FC2ブログ
■1/60 旧キットシャア専用ザク

■シャア専用ザク ジ・オリジン版製作記3

久々にやってる旧キット。

けっこうめんどくさいもので時間がかかる。

調子に載って1/60全種コンプしているが、なんとなく後悔。

いや、旧キット全部かも。

これら作るの一体何年かかる事やら。


本題に入れば、製作記書くの時間の無駄と思われ、最近のように完成ページの最後にでも入れておく事にする。
スポンサーサイト



■シャア専用ザク ジ・オリジン版製作記2

あぁ。5月から初めてもう5月が終わろうとしています。賞味半月での成果がこちらとなっております。

char48210501.jpgchar49210501.jpg
安彦さんの描くザクって胸の両脇がやたらボリュームあって真ん中いれて3等分ってくらい。
今回、作中ではパースになって胸が両脇に開いてるのやってみた。
リアル路線的にいうとアウトな感じだけど、これをやると腕も背中に向かって反るように開く効果もありで
個人的には成功かなとか思っている。
リアルに考えれば左右の胸が内外に可動するという考えで納めて置く。
さすればライフルも構えられる。工作はやりませんが。

また、やるかどうかは未定だけどハッチを外してバッテリーとスイッチが仕込めるように開口してあります。
取り外しはネオジムで。電飾工作はあまり好きじゃないというか得意じゃないのでやらないに傾いてますけど。
やらなければ、無用の産物の機構。

char56210501.jpg
中央部ハッチ。これは両脇胸よりは早くできた。
軽量とは言え、エポキシドカ盛ですので重量マシマシ。
もちろんアルミホイルをアンコにしてます。

char57210501.jpg
そして、ハッチの取り合いの事。
襟元ってザクは段差になって、両脇跳ねあがってたりするんですが、安彦ザクはそれがない。
なので見方によってはT字の上のラウンドしてる部分が広すぎるように見える。
段差つけちゃおうと思ったけどここは忠実に。
多分、4つのスジぼりディティール入れれば短く見えてくるであろうと。

char58210501.jpg
下の白い箱。これは腹部、パイプ接続の部分、フンドシ、スカートなどなどの基部となる。

今、これからパイプとかフンドシやろうと思ってる今宵ですが、スカートは脚をやってからのほうがよさそう。
現時点でどうやってやるか考えていない。


■シャア専用ザク ジ・オリジン版製作記1

(序)から続けて描いてます。

char24210501.jpg
まずは胸部から製作。ザクのセミスクラッチって過去に御位入りしちゃったのもありで3回ぐらやってます。
なのでけっこう気楽でもある。まずは胸からやるのが無難。
で今回はバランスも何も、絶対大きさを変える事にできないロボマニから追いかけて寸法取っていきます。

char25210501.jpg
char26210501.jpg
char27210501.jpg
char28210501.jpg
char29210501.jpg
char30210501.jpg
char31210501.jpg
各画像説明するの時間かかるので簡単に、写真追っていけばわかると思います。
重要なのは軽量化。かつて48ガンダムの胸像作った時、1㍉プラバンの積層とかでやったら重い事重い事。
先の事は分からないけど多分「浮き物」になるだろうことも考えて軽量化は必須。
なので基本、0.5㍉で箱組。薄い上に面が広いと太鼓状になってしまう懸念がありますが梁やツッパリ棒で強度は十分出せます。
また、今回定番と言われてるウェーブの軽量エポキシを初めて使用。確かに軽いけど盛ったら重くなりました。もっともその前の段階が軽すぎるぐらい軽いのです。
この際、内部にアンコでアルミホイルを詰め込み。これは奥のエポキシが入り込まないようにと思っての事。
初めはプラバンで堰き止めをやろうと思ったけど、軽いしタダみたいなもんだしと、人形を紙粘土で作る際アルミホイルを使ってるのをふと思い出しての行動。
これ、反響が意外とありましたがそんなつもりは微塵もあらず。
見た目はなんですが、工作後はまったくみえないのでおすすめです。フリュー。

char36210501.jpg
両サイド両面テープで貼り合わせて整形するとシンメトリーとりやすのでおすすめです。フリュー。

char38210501.jpgchar39210501.jpg
スジボリに見えるのスジボリじゃなくてプラバンで各面貼ってだしてます。フリュー。
正面のダクトはリューターで粉砕して穴の型を盛ったポリパテにムニュっとしてだしてます。フリュー。

char43210501.jpgchar44210501.jpgchar45210501.jpg
肩のバルカンはプラパイプでバルジ。プラバンとコトブキヤのガトリンクの砲身を使用。
ダクトはプラバンとポリパテ。
この辺になると急ぐのでポリパテの使用頻度が高いです。エポキシは丸1日硬化にかかるのに対してポリは1時間で作業に復帰できる。重量的にも使用量をみると問題ないでしょう。フリュー。

実は、一度変なバルカン作って1日ロスのやり直しやってましたが、割愛します。フリュー。



■シャア専用ザク ジ・オリジン版製作記(序)

さて、非公開でまとめてる本命の方の記事にも書きましたが、今年も開催がないGBWC勢がオラザクになだれ込み審査が難航するであろうと予測してその本命の方を離脱しまして、代替えで他をやろうという事にしたのが5月の頭です。

char15210501.jpgchar16210501.jpg
前々から作ってみたいと思いつつ、あの旧キット騒動からはや一年。今頃になってやろうと思います。
長丁場になろうという事もあり、一応簡単ではありますが、ツイッターに上げた画像をまとめて置くことにします。

char17210501.jpgchar18210501.jpg
ロボマニ7L。こちらもキットと同様争奪戦でしたが、2回目だったか3回目でやっと買えた記憶。買ったはいいが全然作らずほぼ1年。
char11210501.jpgchar10210501.jpg
ライフルにピタリとあう気持ちよさ。キットのライフルもPG用をもってこなけれなならぬと思いましたが全然OKな出来具合。

さて、どう作るかでございますが、あれからはや1年。方々で製作されており、普通に作っても面白くないでしょう。
昔は設定画のとかやってみたいとか思った事もありますが。

そこで安彦さんの描く原作の方はやってみたいと思います。

まずはバランス。

char13210501.jpg
キットを撮影したものをフォトショップでバラバラにしまして、

char23210501.jpgchar21210501.jpgchar22210501.jpg
原作のコマを探しながら再構築いたしました。
おや、どっかで見た事あるような。
かつて、連載が始まった時にアタシも買いましたがアクションフィギュアそのまんまのように見えます。

正直いってツイッターでは反応がまったく薄く。よかれしと思う人はごく僅かでしょう。
実際、アタシもフィギュア買った時「なんだかな」と思ってしまいまして、けど各所バランス割り出すとこんな感じでしてね。
多分、コマで角度によりかっこよく描かれてるんだけど、まともに正面とか描けばこんな感じなんだろうと。

で、思ったのがカトキデザインでリファインされてしまいましたが、アレはCG処理のしやすさとかもありますけどプラモデルにして売れるかどうかだったのじゃないかなと思います。
かつてガレキでグフとかあった記憶ですがあまりかっこいいものというか万人受けするようなものではなかったような。

個人的にはウケなくてもドム、ゲルググ、そしてガンダムもやってみたいと思ってる所存でございます。



プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する