のふくらみのフィンは片寄せにしている。
下腕部の内側の肉抜き埋め。
エッジをシンプルに。
手首は接着面がヘンなとこにきていたので、
キリとばし、ウェーブのもの。
さらに中にもバーニアパーツを挟み込んでいる。

exiate081019.jpg

手首は悩んだ上、エポキシにて作り直した。
これにて、武器類の装備が制限されてしまうが...。
気が向いたら部品取り寄せで各種作る予定。

exiate2081019.jpg

ボクはよくハイディテールマニュピレーターを使用するが、
今回は作ってみた。楽しいね。コレ。

人気ブログランキング

ブログランキング参加中です。押してくださいな。(^o^)/











■機動戦士ZZガンダム

サランヘヨーーッ!!チアキちゃんニダよ♪(^o^)/

今晩あたりエクシアの製作記載せられると思ったんですが、
相変わらず載せられません。ごめんなさい。(- -;)
進行状況は.....。

・頭部 0%
・胴部 0%
・右腕 95%
・左腕 10%
・右脚 90%
・左脚 0%
・武器類 0%   といった具合です。

構想としてはバンダイエッジの処理ぐらいで簡単にいこー♪
のつもりでしたが、あれこれ手をだしてご覧のザマです。
ちょっと昔でしたら、このまま放置ですね。
でも、ちゃんと進んでますので!
左手足は、作り方解ったんで速攻でできますしね。
来週は製作記連打になることでしょう~♪

ところでお題はZZでした。(^^;)

当時、Zも終盤に突入し、続編の情報がちらほら、
某アニメ雑誌の特集ではメカデザインが永野護氏ではないかっ!
全身ホワイトのガンダム、すごい期待感がありましたね!
MHかHMみたいな。(でも、今思うとガンダムからかけ離れてたかも)
でも本編では小林誠氏のデザインでした。
後に永野さんのガンダムはFSSにでてきたような覚えが.....。

で、本編ですが。
いきなり主題歌が最悪。(- -;)「アニメじゃない」作ったのは秋元康。
完全にガンダムとかアニメを馬鹿にしてるとしか思えなかった。
お話の冒頭もブライトが鶏追いかけたり、ガラリと雰囲気を変えギャグ路線。
しかし、ムリに気づき途中からまともの戻った。
途中、オールドファンが離れるのを防ごうとしたのか、
ゲルググやアッガイなどの登場。
ハマーン・カーン、女王様コスプレ。
「萌え」のはしりか、低年齢美少女エルピー・プル登場。
某アニメ雑誌にスッポンポンのポスターが付録に付いた。
設定画には下着の付け方まで載っていた。変態か!!

最後まで観ましたが、内容をまったく覚えてませんっ!(^^;)

メカデザイン的には、先祖がえりして合体変形メカに。
で、色。陰的にそう見えるってことだと思うんですが、
何なんでしょうか?ペパーミントグリーンのガンダムって......。
小林デザインのガンダムって大元のデザインは大好きなんです。
しかし、アナザーワールド的ガンダムとしてはOKなんですが、
オフィシャル的にはムリありましたってことでしょうか、
スッキリ変えられてあのカタチ。ノーですね。
というより、全てのMSがノーですね。

あぁ、一個だけありました。
永野先生のシュツルム・ディアス、この話は後々.....。
小林先生の話も後々.......。(^^)







ブログランキング参加中です。よろしくお願いしまうー。(^^)

■機動戦士Zガンダム

イルオムマニカー!チアキニダよ♪(^o^)/
あいかわらずまだ製作記は載せられませんが、
エクシアは順調にすすんでおりまーす♪

今回のお題は以前キライと言った「Zガンダム」です。
しかし、完全に否定!!!っていうワケではないのです。

当時、すでにガンダム、ガンプラブームが去って数年のこと、
「Z」の放映の決定の情報を耳にした。
設定資料を見てみると、そこには新しくデザインされた
ガンダム、他モビルスーツ、主人公、シャアなどが掲載されていた。
あのガンダムの続編が観れる!
新MSもかっこいい!鳥肌が立つような感動でした。
もちろん最終話まで観ました。

