■最新記事

■「スター・ウォーズ」プラモデルシリーズフォトコンテスト2017

皆様、今晩は。放置してしまいました。
えっと、タイトルのような催し物がバンダイホビーサイトでございまして、それに参加していた次第であります。サイトに投稿するんじゃなくてハッシュタグをつけてツイッターにあげる....といったお手軽な参加方法です。

バンダイホビーサイト SWページ

締切は今から1時間ちょっと前昨日の23:59ですね。
特に入賞狙いって、やっきになっていた訳ではないのですが、「これは、都合がいい」と、積りに積もったSWの在庫。中途半端になってるものをあり。整理するには原動力となりました。

原動力がついたは良いものの、やり過ぎたっていいますか、約一月で5作品もやってしまいまして。

お気軽参加なので、それと過去作をじゃんじゃんあげてますし、ピックアップワークスってのにも2つ入れてくれましたし、もし間に合わなくてもいいんですけどね。どうも19日ってとこで区切りをつけたくて、もう絶対やらないといった、

スーパーサイヤ人8化つまり徹夜ですね。やっちゃいました。

まぁ、そんなんですから、手を抜いたっていいますか、滑り込みでごーいんに間に合わせたっていう部分も多々ありますが、左にカテゴリーから先行してアップしてみます。あぁ、制作記ってのはやめました。ちょっとだけ追記で書くかもしれませんが、なんせ、ドタバタで手順がバラバラで撮影してもまとめきれないなって部分が多々ありですので。

では、もとい。

■Xウイング
Xwung6171119.jpg

Xwung7171119.jpg
激安で買った1/72を切り刻み、本人絶賛ダイソーの石粉ねんどに埋め込んだXウイングです。本体よりもベースの荒野の土部分が楽しかったです。最後の最後でピグメントを大量に盛り付けすぎまして、溶剤で流していたらせっかくやったAKの雨だれ錆ダレまで流れるという2重3重の労働力。これ、徹夜で土の手入れ、草上して仮眠して起きた直後の出来事でしたわ。けっこう1/1に見えるのではないか?と自負しております。

■スターデストロイヤー
sd1171119.jpgsd2171119.jpg
例の駿河屋の値段合わせで欲しくもないのに買ったやつです。実験でコレも巨大に魅せられるかやってみましたがダメでした。出来たら1円玉置いて「ええーーー!?」なんてのを期待しておりましたが、こっそりと。なんか1円の価値もないような仕上がりかもしれない.....................。

■ATST
atst2171119.jpgatst3171119.jpg
昨年の秋ごろ、模型やる気なくして、なんとなく組んで箱に入れっぱなしだったATSTです。部品紛失を恐れていたけど大丈夫でした。最後の最後で1個ちっこい部品無くして落胆してましたが、見つかりました。ふー。これ、安いくせにでっかい見応えのあるチアキ、大絶賛!超!おススメキットです。

■なんだっけ?番号、オビワンのやつ
r2d21171119.jpgr2d22171119.jpg
前回、パーツこわしてもう一個買ってコンバートして、静岡に部品請求して送られてくたのをそのもう一個買った箱に入れて放置してた、どうしようもない在庫。それを片そうと製作。作るならこの色。シャア専用R2です。じゃなくてオビワンのね。銅色とどっちにしようか考えたんですけど、とりあえずこっち。汚し入れたのが下記のと同時で締切3時間前くらいですかね。ざざっとやっただけですので、あとで追加して再撮影してアップし直します。

