FC2ブログ
■ツール・マテリアル

■プリンターの話4

え~っと、最終章です。

■他方法
ハッキリ言って先にいったようプリンターの使用目的はネームプレートです。だけといっても過言ではないです。ですからそれさえクリアーしてしまえば、無駄な買い物、さらに’置き場スペース’が省けていいのですよ。

こんな事を考えました。写真屋のプリントサービス。データさえ持って行けば写真、年賀状をプリントしてくれるという便利なご時世。
データ.......。フォトショップでデザインしてSDカードに入れて持って行って予め切ったゴールドのシールにハガキ大にプリントって年賀状印刷と同じじゃないか。これはナイスアイディアと思い、お店に行って聞いて見ました。

そういうのはやってません!と軽くあしらわれました。

あれか、印刷するハガキの紙は店側で用意してあってそれにしか印刷できんって事だね。

一番いいのは、会社にプリンターがあってこっちょり拝借する。あるいは、プリンター持ってる友人がいればちょっとお願いして印刷してもらう。であろう。

プリンターを買わずにという方法は全滅しました。


■アマゾンのやっすいの

悩みに悩みつつ、ネームプレートなしでやってきましてけどね、そんな中、アマゾンで驚愕の値段。


3000円台というキャノンのプリンターを見つけました。


もう、壊れるかもしれないし、使い捨てでコレでいいや、コレにしようと決めてました。が、しぶりにしぶって買いませんでした。しかし、先日、買うしかないようなものを製作してたので買うしかないわけです。じゃあと言う事で、アマゾンを開いてキャノンプリンターでその3000円のを探しました。



3倍に値上がりしてるじゃないか。

追)いや、4倍だ。

これ、家電屋でもけっこう安い買ったんですけど、そこでもなんか高くなっておりまして。

なんでたかがプリンターでこんな石油だかビットコインみたいに相場が跳ね上がるんでしょうか。もはや、3000円当時に書かれたレビュー「コスパ最高!」が嘘になってしまってます。


■結局買ったヤツ

はコレですね。



最新のじゃなくて型オチなんですけど、その最新のより小さいです。値段より小さいってのを重視しました。
小さくなっただけあって、下に印刷するA4の紙をセットしておく引き出しはございませんで、全て上から投入します。まぁ、下のは大体、コピーするか、ネット上のものを印刷するかですので使用頻度はかなり低いのでいらないです。
印刷の具合は心配してた文字のギザギザとかはなく奇麗に印刷してくれます。インクはお試し程度の量しか入ってないようですが、今回の締切までには十分間に合う量です。
激安モデルと違ってスキャナーも付いてますけど、ジオラマ小物製作とかに使えるであろう。


では2台目となるプリンターですけど、エプソンの人に教わったよう、たまに電源を入れてプ!ってやろうと思います。



スポンサーサイト

■プリンターの話3

え~、制作記を書く手間が....、なんて言ってやめたのにプリンターについて3回も記事書いてます。

■メーカー派遣スタッフとのこぜりあい編

家電屋にはたまに行く事もありまして、買おうか買わないか悩んでいるのでプリンターの売り場とか覗いてたりするんですね。そしたら.........、



某メーカー派遣スタッフにふんづかまりましてね。

某っつったて、プリンターって言えばキャノンかエプソンかの丁半ですけどね。墓締めされたかぐらいに逃げられなくなりまして、セールストークを聞くハメになったわけです。

ス「どんなものが欲しいんですか?」

チ「安くて、小さいものがいいです。」


で、一生懸命すすめてくれたのがコレです。↓



高くてでっかいやつです。

「高い!」と言いますと、インク代がお得で長期にみれば安い!と。

つかですね。年に数回あるかないかのネームプレート如きを印刷するのに長期も短期もありますかいな。

そのネームプレート製作する事の自体を説明するのをどうすればいいのか面倒した。なので言わないかったですけど。

もう、あまりにねお話長いので、


でっかいのいらないっ!って断りました。どのみち話の載せられても払える額ではない。

つか、エプソンの人ってばれちゃいましたねぇ。

でも、先日のたまに電源を入れてインクをプ!ってやればインクづまりは防げるっての聞きましたのはこの方なのです。

ありがとうございます。

今回、購入したキャノンのプリンターで試してみようと思います。




■プリンターの話2

長くなるので分けました。その2です。

■プリンター壊れる編
何だったか忘れちゃいましたけど、模型やっていて最後の工程、ネームプレート作り。フォトショップでデザインして、さてプリントアウト。これ、けっこう楽しい作業なんですね。ですが、え~っと、壊れました。プリンターが。