で!数年後、思い返してみる。
Zってどんな話だった?...............忘れてるのだ。
所々は覚えてるのだが、どこでどーして、こーなって
こーして、こーなる。
ファーストガンダムは説明できるのだがZは説明できない。
存在は大いに認められるのだが、印象、感動が薄いのだ。

キライな点をまとめると、

■ストーリー的には

・場面があっちいったりこっちいったりわかりにくい。
ファーストみたいなスゴロクみたいな順序ですすんでほしかった。
・初めの方はファースト(安彦)テイストがあったのに
話が進むぬつれ北爪色、1色に。これでは別アニメだ。
・登場人物が多くてわかりにくい。ハッキリとした主人公
対ライバルの話がほしかった。
・女性に絡む要素がやたら多い。フォウと強化人間(名前忘れた)
が妙にダブるのですが。
・登場人物をやたら殺すことで感動を誘おうとする。
・旧キャラクターの登場のさせ方がわざとらしい。
・ハヤト館長が艦長に急な出世をしている。
・やっぱりマスコット的存在が必要だ!といわんばかりに
ごーいんにシンタとクムのアーガマへの乗船。

■メカ的には

・本来連邦であるティターンズのMSが悪っぽすぎるってヘンだ。
まぁ、これは主人公に対する敵を明確に表現する為だろうと思いますが。
正義感たっぷりの赤白のジムⅡが主人公サイドに向かってくるってのも
わかりにくいですからねぇ。
・リック・ディアスが突然みんな赤色になっちゃった。
これは、宇宙、背景が暗いので黒っぽいMSでは
TV画面的になにがなんだか分からないからだと思われ。
・デザイナーが総動員してデザインが多重になってる。
永野さん、小林さんともにスキなんですが、どっちかにして欲しかった。
大河原さんの評価は当時ボクのまわり的にはスランプで
マークⅡの初期デザインなんか大巨神と大天馬のようだった(汗)ので
今のマークⅡのデザインで正解だったと思いますが。
・単体のMSが多い。ガンダムのメカって量産型って枠のなかで
エースの載るツノ付きのやつがいて、それがやたら強いってのが
よさだったと思うんですがね。
・マークⅡのバルカンのポゥ!って音はスキだけど、
ビームライフルの音がびよよ~ん!ってヤダ!(藁)
効果音源は旧作のままでできればよかったのになー。


言いたい放題ですが以上、大体こんなカンジです。
でも、シャアとアムロの再開とか、バリュートとか
戦艦のデザインとか好きなところも多々あります。(^^)

めぐりあい宇宙のような観ていての快感が
味わいたかったです。
もし、当時に戻れるならボク的に考えるテーマはわかりやすく

「ザビ家敗北後のジオン勢力 対 腐敗した連邦」ですかね。

ジオン側を視聴者サイドにおいた話にした方ががよかったですね。
もちろんシャアを主人公にして。わかりにくいか&いまさら遅いか。(^^;)

でも、前回書いたようにZのMSもスキなので
近いうちに作ってみたいと思ってます。百式とかディアスとか。(藁)







■でて欲しいガンプラ

カサハムニダー!!チアキちゃんニダよ♪(^0^)/

エクシア制作中~と書いておいて更新してない状況です。
ランキングは反応せず!ついに、ビリ!ランク外となりました~♪
よくみてないから、わからんちー♪でございます。
エクシアの製作はけっこう進んでるんですが、
「写真」に撮る段階ではないということですね♪

まぁ、せっかくの書き込みですから何かを....。
MG,HG今現在山のように販売されており、
いまなお、リリースされ続けてます。
HGは次は「ギラドーガ」でしたかな?
個人的にでてほしいのはHGで「ガルバルディーβ」ほしいところ。
あとは「バイアラン」ですかね。
「Zプラス」もほしいですね。
Zキライなんです!っていってZの機体ばかりですが。(^^;)
MSVも「06R」ぐらいはだしてほしいところ。
せめてボクが旧キット使って作り始めるまでに!(藁)

あ、そうそう。HGUCゾックで「1年戦争シリーズ」コンプリートって
わすれちゃいませんかね。


ボールだってモビルスーツじゃなかったっけ?(’’)>バンダイさん







ランキング参加中~♪一応お願いします。(- -;)