■R5-M2こっちは覚えやすい
r5m40171114.jpgr5m41171114.jpg
前作った、D4がすんごい組みにくくって(あぁ、塗装とかしない人にとっては組みやすいです)もう2度と買う事はないだろうって上記のように致し方なく買っちゃってるのに付属しているのだから、当然在庫としてある訳ですよ。再チャレンジというかやっつけるしかないし、おんなじものだから同時進行でやってしまうと。で、組みにくい頭部なんですが、メンサに入れるかもしれないこのアタシの頭脳はこういう時によく働きまして、ピタリとキレイに収める事ができました。これでD4キットはもう怖くないです。しかし、やっぱり継ぎ目けしは苦手だなぁ......って一度雑誌に載った事のある人がいうようなセリフじゃないですよねぇ。でもほぼ鬼門ですね。継ぎ目消しは。オビワンのと同様、手を入れて再アップ予定です。

ってな感じのけっこう地獄な1ッか月でした。まぁ、SW強化月間の2か月ですので、残りの何日かはこれまた中ぶらりんになってるスノースピーダーあたりをやっつけたいと思っております。

でも3日ぐらいはやすむ。やっと、オリジン新作が観られる。アマゾンから届いて封すらあけておらんとです。


スポンサーサイト

■屋外撮影の技

皆様、こんばんは。若干、模型製作的には放置中に近い当ブログでございます。しかし、じゃんすか、製作はしております。

ちょっと、模型的な事を少々。屋外撮影の事。技って言ったってそんな事を言えるような事はしていませんけどね。
前に撮影はしに行った事はあるんですが、ウチの近所は建物、電線、木......、障害物がたくさんございまして、ちょっと車で行かないと撮影は出来ないんですよ。
savoia6150913.jpgmegazaku1120602.jpg

何年か前に撮ったメガザクは川島町、久喜市(旧菖蒲町)です。サボイアはさいたま市ですけど車ででかけた田んぼの近くの雑木林を背景に。上手く取れたりもするんですけど、面倒なので行ってませんでした。

gyan14170904.jpg


先日撮ったギャン。これ、お庭で撮ったものです。我が家と隣家の屋根と屋根の間をギリで空をバックに撮影。なんとなく撮ったものでして、PCでみたら撮った本人驚き、桃の木ケンタッキーでした。しかし、オラザク投稿後に撮影したものなので時すでに遅し!これだったら写真選考は通ったかもしれません。(苦藁)まぁ、ツイッターでもうこれから以後ないだろう?の2500程の
いいね!を頂き、週刊大衆さん、メガネスーパーさんまでご覧いただき、さらに、パトレイバーのゆうきまさみさんまで押してくださいました。

それ以後なんですが、我が家の隙間ポイントを見つけたからには自然光での撮影を楽しんでいる次第でございます。

■M3LEE うさぎさんチーム
usagi2171104.jpg

usagi3171104.jpgusagi4171104.jpg

とくに、撮影台とか用意せずに片手で持っていつものコンデジで撮影。けっこう本物っぽく見えます。コツ的にはやはり人の高さ目線ですかね。立ったまま撮影したりしゃがんで撮影したりとそんな感じ。サボイアのメインの画像がそうではないのはそれこそメインな部分のエンジンが見やすい事、あとは樹木がスカスカでイマイチでしたのでこの角度になっています。
また、光の問題。逆行ですと、空は奇麗でも被写体は真っ黒になってしまいます。その場合はフォトショップにて明るさを調節しましょう。すると被写体はクッキリ写ります。空は雲とかクッキリしなくなりますが、白く、明るくなりなかなかいい感じになってくれます。

■Xウイング
x34171005.jpg
こちらは制作中のバンダイ1/72の物です。テストで撮影。下はまるまるスタイロフォームでフォスの雪みたいでございますが、なkなかの感じのクラッシュ&放置されたXウイングになってくれたかと思います。ちなみにこちらはあとそのベースのみの製作になっておりまして、近々製作記と共アップしていきますのでよろしくお願いします。