なんか、文字がシマシマみたいになっちゃって。いくらやっても減る一方。

サポートセンターに連絡して、試し刷りしてごらんなさいと。ごらんなさいと言われても、黒インクがギリギリでたりません。

買ってきました。擦りました。シマシマです。



「故障しですね。」←アタシの黒インクを買に行った立場は.........。


CMみたいにわんさか印刷するもなく、ネームプレート製作に数回使ったぐらいで故障.........................。まぁ、作品もそういくつも出来る訳もないし、年数3年4年経ちましたけど、高価だったプリンターがもう故障。役に立ったか立たないか、もう故障。

原因はインクづまりなんですけど、やっすいどこが作ったか解らないようなパクリインク使うと一年メーカー保証は効かないのですが、一年経っちゃったし、高い純正使っておられませんのでやっすいインクを使っちゃいました。

それが直接の原因って訳ではないんですけど、後で家電屋に聞いて見たらプリンターの寿命は4年ぐらいらしい。

で、キャノンのサポートによると、壊れた場合お安く、新品を送ってくれるらしいって言っても確か1万5千とかだったかしら。値段はおいていて、なんか即壊れるのを想定したサービスでございます。

やはり、故障の原因はインクづまりが第一位だと思うんだけど、ほかスキャナーとかは無事なのに。エコだかなんだかでインクカートリッジの回収リサイクルはしてるみたいですが、そのインクを出す部分をまさにカートリッジで交換できるようなならなものか?でっかい本体がバリバリとゴミになるわけですわ。なんか本末転倒なきがしてならない。

で、後で家電屋スタッフさんとお話したんですけど、そのインクづまりの回避法としましては.........。
つまり、詰まるって事は使用するスパンが長すぎて、インクカスが血栓のように溜まって行ってしまうって事ですので、年がら年中使っていれば詰まらないという事になります。確かに純正インクは性能が良いのですが、劣るとしても社外品でも有効らしい。かといって、そうも印刷するものもないし、社外品でもインク代のムダな出費となる。そこでだ........。


用が無くてもたまに電源を入れてやるいいらしい。プっと吹きだしてインクの流れる管に通るらしい。まぁインクが微量に消費されちゃうわけですけど、印刷するより、壊れて新品買うよりは安いであろう。

まぁ、これ都市伝説っぽいけど、お店の人が言うんだから信じておきます。


で、ですね。そんなお話をしながらも、プリンターは壊れやすいものと知ってからには買うのを躊躇してしまう訳ですよ。また買ってろくに使わずゴミとなるのもイヤだし。
模型的にはコンテストとか展示会に出す訳じゃない場合はネームプレートは不要。画像にフォトショップで載せちゃえばOKなのです。もはや、それでしばらく通してました2年ぐらいですか。

k2so2171025.jpg
しかし、イエサブ八大にK2ヴィネットを出品した時です。間が抜けて見えるのでどうしても欲しい。プレートなしですは様にならないのです。なんでも幾らか出せばお店の方でプレートを作ってくれるという事で依頼しました。出品後展示物見てみますとプレートがないのですよ。おそるおそる聞いて見ましたらプレートを頂けるのは

コンテスト終了、返却時


おそっ!!


意味なしほういち!!(藁)


ウィーゴなんかは失敗しちゃった場合用に結構作ってあったので回避できてましたけど、ついに無くなり、「みんなのウィーゴ」とか「八月大戦」に出した時は前作のを剥がして利用してました。
mw2180612.jpg



■プリンターの話1

模型が出来ない状況の日々でございます。暇なので先日言った、プリンターのお話でもしましょう。

■プリンターを初めて買った編

PCという物を初めて買って10年ぐらいですか、初めてプリンターというものを買いました。理由はガンプラ王の為です。オラザクでよく製作途中画像や完成画像を事細かくファイリングして郵送....ってのをやる為でした。オラザクでは解りませんが、ガン王ではそれは特に評価の対象にしておらんという事を後から知りました。な~んだ。

