■THE-O

■THE-O

geo1111113.jpg

ただ今、コンコバコン2の方に参加予定である「ガンダム」を制作中です。コンコバコン1....、そう、「イチっ!」の方で参加予定だった(藁)ジ・オをやっと載せることができました。完成は今から一ヶ月ぐらい前でした。ですからほぼ一年ほどかかってやっと完成です。とはいっても合間にいろいろありましたが、突然の参加辞退、主催者様にご迷惑かけました。次回は必ずや間に合うよう早めの工作をしております。
さて、このジ・オのモチーフですがかつて月刊モデルグラフィックス別冊に掲載されていた小林誠先生製作のジ・オです。過去、コラムに書いたと思いますが当時コレにはかなり衝撃的でした。以来、信者となって’小林風’ばっかり作ってましたねぇ。かなりサンザンなモノばかりでしたがカナリ楽しい思いをしておりました。それから四半世紀ほど立って再度チャレンジできるようになりました。もちろんパーツも何を使っているんだか解らないし背部もわからないのでオリジナルとはかけ離れたものではございますけれども。
geo2111112.jpggeo1111106.jpggeo2111106.jpg
geo4111106.jpggeo5111106.jpg
工作の方は延々と書いてきた製作記を参照していただくことにしてソレにて触れなかった塗装のことを少々。ラッカーのベースグレーを全体にブラシで塗布。その上に珍しくタミヤアクリルを今回使用しました。雰囲気は別冊MGのオリジナルのカラーではなくハイパーウェポン2008の雰囲気にしました。その記事中にホワイトとカーキ、暗い部分はミディアムグレイを使用とのこと。グレイはともかくホワイトとカーキの混色を作ってみたのですが、ど~もアヤシイ...。これであの青っぽいグレーは出せるのか疑問でしたが下地がグレーでブラシで吹くためグラデーションで自然とこんなカンジに収まり満足です。その上に黒に茶を混ぜたアクリルでススをブラシで追加。スミイレはあまりやりたく無かったのですが油彩で多少やっています。
geo59111106.jpggeo20111106.jpggeo52111106.jpg
geo54111106.jpggeo53111106.jpggeo56111106.jpg
geo55111106.jpggeo57111106.jpg
もし、当時コンペに間に合っていたとしたら隠し腕はこのように大きなものではなく、武装もMGのジャイアントバズだけでレーザー砲はありませんでした。スカートの4カ所のディティールなんか時間かかったけどやり直してよかったと思います。以前はタイガーのまんまでしたから。遅れついでに思う存分いろいろやりました。結果的にそれがよかったかどうか。あとですね、作り終えて正直「肩の荷がおりた!」っていうのが感想。超!開放感!みたいな。(藁)だっていつまでも作業棚の上にありましたし大仕事でしたから。しかしジオといえばこういう直立?ではなく陸戦ホバーみたいなネオ・ジオスタイルがありますが、いつかそれもやってみたいと思います。(大変だから今度はもっと小さくですね。)その他、今のガンダムを含みいろいろ’小林風’を作っていきたいです。


■使用キット
HGUC 1/144 PMX-003 ジ・オ (機動戦士Zガンダム)HGUC 1/144 PMX-003 ジ・オ (機動戦士Zガンダム)
()
バンダイ

商品詳細を見る


スポンサーサイト

■THE-O製作記 25

■核融合炉エンジン
え~っとですね。ジ・オはとっくに出来上がってまして夕べ撮影を終えました。なんか巨大でしかも異形なMSでしたので撮影が異常にむずかしかったです。さて今日の製作記ですが’製作記’っていうよりオマケです。案の定、映らなかった背部の核融合エンジン、とくに裏側です。こうなると予測していたので組み立て接着するまえに撮影しておいたんですね。それを今回載せるとします。
geo2111014.jpg 
geo1111014.jpg geo3111014.jpg
塗装はラッカーのベースグレーを下地にタミヤアクリルのミディアムグレーです。その上に油彩のバーントシェンナでウォッシング。パステルのアクリル溶剤で錆などを。話が逆さですけど戻って工作。MGボールとかAFV関係のジャンク、市販パーツ、プラパイプ、スプリング、ワイヤーなどなど。久しぶりにこういう工作やったんですけど楽しいものかと思ったら、以外としんどかった!(藁)どれを使おうかとAFVの数枚のランナーを繰り返し眺めてため息の連続。工作より構想のほうに時間をとられ何日もかかった記憶です。
しかし、ジャンクの為にけっこうお金つかっちゃいましたねぇ。おそらく1万円は余裕で超えてると思います。とは言ってもまだまだ使えるものは残っているんですけどね。過去にどこかでこういった模型製品の使い方、つまりジャンクとして新品を買うことです。それが論争になったみたいですけどね。自分でお金だして買ってるワケだしその使いたい一つのパーツに惚れ込んで購入したワケだし、いいんじゃないかなぁ...。という個人的意見。実際手にしてみて特にDoragonなんてプラ質とかカッチリしてディティールもよくてそれだけで作りたいと思ってました。戦車とか経験ほぼ皆無で未開の地なんですがそのうち作ってみたいと思います。
1/35 M4 シャーマン ハイブリットタイプ PTO (スマートキット)1/35 M4 シャーマン ハイブリットタイプ PTO (スマートキット)
()
DRAGON/青島文化教材社

商品詳細を見る




■THE-O製作記 24

■重いっ!重すぎるっ!埼玉銘菓ジオ万石まんじゅう
っと言う、埼玉人ならば誰もが知っている
このフレーズのタイトルでスタートです。(藁)
さて、長かったこのジ・オもようやくゴールが見えてきました。
今回を含め、あと一回で製作記を終了ということになります。
塗装工程は無しでと考えてますけど気が向いたら書こうかなぁ。
今回は工作というほどのものでもないです。


