■デアゴスティーニ 1/8デロリアン

■デアゴスティーニ 1/8デロリアン 4号

えっと。前回3号の追記で書いたんですが、やっぱり購入をやめました。なんか、買うって言ったり買わないっていったり優柔不断でごめんなさい。けど、かなりの高額なものであり、継続して購入していかなければならない商品ですので、いろいろと考えてしまうのです。しかし、今回は本当です。

■リアクター

後部のプルトニウム燃料を入れるところです。申し分ない形状。外周のスリットは抜けています。こういう所が大スケールのいいところです。

danbo2170305.jpg
黄色のフタの部分の開閉。ダボ穴と突起で回すと引っかかって外れないようになっているんですが、これ、一個しかやってない為か、逆さにすると引っかかってるにも関わらず落ちます。けど、デロリアンを逆さにする事もないと思いますので、まぁOKとしよう........。

■ミスターフュージョン
danbo3170305.jpg
パート1ラストから登場するミスターフュージョンです。待ちに待ったデロリアンらしい部品ですねぇ。下の板は金属製で重いです。しかしですね........。

danbo4170305.jpg
アタシのミスターフュージョン、チッピングが施してあります。
もちろん、アタシがつけたんじゃないですよ。なんか工場の品質管理に問題が......。アマゾンで買ったんですけどね。なんか、ちゃんと中身をチェックできる書店で購入した方がいいんじゃないか?と薄々思っていたんですけどそのとおりかもしれません。

danbo8170305.jpg
裏を返してみると、「おまえ~それはないだろう~?(志村けん)」(藁)確かにドライバー一本で完成出来るが基本なんでしょうがないですがネジだらけです。もうちっと工夫できなかったんでしょうか?

danbo6170305.jpg
今回プラ質のパーツがほぼ初めてって感じなんですけど、パーティングラインが目立ちますね。模型でライン消しってやりますけどカンナがけのレベルじゃないような。どういう金型使っているんでしょうか?シリコン型とレジンで作るとこれくらいのラインになりますけど、そういうのなんですかね。

danbo5170305.jpg
左右パーツの合わせ目です。バンダイキットみたいなピタピタ感を想像していたのですが。もひとつ言えばアクリル塗料をぶっかけたような塗装が粗いです。

まぁですね。高価な品でありつつも量産品でありまして、このような事態は想定済みで購入予定でした。アタシの計画では最後まで組んで、そのあと整形、必要であればディティール追加、リペイントっていう方向で行こうと考えておりました。
それにしても中国生産って言いますけど、おなじ中国生産である他メーカーのフィギュアとかってこうラインやゲート跡あったかなぁって印象です。

そしてですね。
danbo7170305.jpg
これ、ハマらないんですよねぇ......。赤いのがカチっとバネ力でロックされる機構。組み方が悪いのか数回やり直ししましたが合いませんでした。塗膜部分を計算しないでの設計というレベルでもなさそう。
ちょっと、調べてみましたら、先駆者のブログを発見しまして、ロックキーをネジ止めするのではなく合うよう上にズラして接着剤で止めたと....。これが一番のようです。

なんか思ったんですけど、このシリーズって我々のようにプラモデルを超絶に仕上げるのを目標にしてる人向けじゃなくて、これだけをドライバー一本で少しずつ組み上げて楽しむ....、って一般の人たち向けじゃなかなぁと。一般の人たちって多少のゲートとかパーティングラインとか塗装とかそれほど気にしてないような気がします。

また、悪い事だけなく、やはりステンレスボディや発光ギミック。シートなんてクッションになってるんでしょう?1/8サイズという大きさ(デカければいいって事ではなく、デカイと省略されてしまう部分が再現可能なんです)魅力はあります。アタシの計画どおり、追加工作、ゲート及びライン消し、リペイントを施せばそれはかなり凄いものが出来上がると確信できます。

でも、今回の号でちょっとねぇ。てっきり、バンダイのガンプラみたいにキリッキリのパーツでピタピタと完成出来るものかと思ってました。購入し続けるとなるとこの先かなり不安要素ありです。23万も払う価値があるのかなぁと疑問を抱いてしまいました。品質的にせいぜい10万前後かなというのが正直なところの評価です。

