■ツール・マテリアル

■nail kiss除光液


ダイソーの商品です。指を突っ込んでマニキュアを落すという優れもの。ツイッター上で知ったんですが、とりあえず買ってみた。指に着いた塗料を落す。塗装時使用する持ち手のクリップ部分の塗料を落すという。アタシの場合それは特に気にしておりませんが、では?と思って買っておいた。で、その使用時が来ました。

daiso1171127.jpg
現在SWスノースピーダーのフィギュアを塗装中。ちょっと気に入らないので塗り直す事にしました。

daiso3171127.jpg
足をつまんでバックドロップ。

daiso4171127.jpg
ゴボゴボゴボゴボ...............................................。い~~~~ち、に~~~~~い.......................、

daiso5171127.jpg
さんっ!こんなに落ちたよ。やっぱり。

daiso6171127.jpg
多少は残りますけど、突っ込んだだけでこれだけ落ちるとは。しかも1~3秒。これはスゴいです。過去に数種の模型用リムーバー使った事ありますが、時間も少々かかるし、手に持って筆で落とした記憶。それに比べて、漬けた瞬間剥がれたように思います。(ちなみに塗料はタミヤアクリルですけどラッカーはもうちょっとかかるのか?それは不明。いや落ちるだろうマニキュアはラッカーみたいな匂いするし)残った部分はブラシなりで落とせばよいし、リペイントするには申し分ないと思います。

ニオイはするけどラッカー洗浄シンナーみたいな嫌なものでもないし、指を突っ込んで使用しろといものなので猛毒って事もなかろう。
しかも、これ、ハンドクリームみたいなものかと思っていたんですが、中にスポンジが入っていて無色の液体です。
パーツを触って見た所劣化もなさそうだし、十分ペイントリムーバーとして使えるんじゃないかなと思います。
45ml入っていて108円。これは安い。あと2~3個ストックしておこうかなと思います。

スポンサーサイト

■ペイントリムーバー

えっと。Aウイング作ってるんですがラッカーのホワイト系で塗装したんですが納得のいく仕上がりになってくれませんでした。
それはもう、イヤになっちゃうくらいです。捨てちゃおうか?って思ったくらい。



そこで登場したのがペイントリムーバーです。ラッカー、アクリル、エナメルとウレタン以外は全部落とせるらしいですよ。

ティッシュに含ませてボディを拭けばみるみるサフから根こそぎ落ちてくれます。細かいディティールなどは筆に含ませて溶剤を置くように浸すようにすれば塗装は浮いてくれます。画像とればよかったんだけどもほぼキット状態に戻ってくれます。でもラッカーパテ等も剥がしてくれますので、作業はそこから再スタートになってしまいますが、キットをゴミにする事から回避できるのでよしとします。実際、今回Aウイングは安くても2000円ぐらいしたので助かりました。

作業的に結局は溶剤足りなくなってラッカーシンナーでの後半の4分の1の作業でした。

ラッカー、リムバー双方使い比べて思った事。ラッカーでもいいんだけど、このリムーバーはプラを痛めないという。今回使用したのは容量が少ないので出来ませんけど容量の多いものでのキットパーツまるまるのドボン漬け。かつて昔、ラッカーシンナーにガンプラを漬け込み放置したのを見た事あるんですけど、プラが溶けてました。このリムーバーってのはそういう事がないって事ですかね。あと単純に考えて根本的に違うのが匂いがまったくないと言っていいほどないのです。もし、全てラッカーでの落とし作業だったら激臭にまみれての作業です。

あとアマゾンレビューからの事なんですけど、ドボンと漬けて残った汚れた溶剤。これぜんぜん再利用できるらしく1回使い捨てではないくてよいらしい。もし、使うとするならば何かタッパーみたいの溶剤を注ぎ使用。そのあとは揮発防止の為、ジョウゴつかって元の容器にもどしておくとよいか。

まぁ、あれです。このリムーバーのお世話にならない事が一番であるかなと思います。でも、ラッカー落としより全然よいです。

■ニッパーをついに買い換えました。

久しぶりに模型の内容です。模型を辞めたって、ほぼ辞めたって事ですのでよろしくお願いします。

さて、いつぞやかお話を致しましたが、ニッパーの話です。そして、アタシのこれまで使っていたニッパーですがこれです。
mw4161124.jpg
えっと、MAX先生の簡単フィニッシュを真似て作るんで買ったやつだと思います。いや?思いつきで車を作ろうとして買ったときでしたか?忘れてしまいましたけど、

18年~20年ぐらい使ってますね。(藁)