■洗浄の話。



あにょはせよー!チアキニダよ。(^0^)/

今日はジムを弄っておりました。
エクシアは明日あたりからはじめようと思っております。
で、今日は洗浄の話。
’塗装前にプラモデルを洗う’この行程を行うようになったのは
ジツは21世紀に入ってからでした。
小学校のころプラモデルの作り方みたいなものを読んで
洗うという行為に対して、なんで?めんどくさいと思いつつ、
今世紀まで来てしまいました。(^^;)

模型やってるヒトには当たり前なことなんですが、
なぜ洗うか?なんですが、よーするに。
削りカス、手油の除去がメインとなるワケですね。
そんなのたいしたコトないんじゃない?めんどくさい。
いえいえ、ありましたよ。はい。
作って、塗って飾ってなら、まぁたいした影響はなかったです。

上記のように、カスと手油の除去をするということになるんですが、
メインは油です。
マスキングですね。意味がよ~く分かったのは。
塗り分けするんで、マスキングしてテープ剥がしたら
ビ~~っとキレイな塗装が剥がれましたよ。
剥がれちゃったらまた塗れば?と考えますが、コレがくせ者で、
0.0㍉の段差ができてしまう。
そのときはパテがけからやり直しです。(- -;)
以来、洗浄は欠かさない作業となりました。
ちなみジョイを使ってます。いいですね~コレ。
パソコンとか薄めた液でふくと見違えるようにキレイになる。
フライドチキン食べたあとジョイで手を洗うと1発で落ちる。
P&J ジョイ2本セットP&J ジョイ2本セット
()
不明

商品詳細を見る


P&Jになってるし.........。(・・;)

話戻ると、洗浄して、サフふいたらあまりさわらないようにしてますね。
もし、手直しの作業でさわったら、薄めたジョイを
ティッシュにひたしてふいております。(^^)




ランキング参加中です。おしてくださいな~♪(^^)って
FC2の方に反応してくれないらしい.....。(^^;)


■HGUC1/144 ザクⅡC型 シン・マツナガ専用



ザクⅡのC型です。
いろいろ考えた末、白狼にしました。
頭と肩だけ白というシブさが前から気に入ってました。
調べてみると、
一週間戦争で、06C搭乗、ルウム戦役で上官が戦死後
戦場任官される。その後、多大な戦果をあげ中尉に昇進。
さらに士官教育をうけ大尉に昇進。
ちなみに「松永 真」らしいです。(かっこいいな!)

搭乗した機体は、06C→06F→06R-1A→イェーガー?
→グレイゼータ?
この白い頭のザクの搭乗時は中尉になる2階級特進前の
准尉ってところですか。
それ以前は他のC型と同色の全体緑で、
隊長機のツノをつけるかわりに現地でムリに白で塗ったとか、
だから間に合わせで頭と肩アーマーだけ。
その後受領したF型は全身白になる。
ま、いつもの推測というか妄想ですかね。(藁)

心残りといえば塗装で白がちょっとはげて緑が見えてたりする
表現すればよかったかな。

【改修箇所】
いつものように同じなので省略させて頂きます。

【塗装】
■頭部、肩アーマー白:Fホワイトに茶系を少々。
他はいつものように同じなので省略させて頂きます。

【汚し&デカール】
■エナメルニュートラルグレーでウォッシング
■コピックWグレー
■ガンダムデカール、ウェーブデカール
■トップコートつや消し

06C081009.jpg

06C2081009.jpg

06C7081009.jpg

06C3081009.jpg

核バズーカ。ほんとはGP2のものを持たせたかったんですけど、
もったいないのでこんなのを。
キットのバズーカ+アレです。(藁)

06C8081009.jpg

マシンガン。F型とかと共用させてます。
このブログには初登場ですか。
マガジンの裏をパテで埋めて、
バレルに穴開けて先割れさせただけです。

06C6081009.jpg

シールド。パーソナルマークはウェーブデカールを使用。
このデカール買ったときからコレだ!と決めてました。
オフィシャルのって目が明後日の方向いちゃって
あまりスキじゃなんですよね。