ちょっと、話を脱線してしまいますが、同じくデアゴのビッグサイズのミレニアムファルコン。昨年でしたかその前でしたか、やはり話題になりました。以来、忘れちゃっておりましたが、先日、とある中古ホビー屋さんにいったんですね。そしたら、大量に置いてあるじゃなですか。毎号1900円だったと思いますが、350円ですわ。「おお!これは!」なんて思っちゃいまして、開いてみましたら、塗装がさすがに量産的な感じでした。一応気持ちはキープ。帰宅後駿河屋を見てみますと、350円とは言わずとも安値で売っておりました。「これは!リペイントで!」なんて考えてしまいましたが、これも今回の事でテンションダウンです。

いつかはこのデロリアンも中古市場に並ぶんじゃないでしょうかね?(藁)全号買えるかどうかわかりませんけど、その時お金の余裕があってチャンスがあれば再度考えたいと思います。

ほんと、お金に凄く余裕があってならばともかく、今回はいろいろ削って削っての覚悟での購入継続の決断でしたので、それとこれを天秤にかけたらの結果です。
5000円くらい余分な出費となってしまいましたが、225000円浮いたと思えばOKでしょう。(藁)タイヤとかこのフュージョンとか飾っておこうと思います。


そして、アタシはやはりこちらを作ろうと思います。(実は多少手を付けてます)
スポンサーサイト

■デアゴスティーニ 1/8デロリアン 3号

デロリアンですが、すみません。毎週更新といいつつ遅れてしまいました。



さて!今回は3号の組みたてに入りまーす!って言いたいところなんですけど少し、お話を。

冒頭でも書いたのですが、タイタニック、フェラーリ、零戦、ファルコン号....。初めて、この手の商品に手をつけ組立始めたんですが、初めは安くても、毎号手頃な値段でも組みあがるまでに何号もあり、最終的には高額になってしまうのは理解できます。商品もそれなりのものになっています。

それを理解した上での購入決断でございました。しかし、作業中..........、


「23万~.......、23万~........。」と、そればっかりなんですよ。


これって、楽しいですかね?


禁煙して、それを補てんするって事でしたが、それがイヤって訳でもないんですよ。パーツにバリがあるとか、塗装がはねてたりとか傷とかはなんてことはないです。

やはり、金銭面ですね。また、買うにしてもやはり、月に7160円と出費は痛いです。5週ある月はさらに超える訳です。ここ数か月在庫を溜めないようにとか月々かかる模型への出費の節約を始めたアタシにとっては。

実際、ツイッター上でも購入、製作している姿はほぼ見かけないし、製品に対するコメントでも「欲しいけどあきらめ」という声が多い気がしてなりません。

で、どうでしょう?毎月7160円というのはキツイですが、毎月1号分1700円とかの出費でしたら、ゴールが23万という設定でもお金を出しやすくなって購入者増えるんじゃないでしょうか?その変わり2年8か月ではなく4倍の10年とかなってしまいますが。いや、毎月2号でしたら月3500円程度で6年程。長いように思えますが、ユーザーのメインはたいていアラフィフぐらいの世代でしょう。そのぐらいの歳って月日はびゅんびゅんと流れますからそれほど苦にはならないんじゃないかなぁ.....と。

先日、友人にこの話をしましたら彼の場合は時間は待てないんだそうです。買うならば(買わないけど)丸ごとどーんと。あるいは先に全額払っちゃう。(払わないんだけど)人、それぞれなんだなぁと思いました。

まぁ、これまでいろいろリリースしているデアゴがこう設定してあるのですから、週1販売。これがベストなのかなぁと思います。

また、先日今使ってるPCのマウスがイカレまして、マウスなんてたかだか1500円とか2000円ぐらいなもんなんですが、PC自体が壊れるかもしれない。そういえば今月車検。タイヤも交換の時期.......。いろいろかかるのに、こんなに使っていていいのかなぁと。

デロリアンよりもっと大事なものがあるのではないかと思います。いろいろと考えた一週間でした。

ちゅーこって、アタシは、

dero1170303.jpg

購入を継続いたします♪

■タイヤの組立

今回はご覧のよう、タイヤだけです。

dero2170303.jpg
作業はタイヤにホイルをはめ込み、キャップをねじ止めするだけですので瞬時に終わります。それより、本の部分を本体からホチキスで外したりブリスターをひんむくほうが時間と浪費がかかる。(藁)

dero3170303.jpg
ハブのロゴもばっちりでございます。最後にはめ込むんですが、いずれ本体に取り付けの際外すと思いますから、取り付けずに無くさぬよう保管しておいた方がいいかもしれません。
dero5170303.jpg
つまんでみるとこのくらいの大きさです。ホイルはダイキャストなので重いです。キャップなどはプラメッキです。タイヤは当たり前ですけどゴムです。固めの。
dero6170303.jpg
お決まりのタミヤエナメル瓶との比較。
dero4170303.jpg
タイヤパターンはこんな感じ。