■スターデストロイヤー
sd3171027.jpg
こちらも現在制作中のものです。買う気はなかったんですけど、駿河屋の1300円以上で代引き送料の1300円に物が達さず、値段合わせで購入。組んで放置してたもの。コレでどれだけの努力で本物に見えるか?お遊び&テストでやってみました。フォースの覚醒のあのシーンです。結果はごらんのとおり。あんなバカでっかいものを10センチぐらいのキットで本物に見せようっていうのが間違いでした。この2倍、3倍、いや、2.5倍ぐらいの大きさでしたら、なんとかそれらしく見せられるかもしれません。(多分やらないとおもいますけど)まぁ、小物として面白いので最後まで作る予定です。


あと、光具合ですが、いい天気って言っても日中の夏のガンガン照りのような時は逆に模型っぽく見えてしまい、スケールバレバレのサンダーバードみたいに見えてしまいます。やはり、蛍光灯の室内撮影より自然光の方が実物ぽさをパワーアップさせてくれるんですけど、模型的にはどのくらいやればこのくらいに撮れるのかコツというか感覚はつかめてきました。
まぁ、屋外撮影の方が背景紙のスタンバイなどないので楽なんですが、細部とかを紹介するには室内撮影のほうがハッキリ映るのでサボらず、そちらもやっていきますのでよろしくお願いします。


■理想の模型部屋

制作記が停滞中ですので、ちょっと別記事を。

模型作業をする専用の部屋という物は憧れるものです。しかし、模型を出来るスペースがあるだけで御の字なのでしょう。でも、やはり欲しい。塗装後の溶剤の匂いのする部屋、工作した削りかすの落ちてる部屋に布団を敷いて寝てる訳です。欲しい、欲しいですね。やはり寝る部屋、くつろぐ部屋とは別にしたい。いつもそんな事を考えながら作業しています。

いろいろと、工夫しながら、レイアウトを変更、整理しながらやってきていまの状況のアタシの模型作業スペースなのですが、大体は決まってきました。が、しかし、やはり使いにくい部分は多々あります。しかも、片づけきってない所もあるし。
今の部屋では、どうあがいても、こんなレイアウトなのだろうなっていう状況です。作業台の向きを変えたら使いやすいけど、撮影するスペースが消えてしまう、工作スペースをここにしたらPC画面が見えない...とか。

もし、新しく家を建てるなら、模型専用の部屋を絶対作ります。理想的にはまずは広さの話です。模型部屋と言えばやたら狭い部屋とかなんか憧れてしまいますが、考えた所、やはり四畳とか五畳とかですかね。
なんで、狭い方がいいかと言いますと、模型をやってる人なら解ると思いますが手に取る場所に工具や材料があった方がよいからです。別に閉所好きってわけじゃないです。いちいち椅子から腰を上げて撮りに行くのは面倒なんです。座面からお尻の片方が上がるだけでもNGですかね。たかが1メートルかそこら移動すればいいんでしょうけど、アウトです。「面倒だから他の材料、工具でいいか」なんて手抜きをしてしまいます。個人的には。あとは基本聞き手側に材料工具を置きたいですね。これ、けっこう重要です。

作業台的にはL字、いやいやコの字、いやいやいやいや、ロの字ですかね。それでは出入り出来ませんから一部かけたロの字です。幅はそんなにいらない。今の作業台、工作も塗装も共に、40センチしかないです。逆にいうとそれ以上あっても手を伸ばすが億劫。広くて引き出しとか置いてもモノがあって一番下、2段目とか開かないです。台から20センチぐらい上に奥行の無い棚かな。そこに接着剤とか普段よく使うものを置く。作業台、一部は広め。ジオラマとか大きめのをやる時使用したい。撮影ブース設置スペース兼とか。コンセントは作業台部分の壁に欲しいです。PCは普段の作業スペースの脇に必須。TV観ながらってのはもちろん、資料とか観ながらできますから。

その下ですが、コンプレッサーと、キャスター付きの塗料とか入れた引き出しぐらいですかね。他は何も置きません。何故なら落ちたパーツ等を探さず済むから。今は台の下に配線コードとかあって四苦八苦です。(サイアク)床は掃除しやすいフローリングみたいに平がいいですね。カーペットはパーツが目に入る可能性あるし、削りかすとか入り込むでしょうし。畳は最悪、棚とかで凹みます。そこにパーツとか落ちるし見苦しい。