06C9081009.jpg

どの写真でも見づらいんですが、
遊びでモノアイをブルーにしています。
白に合うと思いましたので。

06CF081009.jpg

C型&F型。
対核武装を解除したのがF型なんだけど、
模型的には同じです。(藁)

【あとがき】
う~ん、これまでザクを~......ひぃふぃみ~。
旧ザクあわせれば8体ですね。
ボクの卓上はザクだらけです。(藁)
これだけ作っても、まだ仕上げとか
満足いかないですねぇ~。(苦笑)
2.0も作りたいですよ。
大きいから、もっと情報量増やして
塗装をもうちょっとフクザツにしたりとか楽しめそうだね。
HGUCの方もまだまだ作りますよ。
マインレイヤーとかいきたいですね。(^^)







ブログランキング参加中です。よろしくお願いしまーす。(^^)

■旬なものを......。

こんばんは~.....。ランキングトップ10から20位以下の墜落天使のチアキちゃんです......。気分はどん底です......。


なんて!さておき。(^^)


載せてるのは1年戦争ものの古いキットばかり。
やっぱり、でたばかりのキットを作りたいものです。
もうスデに発売から経過してるMGのガンダム2.0とか、
ジョニー・ライデンとかいろいろ考えましたが、

ついに前から脳みその隅にちらほらしていた
ダブルオーシリーズに手を出してしまいます♪
で、先日買ってきたのがコレ。



















exia1081008.jpgぜんぜん!旬じゃねーっぺよ!!


ダブルオーを買いに行ったつもりだったんだけど、売り切れだったっぺ!

exia2081008.jpg

すでに仮組み状態。後ハメとか考えながら組んでみた。
う~ん。細身、小柄。登場人物もイケメンだけど、
MSまでイケメンだわね。

exia4081008.jpg

ビームサーベルらしきものがいっぱいあったんだけど、
肩にもささってるのね。(^^;)
ビーム×4、タガー(長)タガー(短)ソード....。
どんだけ武器もってるのだ!
テレビ観てて気がつきませんでした。

exia3081008

さて、どこまで弄るかかが問題なんだけど、
今回のキーとしては肩のトコのゴムのやつ、
腿部のも同じなんですかね?
あと、手をどーしようか考えてます。
塗装は個人的には濃い塗装がスキなんですけど、
今回は今時のあっさりとしたカンジで行こうと思ってます。

ということで、次回製作記は「エクシア」に決定しました。
よろしくお願いしまうー。(^^)






ブログランキングもよろしくお願いしまうー。(^^)



■HGUC1/144 ザクⅡ製作記⑥

製作記書いていていうのもなんですが、
スデに完成していてパソコン左脇においてあるんですが。(^^;)
今回、ディティールで最後です。

■ランドセル


バーニアはウェーブのものを2重に。

■モノアイ
monoai081007.jpg

コトブキヤノズル+ウェーブクリアレンズ。
レンズは裏面を表にして、表面のヒケを
800~2500番までヤスリがけ。
さらにコンパウンドで磨き。
凸面(裏側ですね。)にクロームシルバーを塗布。

zakuhead081007.jpg

モノアイシールドは湿布のセロハンを使用してます。
弁当のふた。オニギリいれる透明パックなどなど、
いろいろ試しましたが、透明度、つや、平らな表面、弾力
これが一番よい。
ちなみに取り付けスペースはシビアなので、モノアイ(ノズル部品)の
削り込み調整が必要です。

■バズーカスコープ
suco-pu081007.jpg

モノアイ同様シルバーを塗布。
凸面は表になっている。

■塗装
toryou081007.jpg

ベースグレーMAX!でなく。
まねていろいろな塗料を混ぜたグレー。
メタリック以外、あまった塗料を瓶に集めたモノ。
これを下地に塗っています。
昔、1/60のザクの簡単フィニッシュをパクろうと
したとき作ったのです。
もちろんザクは放置&破棄。
思えば10年ものですね。コレ。(梅酒みたいな。)

tpspu081007.jpg

MAX塗り!!ではなく。
前はグレー下地全面塗装してから、MAX塗りならぬ
ムラ塗りしてその上につや消しトップコートしてました。
すると塗膜表面でかくはんして、イイカンジになります。
しかしトップを吹きすぎると塗装ワレしますので、注意。
グラデーション塗りはしませんね。
なんか、「いかにも!」みたいで。好みですがね。

