FC2ブログ
■在庫保管計画

■天井裏改装7

そういや、この改装記事かかなきゃな。なんて思ったら前に書いて下書きのままアップしてませんでした。それが8となっております。

なんでしょう?これ。あっという間に終わってしまうと考えていたらとんでもござりんした。

「わからんなくなっちゃった!」「もうお手上げ!」てわけじゃないんですけどね。

知らない人のイメージからすると既存の貼りや小屋束にバンバン壁なり床なり貼って終わりと思っているでしょう。そうはイカ娘。

主な原因、既存の作りが雑。見えない部分なので雑。垂直水平あまりあてにならない。謎が出てきてシンキングタイム。

またアタシの性格です。、プロにようにピタリと合わせるのは作業未経験にアタシには無理であろうけど近いとこまで行かせたい。


あとは暑さ!


扇風機回してやっています。

厚すぎて進まなかったり、雨にてホムセンに材料買に行けなかったりと天候にも左右されます。店から車積み込みの間に塗れてしまうのです。

かれこれ2か月経過してしまいました。とは言っても一日2~3時間、多くて4~5時間ぐらいでしょうか?


もう体力的にも時間的にもキツくてオラザクはアウトです。簡単にできる物に鞍替えしました。

そう!もう7月、これからどんどん暑くなるんです。それが一番恐ろしい。

オラザクも今年もまた頓挫し、工事も中止。共倒れってのが一番きついです。

ホント、昨年の秋の初めにスタートすれば、アタシの予定どおり作業台もこれまでの状態で工事を始めたらと悔やむばかりです。今回で、ホントに思ったところがありまして、自分の思った事は突き通す。それが合ってるし一番上手くいく。人の言う事は効く耳持たない事にしたい。邪魔は振り払う。


え~っと、現在ですが写真はありませんけどね。屋根の断熱まで進んでおります。あとちょっとなのです。
本来は工程ごとにアップしていこうと思ったんですが記事を書いたり、写真撮ってる気力すらないです。

そのうち落ち着いたら続き書きます。

スポンサーサイト

■天井裏改装6

今日は暑いです!なので作業は無しです!っていうより棚製作の寸法取りで終わり。棚を作らなければ先に進まないって事で作業は無しなのです。

ちょっと時間余しておりますのでおさらいを。

まず法律

屋根裏DIYってのはけっこう夢のお話でもありますね。アタシは作業はやった事ないんですどある程度の事は存じております。
知ってる人は知ってると思うんですけどやっていい程度の事は法律で決まっております。

全体に対する作ろうとする床面積、高さは1.4M。これはよくメーカーのCMでこの高さを守って物入れとして設計してたりして有名です。
他は、換気扇はOKだがエアコンはNGです。上り下りはハシゴで階段はNG。テレビもダメ。最近ではインターネッツ引きこみもダメなんてのがあります。

ようするに、くつろぐな!って事です。あくまで物置、って事です。

これの根本って気づけば考えて見た事ないんですが、なんでしょう?安全を考えてって事ですかね?よくわかりませんが、これを超えると居室として加算されてしまいます。

かとっていって申請が必要な訳でもなく役所が見学に来るわけでもない。関係者の人とこの話をしたんですが、やっちゃっても


まず、バレない(藁)

工事前にいろいろ調べたんですが、じっさいくつろいじゃってる人おりますし。

まぁ、この辺の細かい法律に関しては他で調べてみてください。書くのがおっくうですので。

で、アタシの方なんですが.........。

kouji15190420.jpg

身長170越えのアタシが余裕で立てる!

どころか上のところにビス打つのに脚立を使用という........。

もとい。この部分は通路でして北と南を分断せざる得ないのでその間の通路だ。他は律儀にやってる、ゆるせ。


そして、なぜに?南北分裂させたか?のお話です。

本来ならば半畳ほど増えて南北つなげる事も可能なんですね。しかし、その部分にあたる1階には........