あとは高いですけど展示用のガラスケース欲しいですね。模型店みたいなのを一つぐらいは。まぁあとは資料や雑誌などを置く本棚です。

これぐらいな感じでいくとやはり4~5畳ぐらいになります。別にもうちょっと広くて6畳とかでソファーとか置いて休憩スペースあってもいいですね。そうそう、エアコンは暑がり寒がりのアタシには必須です。扇風機だとゴミが飛ぶ。(藁)

あと、意外な所で欲しいのが水道です。エポパテ練ったり、ミラコン練ったり水って結構使います。それよりも手が粉だらけになったりとかして、手洗い場に行くのしょっちゅうですね。気が付けば。ウチの場合、スグそこなんですが、2階に部屋があって蛇口が1回しかないって場合はどうしてるんでしょうか?2階のトイレがあって便器とは別に小さい手洗い洗面器ある、そういのでもいいです。

最後にこれ重要なんですけど、在庫スペース、完成品スペース!上記のように模型部屋って狭い方が使い勝手が良いのが解ると思います。しかし、この在庫と、完成品の二つが大問題。頭を抱えちゃいます。プラス、アタシの場合はフュギュアなんてもものも加わりますから。(藁)模型部屋とは別に6畳ぐらい(もっとかも(藁)の部屋を棚だらけの迷路みたいなスペース作って管理したいです。

まぁ、文面だけでわかりにくく、希望と妄想を深夜にぶちまけてしまいましたが。いつだか、簡単に絵を描いたんですがどっかに行ってしまいました。いつか、また描いて載せたいと思います。





■恒例の1年の総まとめです。

皆様、こんばんは。今年も残すところ、あと1日を切りました。今宵はちょっと模型の手を休めて一年のまとめなどを書こうと思います。

■1/35メカトロウィーゴ(ver.零戦)
mw1160210.jpg
昨年の秋ごろから手をつけて、リベットが思った以上に大変で今年に食い込んだのを覚えております。

■ダンボーミニ 横山ver.
danbo1160213.jpg
発売したその月に、また、完成品少ないので手軽に筆塗りを.....、って上手くいかずエアブラシ塗装したのを覚えております。ちなみに筆塗りは二度とやらない。鬼門(藁)
■1/35メカトロウィーゴGP
mw50160411.jpg
ハセガワ主催のメカトロウィーゴGPコンペ出品作。アラーキー氏のダイレクトカット法に基づくサフカット法を試したやつです。いろいろ冒険しました。そして........、
■三輪作業車
mw50160520.jpg
そのウィーゴが乗るヤツです。先日知ったんですが、ウィーゴって2010年製なんだそうな....。アタシ的には1970年ぐらいのものと勝手な設定で遊んでおります。(今後も)まぁ、いいか世の中いろんなウィーゴで溢れてますから。結果、ベストテクニック賞受賞。

■ダンボーミニ インビジブル
danbo1160401.jpg
昨年のトリックアートに続くエイプリルネタです。来年の構想はない。

■1/48 零戦三二型
a6m347170802.jpg
私用でいろいろございまして、って言っても模型も私用なんですど、遅れに遅れてやっと完成。ノッカリ技法とか微細なリベットとかいろいろ勉強してきた事をぶつけた作品であり、実機の初の作品でした。

■1/20メカトロウィーゴGP20
mw70160919.jpg
八月大戦向けに製作。画像的に1/35と全く同じで面白くないですが。(藁)何故にコレを選んだかと言いますと展示するものとして見栄えがいいんじゃないかなと。結果、キャラクター部門金賞。(2年連続)そういえば、コレってコレで終わりでなく続きやりますってやってませんでした。2月にみんなのメカトロウィーゴに出すのでそのあとになってしまいます。でも、アタシなりのレトロをやりたいと思ってます。1/20ウィーゴはデカくていいし、作りやすいです。

