■本日の別腹

■リボルテックダンボーミニ

よつばと!に登場するダンボー。これがリボルテック化したのはもう何年前でしょうか?その後、いろんな商品が展開されてます。□と〇と△の集合体。なんてシンプルなキャラなんでしょう。だから長く、愛され、これからも愛されて続けていく事だと思います。


そして、アタシですが全てのダンボーアイテムを所有してる訳ではありませんが、リボルテックのダンボーミニのを法を集めてます。そのコレクションをご覧に入れましょう~♪


歴代のワンフェスダンボーです。会場限定名ですが、後日に海洋堂のページで買う事が出来ます。右下には最新のオレンジメガネがありますねぇ。

danbo4170907.jpg
左上のはノーマルです。下の段の4つは初期のバリエーションです。これをお店のポスターでみたときはきらめきました。白い箱はギャラリーのチケットになってたやつですね。

danbo6170907.jpg
さすがにマルイは全種は買わなかったです。(苦藁)シエロは先行販売された大きいのも持ってます。
danbo5170907.jpg
よく出来ましたも大きいのが出てからの登場でした。将棋の王は歩が出たずっと後に登場しました。ピンクの桜はクジのヤツです。ですからちょっと高値で駿河屋で買いました。
danbo1170907.jpg
しまむらかユニクロでしか服を買った事無いのにBEAMSダンボーです。アマゾンは懐かしいですね。箱に拘りがあるなぁと思いました。LeDanboardもDVDとBRの両方持ってます。このへんになってくるとキツクなってきます。ちなみに未開封だな、これ。


danbo2170907.jpg
ご存じ、情景師アラーキーデザインの零戦ダンボー4種。今までは色違いや印刷の違いだけでしたけど、形状から付属品、ディティール変更などの意欲作でした。

danbo3170907.jpg
タワレコ、ツタヤダンボー。ツタヤダンボーは青黄色のカラーリングで佐藤可士和氏のデザインでもあるのではないか?(藁)そしてZOZOTOWN。これはZOZOで買った人の誕生日に貰えるかなんかのやつです。もちろんZOZOを利用するような人ではないので駿河屋でなるべく安くなったところ、代引き送料無料を狙って買いました。とくに驚く程高くはないです。

っとほとんどを持ってるんですが、持っていないのがカシオとゼーレ。カシオをデジカメを買うとお貰えるというやつ。ゼーレはエヴァTV版のBRの付録でした。共に高額ですので手がでませんね。さすがに。(苦藁)たまにゼーレは中古で出てきますが、そのうち手に入れたいと思ってます。カシオはおそらく永久的に無理なんじゃないでしょうか?モノ的にはロゴが本体と台座に入ってるだけです。

まぁ、こういう物はレアものとか現地販売とか楽しむものなんでしょうけど、買い集めてしまうと逃すのがけっこう恐怖でして。できれば限定とか何かの付録じゃなくて初期のペプシとかみたいに気軽お店で買えるようにしてもらいたいっていうのが本音です。

danbo8170907.jpg
そして保管方法なんですけど、バラバラではなくアマゾンの箱を加工してピッタリ8つ入るようケースを作ってます。中桟は短銃に段ボールのシートで下の4つの上に置いてあるだけです。

danbo9170907.jpg
こうしておけば下の段のものを取り出しても崩れる事はありません。(1個か2個ですけど)

そのケースも気づけば4つ目と言う.....。

先日、よつばとダンボーストアの方で緑のスタッフダンボーの予約受付が開始されました。もちろん注文。

また、海洋堂でもにゃんぼー!シリーズがリリース。しかも最近パンダも追加されました。こちらはパッケージはどんなものになるのでしょう?楽しみです。


スポンサーサイト

■ドク、日本の製品は最高だぜ?

昨年、4KテレビとBRデッキ、サラウンドシステムを買いました。全てソニー製です。
その前使っていたソニー32型レコーダー付きテレビ。これ買って2か月しないうちに故障。しかもリモコンの動作がワンテンポもツーテンポも遅い。また今使ってるバイオ(現在はソニーではない)これも、あまり納得いかない代物なのでソニーを買うにはやめよう。脱ソニーって感じでした。

しかし、店頭にて操作性、映像を見るとテレビは文句ない出来具合。BRデッキは過去に2回買い換えました。これらもソニー製ですが、故障と言ってもレンズの摩耗。BRデッキの故障ってたいていこれなんですね。交換しようにもあとちょっと足せば新品買える金額という。数年で2回もってけっこう早いと思うんですが編集作業、描きこみ作業をやたらやってるんでそのせいかなと。
これら2台はとても優秀な機種でした。すばらしいですよ、文句なしです。はい。

なので、よっぽどよそのメーカーに鞍替えしようかなと思ってたんですが、テレビはOK、BRデッキは今までの延長だから問題ないだろう。メディアクロスバーも使いやすいしなーと。メディアクロスバーってのはPSX以降搭載されたソニー独自の機能です。解らない人は検索してみてください。ちゅーこって、全てソニーにしました。



で、当時買ったのコレなんですが、いきなりその使いやすいしなーのメディアクロスバーが無いと言う.....。しかも、先に言った古いテレビ同様のリモコンの動作の重さ。操作画面表示がサー!サー!って動くんじゃなくてカクカク引っかかるように動く不快さ。
この辺は後のアップデートでやや改善しました。ややね。やや。カックカクですけど今でも。確か、発売されたのが4月。このアップデート開始されたのが8月。アタシが買ったのが9月の下旬。発売即時に買った方が5か月も不快な思いしてたんでしょうか?