写真1)
デザインもヘビィならば実際にヘビィです。なるべくポリは避けて軽い木部エポキシでやってきましたけどその箇所が半端ではない。しかも鉛つかってるし。背面のスラスター、これは失敗しましたねぇ。こんなに大きくしかも厚みがあるのならば箱組にしとけばよかったです。重い上にバランス悪いとこにありますから。そんなこんなで立たせてみると結構クタクタで脚が開いちゃったり、胴体がのけぞったりしちゃいます。そこでガッチリと固定することにしました。
写真2)
ベースを用意しました。別にこの為というワケでもなくあった方がしまってみえるかな?ぐらいの気持ちで買ってきたんです。これ真っ平らなので一度この上に置いてポーズを設定します。
写真3)
キットの膝関節はポリで2カ所可動となっています。完成後バラして収納できるよう、そのままの状態で組みました。が!これが裏目に出てしまいました。あまりに上半身が重いのでヒザに負荷がかかりキットのポリでは対応できません。そのため前後にクタクタと不安定。これの対処として瞬着粉パテを関節周辺にまいたりプラバンを隙間に挟んで瞬着で固定。かなり強引な作業ですが、ほとんど見えないので、まぁOKとします。
写真4)
両脚ともどもビタ!っとベースに設置しております。ちなみに足裏なんでやっておりません。



■コンコバコン2
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】
会場でございます。
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
スポンサーでございます。

■THE-O製作記 23

■マントの製作
geo11110924.jpg
写真1)
肩かた腕にかけての装甲はキットやTV設定ではカバーのような形状。小林版ではマントのような布のようなものになっている。対弾マントと解釈すべきでしょうか?それを何で作るか?初めはエポキシを練って平に伸ばして作ろうと思いました。しかし、他のものを制作中’鉛’を使ってみて(ブログ上にはありません)加減がちょうどよいので使ってみたくなった。鉛は釣具屋にあるとよく聞くのでいってみたけど面積の小さいものしかなかった。それはそれで使えるし、ついでに’鉛玉’も買った。シート状のものが欲しかったんだけど東急ハンズにいったらみつけた。厚さが0.5㍉で幅が大体5㎝長さが20㎝ぐらいかな。値段もうろ覚えだけど500円しなかったか?ぐらい。また、近所のホムセンにいってみるとそこにもあった。釣具屋のはもっと薄かった記憶。
写真2)
肩から適当にシワをつけてなじませます。柔らかいのでフィットします。瞬間接着剤を流し込んで接着。ちなみに武装させたら関節が邪魔して上手く持たせられなかった。ので、結局ポリ軸をカットしてアルミ線で接合しています。全く可動しない固定となっています。
写真3)
肩の小さいアーマーも鉛をなめしてで作った。ヒンジらしいものをジャンク組み合わせで接着。
写真4)
柔らかいのでニッパーでじょきじょき切れる鉛。切りくずはオモリとして十分使えるので保管しておきます。
geo5110924.jpg
う~ん、せっかく作ったディティールが見えなくなっちゃいました。
ま、しょうがないすね。(’’)

■コンコバコン2
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】
次回は必ず....。
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
今回も協賛してくださるそうです。

■THE-O製作記 22

■復活のTHE-O
ひさびさのジ・オです。頓挫してしまったワケではありません。
途中いろいろ手を出してしまっていそがしかったので
3ヶ月ほど間があいてしまったのです。
涼しくなったことだし、どんどん進めていきたいと思います。

■ディティールの変更
geo4110921.jpg
写真1)
と、いーつつもいきなりディティールの変更しちゃってます。
Fスカートの前面にキングタイガーの後方上面の貼り付けてますが、
モールド細かくてかっこいいっちゃ~かっこいいんですが、
なんか、解る人には解っちゃうし気に入らなくなったので剥がしました。
写真2)
初期の小林デザインのジ・オをモチーフにやってるんですけど
それに似たようなものを作りました。
四角の中の沢山の四角は壽屋のモールドです。
左右2カ所×5で合計20個...。お金かかってます。
まぁ、他あまったのはいろいろ使えますけどね。
後はプラバンとKATOのパーツの組み合わせです。
これも解る人には解っちゃいますが。
geo3110921.jpg
一個作って複製かな~。とか思いましたけど
個々に作ったほうが早いしモールド深すぎておそらくできんだろう。
それにこっちのほうがシリコンとか用意するより安い。

■コンコバコン2
みなさん、ご存じですか?コンコバコンの第2回目が開催されるそうです。
なのに、アタクシは第1回目のジ・オを未だに弄っているというありよう。
辞退するハメになって「まだ参加しているつもりでがんばります!」とか
「fg」でけっこう好評だったので気をよくして「6月で雨でも塗装しちゃいます!」とか
さらに途中、事実上放り出して他コンテストに手をだしてしまったのに
関わらず、再び参加させて頂けたのです。
さらにさらに、この今、遅れに遅れて制作中のジ・オを再エントリーをと
オファーまで頂いてしまいました。これは大変ありがたい言葉です。
しかし、他、参加されるみなさんはこれから製作にかかるのでしょう。
なのにアタクシだけ製作期間が長く、1年以上もかけて
製作したものを出すのはフェアじゃありません。ずるいです。
しかも、またスポンサーついたし。
なので参加者皆さんと同様、新規に製作しようと思っています。
そして、このジ・オですがエントリーはしないでビシャ!っと
ブログ上でキレイさっぱりと完結させるつもりです。
しかし、せっかくこのジ・オをとのことですので
何らかのカタチで参加できればと考えています。

そうそう、次回の「ガンダム」でエントリーします。


バナーをクリックすると会場にジャンプします。





プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する