■BB-8
bb82160930.jpg
これも、数稼ぎ的に簡単にと手を出したやつです。ところがどっこいしょ。スジ彫り甘かったり太かったり、パーツの段差があったり大変でした。買って組んで卓上にってのなら凄くいいキットです。お試しあれ。


コンテスト的な事を言えば、メカトロウィーゴGPが入賞、メカトロウィーゴGP20が金賞と入賞律100%でした。って言いたいところですが、SAコンは土壇場で製作始めましたが辞退しちゃいました。まぁ、零戦のあたりから参加は見合わせようと思ってましたけど。

k2so16161216.jpg
そして、現在フィルタリングの真っ最中のK-2SOの方はほぼ出来上がってます。こちらは明日終わると思いますが撮影のカラミもありますので新年に入ってからになると思います。

■トムキャットをやっています。

こんばんは。チアキでございますー。雨ばかりでなんかめっきり涼しくなってしまって、ツクツクホウシはひとり寂しく鳴いていたりして夏が終わってしまい、なんか寂しい気分です。しかし、昨日今日、ムシっと暑くなりましたが、あち~というより懐かしい気分です。

さて、本題です。




■トムキャットをやっております

先日の零戦の三二型がツイッターでお気に入りが100まで行かなかったらやめておこうと思ったSAコンのトムキャット。あの程度の評価ならば結果的には目に見えているであろう、ならば他の物などで技術向上に時間を費やした方がよいであろうという思い。

しかし、先日気が変わり、とりあえず自分なりに作ってはみようという事にしました。SAコンに関係なく作ってみて出来ちゃったら、締切に間に合っちゃったら提出という軽い意気込みです。

でもですねぇ。どうもアタシったら締切ってものが絡むと何かが起こる!起こってしまって既に2~3日トムキャット弄っておりません。(苦藁)そのヘンは↓の別腹を参照。

■タミヤの新作

ちょっと前から話題のトムキャットです。コクピットとかキレッキレの出来上がりで期待度満載のキットです。あまりによさそうなので、しかも1/48というサイズ(48ってでかいですよ(藁)なので、コレって1万円越えのキットかと思っておりました。
そしたら、定価で8000円台という!割引価格では6千円台。駿河屋では5000円台でした。
アタシ的には、ちょっと事件が起きまして~.....、諦める事になりそうです。(苦藁)

そして、ちょっと思ったのですが日進月歩している模型メーカーの技術。驚くほどのクオリティに仕上がったりしておりますね。このタミヤ最新のトムキャットもしかりです。
飛行機模型って古いやつとかですと、コクピットが床に座面が一体化しちゃってそれに背もたれつけたりとか、’なんだかな~’ってプラ板とかでやり直したり、また、レジンキットやエッチングを使用しようと思っても高額だったり、どこも品切れ中だったりします。
そこで思ったのが、そんなに凄い技術があるのならば古いキットに対応したコクピットとか車輪収納部とかアップデートキットみたいなのメーカーで追加販売してくれないでしょうか?(藁)キットはキットで従来通り販売し、そのまま作ってもOK。ランナー1枚で別にハイディティールなパーツが売っている。(~~用)です。みたいな。まぁ、バンダイのいろんなパーツの袋売りみたいなものです。ここ数か月、そんな事を考えて飛行機作っておりました。ブツブツと。


■本日の別腹 「ブルーレイデッキがイカれましたでゲソ」

ブルーレイデッキの中身、つまり録った番組なんですが、アニメや映画、などなどいつもいっぱいでした。やっと、減ってきたなと思ったら、アニメ新番組がずらりと。それでも、最近はホントに続きが見たいものぐらいしか見ておりませんが、それもで溜まる訳です。
続きを読む >>

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する