神棚がございましてね。

昔からの家には当然あると思いますが、最近ではパワースポットなんつって小さいのを買ってきて飾るなんてのもございますが、うかつにそういう行動をとるのはどうかなと。飽きちゃったらポイという訳にはいきませんから。

まずですね。上に人や物が来てはならない。乗っかったり載せたりってのダメって事です。っちゅーと、上の階の住民が居るマンションとかなんてどうするんだ?って話になりますけど、その場合は〇天と神に書いて天井にはる。すなわち、ここが一番上ですと神様にウソをつくというワザがございます。

それをやろうかなと考えたんですが、ウソって.....。でも合法っていうか正しい方法でもあります。

じゃぁ、神棚を移動。これ調べたんですけど、やたら動かしてはならぬと。神主呼んで?御祈祷?この辺読んでいくと神棚を下におろす時も悩んで相談してる人へ解答。→「それだったら毎年大掃除してるうちは...」←これ我が家も同じです。(藁)

戻って移動するにしても、人が下を通るところばっかしで場所がないのです。

でしょう?ですから、かんたんに趣味感覚で置くものではないのですよ。


ほんと、さんざん考えさせられての数日。


上はダメ、


下はダメ


仏壇と同じ向きはダメ


なるべく人が集まる場所がのぞましい


......................................................................。



んあ~~~~!!!あんた何様なんだよっ!!!










神様です。




■天井裏改装5

天井裏って天井の裏なんですけど、先日、ツイッターの大工様に根太の参考意見を求めた時、断熱材が入ってないとご指摘を受けました。ばれました。アタシんちって相当古いのでそんなものはないのです。(藁)

断熱材はございませんが.............................................。
















kouji13190420.jpg

鳥の巣はあるというね!

ちなみに散らばってる白いのはネズミのうんこか鳥のウンコだと思ったらお隣の松の実らしい。


プラス蜂の巣×2

お金もかかるし、やらなくてもいいかなぁ........。  VS  今回でフタをしたら終わりだ!!

が格闘しまして後者が勝ちました。


でですね。こういうのを敷くんですね。値段みてください。これが3本ぐらい必要となります。3万とかですね。
しかし、幸運。先日ホムセンに行った時チラシで同じ物が安いのに目が留まったのを思い出しました。

他材料を買にホムセンへ。それが終わったらそれが売ってるホムセンへ。ハシゴです。



1本4000円台半額以下でしたわ♪

しかしですね.......。





なぜか豪雨!!!


軽トラで運べば塗れる。パックしてあると言えども。

ここでですね、「雨だから」ぐらいで諦めちゃ先に進まないんですよ。聞けば屋根付きの車もあるって言うじゃないですか。3本つめたし。

で、借りて帰って下して戻って車返して帰宅。この日結局ホムセン2往復。片方けっこう遠い。材料調達で終了という悲劇。


翌日さっそく敷く事にする。
先ほどのアマゾンの絵みたいなロールなんですけどデカいです。しかもけっこう重い。持ち上げるの苦ではないけど重い。こんなん天井に載せたら落ちるん違うか?と思ったんですね。

カッターでパックを割いて見れば、

kouji12190420.jpg

なんかファーウェイ。

上手い事パックするもんだなと。そして日本住宅にピッタリな寸法なやつが14枚もはいっておりやす。それを先日コンパネ敷いたベースも運び敷きはじめる。

初めは「こんなん、敷くだけ」ってスグ終わると思ってました。








丸2日かかりました。


運搬とコミで3日かかりました。


あと敷く前の掃除ね。


新築だっただ天井貼る前に下からなんでしょうが、梁を伝って奥まで。わずか数メートルが川越だの本庄だの越谷だのに行く気分。

オマケに気温大上昇。

床用に半切りにしたコンパネ2枚重ねて足場にしたり、というかこれを運ぶのも一苦労。奥の方は頭が働き高枝バサミに軍手巻いて押し広げる。これも簡単にはいかない。なぜなら.....、



暑くてイライラするから♪


あれですよ。映画の「呪怨」で天井裏、自由自在にスタスタありき廻ってますが、天井裏ってものを知らないで作ってますね。
移動可能なのは梁の上だけなんです。


もうですね。ほこりと汗で昔のロッドスチュワートみたいな髪型でした。




ちなみにこの工程、想定外だったので金額も時間も今回に加算しませんっ!





