FC2ブログ
■1/35 チューブ1号

■1/35 チューブ1号

chubu16210308.jpg

ウィーゴシリーズをはじめとして、チャンク、メイトと続々リリースされるメカトロシリーズ。
始祖とも言えるチューブ。リリースをにおわす画像も見かけたがあれから数年。ついに発売となった。

はずかしながら、デザインされた当時は「変わった形のロボットがある」ぐらいの認識しかありませんでした。

そんなチューブ1号、是非作ってみたいともちろん予約。
届いて箱を開けてみれば複雑かつパーツ多いにも関わらず、またもやアオノさん酔っ払ったまま値段決めたやつです。(冗)

そして他の手を止めて組んでみた。
.......思いのほかちいさい。キットの1.5倍のイメージがあったのだ。
いや!ウィーゴがデカいのです。丸みを帯びた可愛いデザインだから小さく見えるんです。
フィギュアからみれば全然合ってる大きさ。チューブもでかい。デザインの印象によるものです。

chubu5210308.jpgchubu2210308.jpgchubu3210308.jpgchubu4210308.jpg
半端なので2個同時に組み始めたんですね。どのみち2つ買ったので。要するに箱潰しですよ。
組みあがって眺める。ウィーゴがえらい作りやすかったし、慣れてるのでパーツの多さに戸惑う。
あとは肉抜き埋めと後ハメ要な部分が出てしまってるのです。
後ハメ部分はパーツラインがあるのに何でここでと思ったけどそれやっちゃうとディティールがつぶれるんですよ。
なのであってる。ぜんぜんあってる。
TLで後ハメやってる方多くみられましたしたが、アタシは先塗りマスキングという方法取りました。
どっちが正しい?と言われますと早く済む方、綺麗に仕上がる方ってとこですかね。
この辺の事は長くなるので割愛。

chubu6210308.jpg
あとはフィギュア。すごく繊細な品でございます。よくこの系のものを仕上げてる人達おられますね。見ていて「なんか自分でも出来そう!」とやってるつもりで眺めていたりするんですが、なかなかどうもでこの具合です。
あまり踏み込む世界ではないかなぁと思います。こうして付属のものは作ったりするんでしょうけど。


chubu9210308.jpgchubu10210308.jpg

chubu11210308.jpgchubu14210308.jpgchubu12210308.jpgchubu13210308.jpg

chubu15210308.jpg

あと、今回非常に助かったのがガイアノーツのプレミアムメッキシルバーです。キラキラ光ってるのはほとんどソレです。
胸部、背部、腹部、脚部の縁取った部分なんですが、これはどうしたものか?と製作中考えてました。マスキングはシルバー、ボディをどっちを先抜塗ろうが無理ゲーです。
面相筆しかないわけです。しかし、意外とキレイに塗れるものです。断面で考えて見ますとカマボコ型ですね。正面からじゃなくて側面、もう側面と2回に分けて塗ればいいんです。
塗料はクレオスの8番シルバーです。メッキシルバーと差が出てしまうのではないか?と懸念してますが細いせいか全然気にならない仕上がりの銀色となりました。

さてですね。さすがにウィーゴと比べれば大変でしたよ。手間がかかったしパーツ紛失も怖かった。つらいと思ったりしましたが出来て見れば苦労した甲斐があったなという仕上がりです。

もう一個もほぼ塗装前なので続いてあげてしまいます。
ほんとは同時にと思ったんですが、パーツ多くてしっちゃかめっちゃかになりそうなのでやめたんです。(藁)



-----------------------------------------------------------------------

【製作記】
cu3210116.jpg
仮組み状態。ランナーのままシンナー洗浄してサフってしまってるのでサフかかってます。

cu8210116.jpg
肉抜き埋め。試しにエポキシでやったんですが、ポリの方がやっぱり早いです。

cu15210116.jpg
特徴的である脚部シリンダーは土壇場でデザイン変えました。

cu10210116.jpgcu11210116.jpg
先に申したよう後ハメはせず内部先塗り。フックは後ハメ。このように切れば簡単です。

cu16210116.jpg
ねいやんはいい造形で寸法大体あってるんですが、手、足、お尻とドンピシャでつくようとことん調整してます。

cu18210116.jpgcu19210116.jpg
スケルトン状態。各所にウェーブのボルトと大量に張り付けてます。

cu22210116.jpg
脇の下にシリンダー受け追加。

cu29210116.jpgcu30210116.jpg
ようやく本サフ状態。ベタベタ触りまくったので中性洗剤に1夜漬け込んでから。
あと、ウィーゴと同様各所ネジディティールを入れています。


cu43210116.jpgcu44210116.jpg
ここまで来て気付く。ミラーの根本を欠きこんだ。

cu45210116.jpgcu47210116.jpg
ここまできてやる。肩と膝を別パーツ化。多分20が出たらここ別だと思う。
背部も穴開けてフレームでつながってる感じに。

cu51210116.jpgcu55210116.jpgcu52210116.jpg
プレミアムメッキシルバー塗装。ミラーはさすがにミラーにならないので鏡面を張り付けてます。

cu59210116.jpgcu61210116.jpgcu60210116.jpg
内部塗装してからこれらをようやく接着、整形。

cu65210116.jpgcu68210116.jpg
うすみどり塗装。もちろんウィーゴカラー。塗ってからザラツキやメクレなどを研ぎだして全体的に薄くします。車みたいなコンマ数ミリの鉄板感を出す為です。艶も残します。(後である程度艶消し吹きます)


cu73210116.jpgcu78210116.jpg

ねいやん塗装。一度ラッカーでやってドボンしてアクリルで吹いてます。服はアクリルの筆塗りです。

cu76210116.jpg
細部塗装。ライトは悲しいかなクリアではありません。ほじくってクリアパーツって絶対失敗するので描きました。完成画像の詳細のアップ、けっこう’らしく’見えませんかね?
あと画像ではほぼ見えませんが、脇の下から腕、股間から大腿部へと糸ハンダにて太目のコードを。操縦系から手足、首に向かってエナメル線。シリンダーへもエナメル線で配線やってあります。詳細の背部などでみられるかなと思います。


cu79210116.jpgcu80210116.jpg
塗装終わっての組み上がり。
ナンバーはネット上でナンバー見つけてフォトっプで数字入れ替えてシールにプリントアウトして切って貼ってます。
デカール無かったのでメーターもそう。
あとねいやんの左脚のとこに「定員一名」とかみりゃーわかんだろうぐらいのスペックとか書いたプレートをシールで貼って遊んでます。

あとはウエザリングカラーで軽くやって終わりです。















スポンサーサイト



プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する