最近じゃ上の写真のようにスジボリ、いりズミ、でズミぐらいですよ。下地は。
塗膜が厚くなるし、時間かかるし。(^^;)









ブログランキング参加中です。よろしくおねがいします。(^^)


■スケールモデル

こんばんわーーー!!!チアキどすえ♪
数日前からバイクのほうを弄ってます。
たまにはチガウものをと気分転換で。
ブツは先日買ったドカティです!じゃなかった。
ドゥ!ドゥ!ドゥカティです。はい。

先日の書き込みで10代のころ2~3台作ったことは
あるって書いたんですけど、
説明図そのまま、塗装はカンスプレー&筆。
っという作り方だったんですね。もちろん。

模型って説明書どーりに組み立てて塗れば
当然完成にたどりつくワケなんですが、
船なら船、車なら車、バイクならバイク、戦車なら....。
のようにそれぞれの作り方があるワケですね。

当然のようにバイクの組み方は分からないので
手探りで作ってますよ。

で、言いたいことはこれじゃなくて
スケールモデルってあまり作る気、乗り気はなかった。
なぜならば~。あれです!
実車とか本物みるとげんなりする。
スケールってだけあって本物を縮小したプラモデルなんですが、
限界があって省略されてる部分がある。
そういうとこを作り込んじゃうのがスケールモデラーの醍醐味なんですが、
ボクにはテクがないのだ。

その点ガンプラは自由度が高い!楽しいねっ♪
個人個人、いろんな解釈してそれぞれのモデル作ったりして。
メーカーすら、いろんなガンダムを作ってたりする。
なぜ、こんなことができるのかって?だって本物が無いんだもの。

00シリーズに目移りしてしまう今日この頃ですが、
次はなにを作りましょうかね?
ドゥカティは細々と時間かけて作っていくことにします。(^^)








ランニング参加中です。押してくださいな♪
よろしくお願いしまうー。(^^)



■機動戦士ガンダム00

こんばんわぃ!チアキでっせ♪
先日、「とびとびになっても来てください」って書いといて
いきなりとびとびなってしまいましたよ~。(^^;)
頭痛で寝込んでいましたっ♪
ザクの塗装してましたっ♪

さておき、本題。
セカンドシーズン始まりましたね~!ダブルオーですよ。
チアキは録画もしましたがリアルタイムで観ました。
マクロスでも書いたと思いますが、最近のアニメは綺麗ですね~!
観るならハイビジョン!
撮るならブルーレイにすべきですっ!はい!
まだ観てないヒトもいると思いますので
あえて内容については書きません。

もともとボクは美少年キャラとガンダムだらけの
平成のガンダムは敬遠していたのですが、
ガンダムAの特集でMSがけっこう格好良かったので
「観てみますかぁ~。」ぐらいの気持ちで見始めたんです。

サンライズのロボットアニメのセオリーとしては
たいてい......。
’弱い主人公がひょんなコトからロボットを操縦し、
デカイ船にのって仲間とともに、次々と現れる敵を
突破しながら成長し、ラストに主人公機がぶっこわれて
最終回を迎える’
のがパターンだと思ったんですが、ダブルオーって...。

いきなり強い!あちこちMS単体で移動する!
敵をぶったぎりまくりっ!
なんか、弱い主人公が成長していく様を観ているヒトが
感情移入していたあのころとは時代が変わりましたな。(- -;)

けど、設定が現在の世界に近かったり、
MSが戦車ぽかったり、戦闘機ぽかったりする。
この辺がけっこうお気に入りです。(^^)

で、模型のほうなんですが、
ティエレンがでた当時、ほしくてほしくてたまらなかった!
やっと熱さめたんですが、先日模型店でみたんですが、
HGだけでもかなりの数がリリースされてるのですね。(’’;)

たまには旬なものをというコトで00シリーズにも
手をだしてみようかな~なんて思っている今日このごろです。
もし、作るとしたら、アレですね。
汚しをせずにスッキリと~♪ですね。(^^)

HG 1/144 ダブルオーガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~HG 1/144 ダブルオーガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
(2008/09/24)
不明

商品詳細を見る





ブログランキング参加中。押してくださいませ♪
よろしくお願いしまうー。(- -)



■感謝感謝!!

