FC2ブログ
■スターデストロイヤー

■Jakku / STAR DESTROYER



■製作までの経緯
フォースの覚醒のプロモーション映像の中で一番目を引くカットはこれでした。前回のXウイングと共に製作。発売時は方々で製作されてましたが、流に左右される人ではございませんので商品に飛びつく事はありませし、欲しいとも思ってませんでした。では、何故?買ったかと言いますと、駿河屋でたまにやる1300円以上代引き送料無料。いつもこれ利用してるんですね。(じゃないと買わない)何を買った時かわかりませんが、その1300円に達さず。致し方なくコレでも買ってみるかとクリックっといった次第。
組んではみましたけど、方々で絶賛されるほど、満足って程でもありませんでした。しかし、スケールがスケールですし、値段も値段なのでそれを考えるといいんじゃないですかね。
また、海外作品でかっこいいの見ましたけど、さすがに本物には見えませんでした。これもスケールの関係で、あの巨大なものを10センチ足らずのキットで本物にみせようには無理があります。(苦藁)やはり、細かいディティールとはいえプラ厚の限界ってものがありますからね。

sd2171122.jpg
で、アタシの方なんですが、1/144というサイズのギャンが巨大に見えるようできたもので、コレをやったらどうなるか?と興味本位で製作した訳ですが、同じくダメでした。だけど、3倍の大きさ、いや2.5倍の大きさでしたら、多少は自信があります。ズダベダとかレベルで大きい商品がございますが、それを買って.....とリベンジしたいところではありますが、まてよ?こんな単純な三角形ですし、どうせ彼方此方壊してプラ板で追加工作するなら、この安いバンダイキットを買ってそれからスケールを割り出してプラ板そのものでやった方が安いんじゃないでしょうか?(藁)バーニアとかはめんどうなんで見えない前方からの1ショット画像を撮る為だけの模型としてです。

■撮影の事
sd1171119.jpg

sd2171119.jpg
こちらは先日載せた屋内撮影のものです。Xと一緒に撮ったものは日差しが強すぎて壊滅でした。モロプラモデルです。映像CG的には真上より若干後ろから光が入り環境部分の影が下に落ちてます。明るすぎるとダメですし、いい塩梅の光ですと影がストンと落ちない。とても歯がゆい撮影でした。

■CGの事
参考にしたのはネットから拾った画像の裏表2枚ずつです。簡単なようですけど、けっこうメンドクサイ加工を終えた夜でした。YouTubeを寝る前にテレビで見ておりましたら、こんな映像を目撃してしまいました。


なんと、艦橋部分も破壊されてるじゃないですか。上記の影によって全く見えませんでしたよ。画像では。ショックです。この時点では他の部分のクラッシュ部分は終えたものの艦橋はキットのままです。致し方ないのでリューターで削りとばしての作業でした。


しっかし、すごいですな。最近のCGってのは上からパーツ構造体がバラバラ、バラバラ降ってきて、どんな理屈でこういうの描けるんでしょうか?超リアルですし。えっと、これの0:38あたりからですね。これをだいぶ参考にしました。


製作記は簡単に追記にて↓
続きを読む >>
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する