■今回の読み物
dero7170303.jpgdero8170303.jpg

初期のマーティはエリックが配役に当てられていたのは有名ですね。しかも結構撮影してからの変更ってのは凄い決断でしたね。結果はマイケル・J・フォックスで正解だったのかもしれませんが。しかし、初期の設定はなんなんですかね?犬じゃなくてチンパンジーとか。確実に失敗しそうな無いようなんですけど。(藁)
あと、ドクの祖先はⅢの出来事のちょっと後にアメリカに渡ってきたそうです。これは知りませんでした。



あとですね。毎週更新しようと思ったんですが、2週に1回になると思います。ポイントの関係でアマゾンで買おうかなという事になりましてね。しかし、アマゾンって2000円超えないと送料がかかるんですよ。ですので2号分まとめて注文する事になると思いますので。そういうことですあしからず。


3/5追記

やっぱり、やめました♪

理由は後日。

■デアゴスティーニ 1/8デロリアン 2号

■左フェンダーの組立
dd13170219.jpg
2号にてデロリアンの特徴でもある無塗装ステンレスが拝める事になりました。実車のようにとても奇麗でし、存在感満載です。
dd14170219.jpg
裏側はこんな感じ。
dd15170219.jpg
裏からビス止めでモールを取り付けます。作業は今回これだけです。
dd16170219.jpg
傷を付けてしまったら元もこうもないのでビニールに入れて保管しておきます。

■左テールランプ、ナンバーの取り付け
dd17170219.jpg
前回、ちょっと触れましたが、本体に取り付けの際、外れやすくてイライラします。
dd18170219.jpg
そこで今回思いついたのが、マスキングテープでこのように仮止めしておきます。
dd20170219.jpg
さすれば、簡単一発で取り付ける事ができます!
dd19170219.jpg
尚、本体側の差し込み部分にバリがありました。ダイキャストですから、これからもこのような部分が多々あると思います。ですから金ヤスリの平があった方がよいと思います。また、ビス穴がバリで小さくてビスが入らないところがありました。そのような場合は細い棒ヤスリで少し削ればたやすく入ります。

■リア完成
dd21170219.jpgdd22170219.jpgdd23170219.jpg
さすが、1/8!実車さながらです。

■今回の読み物
dd24170219.jpg
映画とは異なるエンディング。前回話した冷蔵庫設定でしたが燃料がコーラって!(藁)知りませんでした。1ED。2OPで何やら入れてましたが関係してるんですかね?
また、1/24プラで思わず作りたくなってしまう、ロン・コブのデザイン画は必見。
ヒルバレーの時計台の事について触れてます。

■デアゴスティーニ 1/8デロリアン 1号

いよいよ今回から組立が始まります。これから2年半ほどの長期に渡りの長い制作記ですが、お付き合いください。

■テールランプ、バンパーの組立
dd1170219.jpg
リア、テールランプ、ナンバープレート、ネジ、そしてドライバー。1号はこのような部品構成になっております。尚、ネジは紛失したときように余計に入ってるのかもしれません。APって見えるのは他にBPってあって AとBが大きさの違い、Pがプラスチック。他にMという金属のネジがこれから出てくるらしいです。

dd2170219.jpg
ブルスターから取り出しました。銀色のパーツがいきなり重いです。ヘアラインなのに鈍重な感じですが、ここはヘアラインのパーツではありませんのでご安心を。

dd3170219.jpg
エンボスのついたバンパーのロゴです。ここまでデカいと本物みたいですねぇ。

dd4170219.jpgdd5170219.jpg
って、褒めた所で、いきなり傷です。(藁)買うか買わまいか、こういうところで悩んでいたのよ。量産品の塗装でありがちな事です。2000番のペーパーをかけてコンパウンドで落としてやりました。ちなみにシルバーの部分のマスキングラインがめくれてる感、微妙なズレ感がありますが、実際の車のマスキングラインもけっこうこんな感じなので、ぜんぜん気にせず。むしろOKです。