そして、「しばらくお持ちください」がやたら多い。ちょっと弄ると「しばらくお待ちください」です。しまいには「しばらくお待ちください」が延々とそのままフリーズ。どんだけ待たせるのだよ。この事をネットで調べようと品番を検索したら下のワード「BDZ-ZW500しばらくお待ちください」って出たのはウケたわ。

サポートセンターに連絡。対応策で言われたのがリセットです。内部録画分、全て消滅って事です。「えぇ.....!」みたいな感じで受話器を片手に爪楊枝を用意しましたが、土壇場で「コンセントを引き抜いて10分ほどお待ちください」という別解答。それをやってみたら復帰。助かったちゅーか、はよ言えっちゅーか。

他にいろいろありまして長くなるので全ての不具合を箇条書きに。

・ジャンルカテゴリーが重複して滅茶苦茶。福祉にオルフェンズとかドラゴンボールがあったり(藁)
・リモコン動作が重い←アップデートでやや改善
・編集動作が重い←アップデートで改善
・しばらくお待ちくださいフリーズ、原始的電源引っこ抜き作業、過去5~6回
・BRソフト再生、読み込みまで20分くらいかかった事がある
・BR再生途中フリーズ、または音声だけ進むが数回
・予約した筈の番組が何故か録画されずが1回~2回
・編集中、弱虫ペダルが消滅←これに激怒して電器屋に駆け込んだ。

故障じゃないけど今回からついたランキング機能。ネットに接続するとどれが人気ある番組かランキングでわかります!!って他人が何を観ようが知ったこっちゃないと思いませんか?これ。ちなみにカテゴリーと同じくバラけてますね。
あと、嬉しいというかつらいというか、画像奇麗になっちゃったのでこれまで主に使っていたSRモード録画が粗く見えちゃいまして全てDRモード録画ですね。なので500GBではスグ満タンになってしまいます。

過去2台のBRデッキは以上の事は一切ありませんでした。

このような事をサポートに伝えたんですが、そのような事例は聞いた事ないという。嘘をこけ。アマゾンの批評をごらんなさい。粗大ごみとまで書いてある。

テレビと違ってBRデッキなどはお店でモニターに接続、通電してる訳じゃないので、カタログやCM、広告などを信じるしかないわけで、上のアマゾンの批評見てたら買ってなかったかもしれない。

数か月使って途中から壊れたのなら修理というのは理解できるが、買っていきなりコレってのは納得できない。新品交換を訴えましたが修理修理の一点張りでした。

その修理ですけど、修理の間は当たり前ですが録画出来ないわけです。電気釜みたいに代替え品ってのはないらしいですから。なので、もう一台買う事にしました。2台あっても困るものでもないし重複して録画できない場合などに役に立ちます。選んだのアマゾンで絶賛されていたコレです。人気商品らしいです。



いざ、繋いで使用してみました。反応が早いです。ハン・モスク博士の手が入ってるんじゃないかってくらい早いです。さすが!人気商品!絶賛されてることだけある!っと言いたいところですが。これも列挙いたしましょう。

・チャプター生成がバラバラ。CMを切る感じでチャプター入れられるものですがフツー。CMと番組放送が一緒になっていたり。CMを飛ばそうするとごっそり番組を半分ぐらい飛ばしたりしてしまいます。ひどいのはCM一個一個チャプター。(藁)なので30秒飛ばししか使ってないです。ちなみにソニーはほぼ適格。
・編集作業が凄くやりずづらい。一回試してイライラしてやめちゃったくらいやりづらい。チャプター生成がなってないからなおさら。
・全体的に使いづらい。ホームみたいな場所はあるんだけど、使い方、レイアウトがごちゃごちゃしてます。細かすぎる。
・見やすいように字がデカくなってるとは思うんですが、オシャレじゃない。いかにもファミリー向けっていう印象。
・広告とかいらない。邪魔。
・リモコンに新番組ってボタンがあってもそうはしょっちゅう新番組ってない。
・リモコンレイアウトが最悪。よく使う音量や番組の残量を知る為のボタンが一番上にある。いちいち持ち替えなければならない。
・オマケ機能で大量のCD分の音楽を録りこめて家族と共有できる!ってこれ手持ちの古いCDとか入れとくにはいいとおもうんですが、もし、デッキ修理する場合リセットされると思うから全て消滅してしまうのでは?(藁)

こんなとこです。不具合っていうより仕様に対しての感想です。なんか、アマゾンの批評も鵜呑みにはできないかなと思ってしまいましたね。

で、ソニー製とパナ製を比べて見ますと、まず、共に奇麗です。4Kに変換してどうのってのはそうじゃないのと並べてみないとなんとも言えませんけど文句なく奇麗です。反応速度はパナが上ですね。しかし、レイアウト、操作性(速度じゃなくて)番組表のデザインとかはソニーが優れてます。また、アニメや映画・ドラマなどCMカット編集して保存したい人にはソニーをお勧めしたいです。

さきほどの事が改善されていればね??