こんばんは!チアキでごんす♪
もう10月にはいりましたね。はやいですね~しかし。
8月上旬に某サイトで模型ブログはじめて9月あたまにココに越してきて
ほぼ2ヶ月模型ブログやってます。

知るヒトは知るもう一つのブログがあるんですけど、
ホントはそっちがメインで模型は趣味的にやる予定でした。
しかし、こっちがメインになっちゃったカンジです!(^^;)ハイ

で、今夜は模型でなくこのブログの馴れ初めといいますか、説明といいますか?
それを書くことにします。(^^)つまんないねー。

ブログタイトル「魂平堂-konpeido-」の意味。
察しのとーり、ガンダムのソロモンの連邦占領後の名称、
「コンペイトウ」から来ています。
とあるコミュニュティで試験的に模型コミュを作り、
「こんぺいとう」にしました。(3秒できめた!(藁)
で、某ブログサイトで模型ブログはじめようと思って
「こんぺいとう」をつけようと思ったら同じ名前、先客がいらしたので、当て字に。

’魂’はカッコイイから。
’平’はこれくらいしかないから。
’堂’は島?ん~~~.....。海洋堂からいただきましょう♪で、決まり♪♪
(もらった代わりに右カラムで一生懸命宣伝しておりますっ!>海洋堂)

HNはもとはアキだったんですが、どーせならと引っ越しとともチアキに変更。
プロフィールのキャラは「チアキちゃん」もちろん本人ではありません。
モデルは某!腐女子女優のあのヒトです。
ケッコウかわいく描けたと思うんですが。
誰かフィギュア作ってくれませんですかね?(^^)

ブログランキングもおかげさまでトップ10入りさせていただけました!!
ありがとうございます♪♪(スグおちるとおもうけど。(^^;)

今のところブログに夢中ではまってますので、アホみたいに毎日更新してますが、
そのうち飽きてとびとびになっても来てください。(^^;)

あと、疑問なんですけど、リンクって勝手にしちゃっていいのかしら?(’’;)
ブログ初心者なんで、わかりません。
ちなみにここはリンクフリーです。友達も募集しております。
もともとは模型話に花を咲かせたくてつくったので。(^^)

ザクⅡの作業のほうはサフ吹いてキズ等の手直し中です。
週末塗装できればなーと思ってます。

では、これからも「魂平堂-konpeido-」をよろしくお願いします。(- -)



←貼るのわすれてた。おねがいしまうー。(’’*)





■HGUC1/144 ザクⅡ製作記⑤

■ランドセル
ranndoseru081001.jpg

キットではTV版を意識してあえてバーニア等のディティールをいれていない。
設定的にもないのだ。だが、しかしコレでは寂しいので、
下部を切り抜き、ディティール追加している。
バーニアノズルはのちほど。

ranndoseru2081001.jpg

動力パイプは頭部と同様’ウケ’を追加している。
これも裏側からエポパテでしっかり固定している。
先にも書いたように、ただ貼っただけでは、
コードの弾力ではがれてしまうのだ。

■武器類
buki1080929.jpg

マシンガンは申し訳ないですが、今回作りません。
というのは以前作ったF型、J型とスデに2個できてるため。
ともに同色なので共有させるつもりです。
バズーカは作ります。グリップは一度切り取り、
加工したものを取り付け、担げるように加工している。
カタチはちょっとだけ、ちがうものを作ろうと思いますので
それは完成後をお楽しみにぃ~♪

■全体比較
hikaku1081001.jpg

素組との比較。前にも申したとおり、最小限の改造のため、
プロポーションはほぼ変えていない。
足首はかなり有効な工作だったと思う。
素組の左脚がガルマ用なのは見て見ぬふりしてください。(苦笑)

hikaku2081001.jpg

後部。これもほとんど変わってませんね。
このあと、サフ吹いてキズ等のチェック+手直し。
ようやく塗装に入ります。









ブログランキング参加中です。押してくださいな♪
よろしくおねがいしまうー。(- -)



プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する