■天井裏改装4

ノースエリア3畳です。
kouji10190420.jpg
コンパネを敷きました。近頃は「根太レス工法」ってのがございまして、コンパネが倍の厚さで強度マシマシ。その分名の通り根太を省く事ができる。メリットとしては工期短縮。根太材料分あとはまぁビス。値段はどっちが高いのだろう?根太なんて12本で2000円チョイだ。調べてないのでわからん。あとは天井が微妙に高くなる。ってとこでしょうか?
しかし、作業者一人で搬入口狭い上に荷揚げという。無理です。12ミリ厚のコンパネもきびしいです。そこで必殺の半分割りで荷揚げします。もちろんホムセンで切ってもらいます。デメリットとしは1枚より強度が下がるとは思います。しかし大したことないでしょう。また床鳴りしやすくなります。キッキっていうやつ。これも普段歩くわけじゃないでOK.
奥のスタイロ貼りも楽に終わり。初めにコンパネ買っておけばよかったですねぇ。

そしてサウスエリア1.5畳です。
kouji9190420.jpg

こちらなんですけど、もう小規模で左側の正方形部分のみで右側の1畳分は無しの予定でした。なぜならば根太を受ける部分が丸太梁でして微妙に不安。そこでやっててよかったのがツイッター。フォロワーに大工様がいらっしゃいまして、手ほどきを受け根太を上手くかける事ができました。「かけられるんじゃないかなぁ」とは思ってましたが、押してくれる人がいて安心。お陰様で広々スペースが誕生し、ここが材料切ったりと仮の作業場となっております。ありがとうございました。

ちなみにこれの左側は無理です。同じく丸太になっており、根太受けを取り付けようにも、ほとんどう浮いちゃって取り付けられるのは端と端のわずか3分の1行かないくらい。もしやるならば、幅の広い材で強度をとる。にしてもそれをツーバイの金具で丸太梁から吊るすように金具で止めるっていうのを見ましたがなんか不安だわ。やるなら端と端の金具だのボルトだの必要な感じがします。それにはとても一人ではできません。届かないし。代わりと言ってはなんですが、そのかわりの対策があとででてきます。

広さなんですけど、ノースエリア3畳とサウスエリア1.5畳。それを繋ぐ1畳があります。これは通路みたいなものです。あと下からの入り口です。
押し入れ縦半分と天袋を潰しましたが(じっさいにはあとでそこも活用できる)kれだけのスペースを確保できました。アタシのかわいい在庫なんぞ多分余裕で入ります。


あぁあと上に乗ってるのはサンプルで買ってきたカーペットタイルです。これを最後に敷きます。

■天井裏改装3

ゴールデンウィークもあっという間に去り。令和もなったはなったであまり変わりない毎日でございます。

そして、工事の方なんですけど、すすんでいるようですすんでないようで、すすんでないようですすんでおります。

まず工事らしい初日でしたが、根太材を天井裏に上げました。しかしですね.....。




手持ちのインパクトドライバーがネジ2本打ったところでバッテリーが切れる!

ズババババババババ!!!ギュルン!ギュル!ギュルギュルギュ、ンガンガ

なるべくお金をかけたくないので、これでなんとかやり切ろうと思いましたが、みるみる上昇する気温。汗だく。

丸太梁にまたがっての天井つり木の移動。バッテリー切れる。移動。戻る。切れる.......。



初日のこれにはさすがのアタシもキレまして

kouji7190420.jpg

買ってきました。

いきなり9000円越えに出費。(藁)まぁ、これからも使う事になるのでOK。だけど今回の最後での「~~~~~~円で出来ました!」には加算しない。
今回はコードありにしました。職人じゃないですし、家で使うのですから延長コードさえあればOKといいますか、買ったんですけどついてるコード長いのでほとんど必要なかったです。それに比較的軽いし小さい。本体さえ壊れなければ延々と使える。
前のはもう15年くらい前に買ったものですし、かなり活躍したので合掌。ちなみにバッテリーだけ買えるらしいけど高くて新しいの買っちゃった方が得らしい。

kouji11190420.jpg

瞬時に根太は終わり。スタイロはめ込みは残念ながら翌日に持越しで終わり。

スタイロなんですけど見た目は平になって床っぽいんですが乗れば割れて転落します。足場板もないのでズリズリと根太の上を移動して作業。根太の角でお尻が痛い。せっかく奥まで行ってカッターだの鉛筆だの忘れて戻るのがツライ。(藁)なのでコンパネを買ってから奥のスタイロを貼る事にしました。

ちなみに材料なんですけど、詰める車ないのでホムセンで借りるんですね。便利ですけど2往復する事なり、それだけでけっこうな時間を費やす。まとめて買って家に置きたいんですが、正確な必要量を計算してないし、置き場も限られてる。なので、必要時期がきたらこれを繰り返しております。助手でも居ればいいんですけど一人でやってますのでなかなか進みません。この辺がネック。




これ、もうビュンビュンですぜ。

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する