途中、それこそ模型辞めて全然やらなかった時期が2~3年ありますのが、そのくらいです。以前に、申したよう、新しくキットを開けてランナーから切り離す際に、「今度、ニッパーを買おう」って言って、お店に行った時とかニッパーは切れればよい、それよりキットを.....。っていう感じでして、ぜんぜん買わずのここ数年でした。

先日、イエローサブマリン本店主催の八月大戦で賞品の商品券をありがたく頂きました。そして、何時もならばキットにチェンジするはずですが、「大量の在庫&資金不足の為にキットは買わない」という公約。
実際、お店に行った時はタミヤの1/48トムキャットやら、フィギュアやらに目が言ってしまいましたが、

ys1161122.jpg
接着剤、ニッパーと地味に道具、材料にチェンジいたしました。


色々御座いましたが、価格も無難なグッスマの匠にいたしました。そして、さっそく使用してみます。

mw9161124.jpg
まず、憧れていたのがコレでして、

(上)従来のニッパーは分厚いので、こういったパーツとランナーの狭いゲートに入りません。裏返して切るなりしてました。また、無理に切ってパーツに傷なんて事もしょっちゅうでした。

(下)今では当たり前かもしれませんが、薄刃の初体験です。奥までスッと入ってくれます。楽です。

そして、切れ味ですが、これまでは切り離しの作業中、パチンパチンという音がしておりましたが、しない。(藁)しいて言えばプツ、プツぐらいですね。
力もいらずとは言っても従来のも力ずくで押し切ってた訳ではありませんが、全然違いますね。ハサミというより、鋭利な刃物で切り込むというイメージです。
mw7161124.jpg

試しに切り後をそれぞれ比べてみたんですが、
ピンクが従来のニッパーで切ったもの。パーツに合わせて切ってもゲートに刃が滑って上に行ってしまい、残ります。これを無理やり押し当てて切りますと、潰れて「魚の目状」になります。これが、パテでやっても跡が残りまして、処理が大変なんですね。ずっとやってました。これまで。
青の方が新ニッパーです。切れ味のいい刃が入った切断面って感じです。多少は残りますが、ペーパーでキットとゲート断面がすぐさまゾロになってくれると思います。

mw2161124.jpg

楽に切れるのでテレビを観ながら2個組んでしまいました。

なんで、今まで買わなかったのだろうと少し後悔。(苦藁)
あと、今回、八月大戦で票を入れてくださった方々、ほんとにありがとうございます。大事に使わせていただきます。



■アイリスオーヤマ レターケース 超浅型

昨年末の大掃除.......、寒くてサボってしまいました。なので、温かくなってきた今、いろいろ片づけをやってます。そして真夜中に模型撮影用の蛍光灯電球を割ってしまい。掃除機うぃーん!って片づけてるんだか散らかしてるんだか、よくわからない。こんばんは。チアキです。

さて、本題です。
今、なるべくコンパクトに作業スペースを縮小しているんですけど、先日、猫餌を買に行ったホームセンターでコレを見つけました。



まずはプラ棒、プラパイプ。ちらっとツイッターで見かけたんですがプラ棒をこれに収めてるような方の画像をお見かけしました。たいていの方はプラ棒って鉛筆立てとかに刺して保管してると思います。アタシはいろいろ工夫して段ボールで仕切り作ってそれぞれ分けたような分けてないような感じで保管しております。
しかし、プラ棒って太めの固いものなら長時間立てておいても大丈夫ですが、0.5㍉とか1㍉とかの物って’たわんで’しまいます。それほど工作には影響はないような気がしますが、実際アタシのもたわんでおります。
こういう引き出しに仕切りをつけて、それぞれのサイズに分けて保管しておけば、変形もせず、サっと取り出しやすいですね。多分だれもが経験してると思いますがエバグリのプラ棒なんて、急いでるのにお目当てのサイズがなかなか出てこない!ガサガサガサ!!(イライライライラ)あったーーー!!(怒)みたいな。また、短いものなど刺してあるケースのそこに溜まっていたりとか。引き出し自体の奥行が320㍉しかありませんので、長いものは半分とかに切らなければなりません。でも、かなり整理が付くのではないでしょうかね。

次にプラ板。プラ板の保管もできれば、お店で売ってるように吊り下げるか寝かせるかしたほうがベストだと思います。これもさして影響はないですが、アタシは縦にさして保管しています。これも寸法的に入らないので半分に切るなりしなくてはなりませんが、よほど大きなものを製作しない限り影響はないでしょう。