そして、最近発売されたらしいこの新機種はどうなっておられるんでしょうか?後の批評が楽しみですわ。

あと、画質に拘る人であればHDブルーレイ対応機種をお勧めします。対応のソフトはレンタルないのでお金かかりますけどね。

ここ最近思うんですけどね。今の家電ってハイテクで便利でコンピューター化してプログラムだのなんだのって凄い事になってるからってのは解らないでもないですが、昔、テレビとかVHSビデオとか買って故障ってあったかなぁ~と。こちらで水をこぼしてしまった!とかでの故障ってのはあったけど、10年とか使って外観が汚くなってきてなんとなく壊れた。ご愁傷様ぐらいのはあるけど、保証書ってのを期限内に使った事なんてなかった記憶です。
超絶に凄いんだけど、なんかヘン、ヘンに壊れるってのが最近の家電の印象です。

■けものフレンズ その2

前に’けものフレンズ’を観損ねた’って記事を書きました。ちょっと気分は沈静化しておりますが、動物園イベントなどで未だ人気のけものフレンズ。
BRって出ないの?と思ったら「BD付オフィシャルガイドブック」って事で一応書籍扱いみたいな感じで発売されておりました。
やはり、爆発的な人気作品。転売屋さんの登場。商品コメントで転売屋叩きが大変盛り上がっておられる模様。(藁)

そして、製造元はそれを支援するかのよう増版!(藁)

て、いいますか。けものフレンズBRって安くないですか?2話入ってガイドブックも入って3780円で買えるという。パッケージもキレイでセンスがいい。なんで?こんなに安いの?と疑問すら抱いてしまいます。
全部で12話ですから全6巻でしょうか?3780円×6で22,680円。手が出ない値段でもないし、内容もこれだけ盛り上がってるんですから損はしそうにないのではないか?心揺らいでしまったわ。

まぁ、本来なら空ディスク一枚100円で済んだんですけど、1話冒頭5分で消しちゃったのは後悔です。




■機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦

まさかのジ・オリジンがアニメ化。全部かと思ったらシャア・セイラ編をピックアップしての事であった。つまりテレビ・劇場でのストーリーより過去のお話。Gエースでのページをめくった時の衝撃。読みふけりました。それから延々と続きまして、中にはもう元の時間軸に戻してほしいなんて声もありましたが、アタシ的にはとてもよかったです。しかし、あの辺って映像的にはどうなの?なんせMS開発前ですからガンダムどころかザクすら出てこない。ガンタンクだけ。(藁)アニメ化するにはスポンサーが付き物。そうガンプラですね。どうなるかと思ったら冒頭にルウム戦役をぶち込んできました。そしてオリジンガンプラの展開。安彦ラインのMSではなくなってしまったけど、あのスタイリッシュな旧ザクとか全然OKだと思います。買ったのはガンタンクだけでしかも作ってないんですね。シリーズ、マジデ欲しいんですが我慢してるんです。積むだけになりそうだから。(苦藁)
そして、4巻で完結予定のスタートでしたが安彦先生曰く、好評だったら続きを...って事でした。で、その好評だったらしく続く事になりましたね。時は流れついにルウムに突入です。Ⅰの冒頭に戻る訳です。ですから激闘シーン満載の1枚になる事でしょう。


で、先日予約が開始されたのですが7000円程と高かったです。え?前は5000円ぐらいだったのに.......。と思ったら本日観たら多少安くなっておりました。なので予約~♪さらに「お安くなりましたので.....」のメールを期待しております。>アマゾンさん

■ねんどろろいどもあ メカトロウィーゴ

千値錬製から始まりハセガワによるプラモデル化。そしてソフビやぬいぐるみなどなど、今も尚人気のメカトロウィーゴ。
そして、ねんどろいど化のアナウンスがありました。正直、元のデザインがスデにソレに近いものなのに、ねんどろいど化っていうのはどうなんだ?(藁)と思っておりました。
そうではなく、ねんどろいど’’もあ’’なんですね。「もあ」っていうのはねんどろいどにまつわる様々なグッズです。ガルパンのぷちに合わせた戦車などの類という事になります。
このウィーゴも中にねんどろいどぷちが載せられるんですねぇ。そういった遊びが可能になります。
材質はねんどろいどみたいな樹脂ではなくプラに近い素材らしいです。ですから改造や塗装も可能ってことらしい。ちなみに樹脂であるねんどろいどをかつて改造した事ありますが、塗装はともかく固いわけずりにくわ....。(藁)
アタシんちはぷちはゴロゴロとございますので、載せて遊べたらよろしいかと思っております。

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する