その他の用途としてはジオラマ等のネームプレートですね。ゴールドのラベルシールに印刷してプラ板に貼ってプラ断面をゴールドなり黒で塗る。真鍮とかでやるよりかなり手軽です。なにより、あるとないでは作品が見栄えが全然違います。
mw14150902.jpg

まずは上の方のガン王ファイリング理由でしたので、けっこう高価なものを買ってしまいました。忘れちゃいましたけど3万とかしましたかね。そりゃ獲れりゃ30万近い賞金貰える訳ですし、当時は名を売ろうとバカみたいに必死な訳ですよ。コピーもできるし便利だろうみたいな感じで買いました。その時、インクを追加セットで勧められて合計金額が一気に跳ね上がる訳です。なので、お断りしました。

さっそくセッティング。試し刷り。初めて写真印刷したんですけど、キレイで感動です。3万とかで家庭でこのような事ができるなんて!!しかしですね......。何枚かで、もういきなりインクの目盛が減り始めてる訳ですよ。

この時、初めて知りました。インクって減りが早い。だからインクを勧められた。しかも高い。後にわかるが、これが世にいうインク商法。つまり、高性能な機械の方は利益はとらず、消耗の激しいインクで利益を取ろうという。メーカーの意図なのかどうかわからんですが、実際、そういう事になる。

親なんてよく言うんですけど、「写真撮ってもパソコンでしか見られないからつまらない!」ってうるさいんですよ。アタシ的には撮った大量の写真をPC内やらメモリーやらCDやらにコンパクトに保存出来て、何冊もガサバるアルバムを保管するより超便利だと思うんですけどね。まぁデータが吹っ飛べば思い出も吹っ飛ぶ事にはなるんですけど。しかもいちいちプリンターで印刷してたら一体いくらインク代がかかるのであろう?
CMでママと子供たちが「あぁ♪」楽しそうに思い出の写真をじゃんじゃん印刷してるじゃないですか。あれってやってる人おるんですかね?インクの目盛観てゲッソリした顔になってしまうと思うんですが.......。

あとコピー。よく書類みたいなのを「コピーして!」とか頼まれるんですが、................、
セットしてウィーン!ウィーン!ジーーー!チッチッチ!ジーーー!チッチッチ!×数回。これが終わって「やっとかい!」でチッチッチッチ!!と印刷がはじまる。

ハッキリ言って..........。


近所のコンビニに行った方が早い。

つづく。








■nail kiss除光液


ダイソーの商品です。指を突っ込んでマニキュアを落すという優れもの。ツイッター上で知ったんですが、とりあえず買ってみた。指に着いた塗料を落す。塗装時使用する持ち手のクリップ部分の塗料を落すという。アタシの場合それは特に気にしておりませんが、では?と思って買っておいた。で、その使用時が来ました。

daiso1171127.jpg
現在SWスノースピーダーのフィギュアを塗装中。ちょっと気に入らないので塗り直す事にしました。

daiso3171127.jpg
足をつまんでバックドロップ。

daiso4171127.jpg
ゴボゴボゴボゴボ...............................................。い~~~~ち、に~~~~~い.......................、

daiso5171127.jpg
さんっ!こんなに落ちたよ。やっぱり。

daiso6171127.jpg
多少は残りますけど、突っ込んだだけでこれだけ落ちるとは。しかも1~3秒。これはスゴいです。過去に数種の模型用リムーバー使った事ありますが、時間も少々かかるし、手に持って筆で落とした記憶。それに比べて、漬けた瞬間剥がれたように思います。(ちなみに塗料はタミヤアクリルですけどラッカーはもうちょっとかかるのか?それは不明。いや落ちるだろうマニキュアはラッカーみたいな匂いするし)残った部分はブラシなりで落とせばよいし、リペイントするには申し分ないと思います。

ニオイはするけどラッカー洗浄シンナーみたいな嫌なものでもないし、指を突っ込んで使用しろといものなので猛毒って事もなかろう。
しかも、これ、ハンドクリームみたいなものかと思っていたんですが、中にスポンジが入っていて無色の液体です。
パーツを触って見た所劣化もなさそうだし、十分ペイントリムーバーとして使えるんじゃないかなと思います。
45ml入っていて108円。これは安い。あと2~3個ストックしておこうかなと思います。

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する