次に紙やすり。そんなにストックしておく程のものではありませんので、この引き出し1段で十分かなとは思います。先ほど測ってみたのですが、やすりの幅230㍉!引き出し内寸230㍉!ギリです!入るかどうか?(藁)

また、デカールなんかも。たまりにたまっているので整理しやすくなると思います。

なにせ、魅力は14ミリという超浅底ですね。それぞれの材料を保管するのに50㍉とかでは深すぎて無駄になりますし、かとって他の物とごちゃまぜに入れると整理がつきませんから。でも、プラ板、プラ棒、紙やすり、デカールぐらいを納めるのに14段も必要ないような気もしなくもなくもない。説明書とかも入れておいてもよいかもしれない。

一応、寸法をコピペしておきます。
商品サイズ:幅約27.8×奥行約33.5×高さ約34.5cm
引出し内寸:幅約23×奥行約32×高さ約1.4cm

値段も張るし、お金かけるべきところだろうか?と今のところ悩んでるとこですが、もし買ったらレビューします。

■本日の別腹
前に姉妹ブログの方で書いた話ですが、このホームセンター駐車場での出来事です。
スロープを登って車を進めていくと前方にお姉さんの載った小型車が駐車スペースにおりました。
ちょっと、怪しい動きをしていたので近寄らずに拝見しておりました。

ヴイイン!!っていって、前にガシャン!!

やってしまった....。と思ったら、

今度はバックで、柱の角の車止めポールにガシャン!!

ハンドル切り替えして、さらにまた前にガシャン!!!



なんか、ルンバみたいな動きでした。




■ヘッドルーペと卓上ルーペ

まずは先日は大変お騒がせしました。首の激痛、頭痛、手の麻痺は対処が早かった為、早々に回復の模様です。多くの有難いお言葉、感謝いたします。でも、もうちょっと休もうと思います。で、なんでこうなっちゃったか?といいますとですね。


原因はコレです。とは言っても商品が悪い訳ではありません。このヘッドルーぺはもう長い事使っておりますが、優れものです。一番ドの強いレンズしか使ってませんが初めて使った時、「こんなに大きくみえるのか」と世界が変わったように思えたくらいでした。しかもとてもリーズナブルなお値段です。LEDライトはまったくと言っていいくらい使ってませんけどね。(藁)

問題は使い方です。よく見えるので製作中、このルーペに頼りがちになってしまいました。すると、今まで近距離で裸眼でけっこう見えていた物が見えなくなっていました。このルーペのせいだと思ってもいましたが、アタシもついに40半ば、おそらく初期老眼だと思います。今ではもう、模型誌の小さい文字なんてよっぽど明るい太陽光の元でないと読めません。また、驚く事に最近ではランナーの番号、5、6、8、9が区別しにくくなっているという。ランナーも番号も同じ色ですし。模型作業は常に装着状態にちかいです。

今回ですね、けっこう資料に頼るような作業やってまして、PC画面とキットを見比べる事が多く続く状態でした。ルーペ装着していてレンズ越しに画面みる訳にもいきません。バイザーをいちいち上げるのも面倒くさいので頭を上げてレンズの下から画面を覗くように....。その繰り返ししていたものですから首に負担が来てしまったようです。要するに自業自得って事です。

もう一度言いますが、この商品は安くて使える優れものですからね。アタシのはもう古くてレンズの部分とかプラプラでバイザーはユルユルで、いままでありがとうございましたって感じですけど。(藁)

これからも、資料を見ながらの作業は多くなると思います。そこで、卓上式に切り替える事にしました。

もともとヘッドルーペを購入するときこのスタンド型にするか迷いました。この方が雑誌記事読んだりするのも手軽かもしれません。他にもメーカーによりワット数やレンズの倍数が違うのでいろいろ見てみるとよいでしょう。しかし、今の作業台上のスペース的にはアームが彼方此方に当たってしまうのではないか?と思われ........、

こちらの据え置きのタイプにしてみました。値段もそんなに高くないです。設置できるスペースがあるならばアーム式のほうが製作途中の写真を撮るのに邪魔なものがなく使いやすいとは思いますが、資料と見る為のPC脇に設置できなくては意味がありません。やはりアタシ的にはこちらを選択です。

もう既に注文済みで明日振り込み。これが到着しだい、正月明けぐらいかな?ぼちぼちと再開すると思います。でも、ほんと、こんなに見えなくなるものだと思いませんでした。若いってすばらしいですね。(藁)

では、こんどこそよいお年を。(ご迷惑おかけしました)

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する