dd6170219.jpg
ナンバープレート。こちらも本物みたいに文字部分が浮き上がっております。しかし、嫌な所にゲートがあります。Goldenの下です。デザインナイフとヤスリで奇麗にしてやります。あとバリがあります。それも除去です。気になればリタッチしてやればいいかも。くれぐれも文字をいじめないよう注意です。左右上に付属のシールを貼ります。ほんとは艶が欲しいんですけどクリア吹いたら滲んじゃいますかね?(苦藁)

dd7170219.jpgdd8170219.jpg
組立終了。左のテールランプ無しってなんと中途半端な!(藁)そのランプですが格子にランプをはめ込み本体にネジハメする際ずれたりしてしまいますが、落ち着いて作業します。中央の黒のロゴ入り帯パーツはネジじゃなくてはめ込みですので破損の無いよう丁寧にはめ込みます。ナンバーは次回とりつけの模様。

うーん。一応付属のドライバー1本で組みあがるようになっておりますが、プラパーツのバリや、傷が予測されるので気になる人はデザインナイフ、コンパウンド、目の細かいサンドペーパーがあった方がいいかもね。ちなみに傷消しの方法は多少残るものがあったり、キットと艶加減が違ったりしてしまいます。アタシは満足なんですが、真似して思わぬ方向に行ってしまっても文句なしでお願いします。(藁)

■マガジン
dd9170219.jpgdd10170219.jpg
今回の読み物は映画の誕生のきっかけのお話。そして、デロリアンのデザインの流れ。スケッチなどあります。初期設定は冷蔵庫で子供がマネして閉じ込められたら....って事で車に変更ってのは有名ですよねぇ。ちなみに日本の広末の映画のタイムマシーンはドラム式洗濯機でした。人物紹介はマイケル・J・フォックスです。



■デアゴスティーニ 1/8デロリアン 0号

ここ数日悩みに悩んでおりました。なんとも言えないもやもや感。その原因はデアゴスティーニのデロリアンです。
模型趣味縮小を決めてからスグのこの告知。しかも、計算をすれば20万越えという高価な代物です。

しかしです。この「バック・トゥ・ザフューチャー」と言えば思い入れのある映画です。これまで観た映画、印象に残ってる映画の中ベスト3圏内に入るのは間違いないです。劇場で観て、手持ちのDVDやテレビ放送では何回観たでしょう?シーンや台詞が焼き付いている映画はこれ以上の物はないと断言できます。

その中に登場する主役のタイムマシーンのデロリアン。欲しくない訳がありません。出来るはずもないですが本物も欲しいくらいです。

でも、趣味での買い物としては高過ぎる金額。サイトを眺めたり、実際書店に出向いて手に取って眺めたりと。それの何度もの繰り返しの1週間でございました。

そして、2号の発売。ダイキャスト製のパネル。奇麗なヘアライン。とても気に入ってしまいました。また、今後発売される内装のボタン関係、そこはさすが量産品で塗りが甘かったりしますが、手を入れたりすればよくなるんじゃないかなと。

で、金額の方の話。今までデアゴの商品は凄いと思いつつも購入した事はないんですが、発売って毎週なんですね。で、計算してみますと.....。初回は499円ですけど、毎号1790円で一月大体4号分......。

1790×4=7160  7160円

そして全巻130号で完結ですから大体2年半ぐらいですかね。

月に7000円とか8000円とか1万円とかって、これまでも模型趣味に費やしてきたんじゃなかろうか?(藁)
つか、逆にいいますと、「これ安い」とか「これは買っておこう」とかお店でヒョイヒョイ、PCでポチポチ........、計算はしておりませんでしたが、


なんか、恐ろしい事をしてましたね!!??



え~、まぁ、これまでの合計金額はそれこそ恐ろしい事になりそうなので、そこはおいていて。

dero1170219.jpg

作っていく事に決めました。

そりゃ、高いものですが、ここを逃すと絶対に後悔する!ので。それが決めてです。

そして、まぁ今キャンペーン中のナンバープレートは逃す事になりますが、ツタヤで毎週買えばポイント付きますし、それを今、メインでもあるBR観賞の資金に充てたりしようかなという考えです。

も一つですね。節約の中毎月の出費となってしまいますが、それを補う為の金策の方法として、禁煙を考えております。アタシ、ヘビースモーカーじゃないので、さほどの補いにはならないと思いますが3/4ぐらいはいけるんじゃないかと。そして、それが成功してしまえば、2年後、3年後、4年後と吸わない買わない訳ですからデロリアンがタダみたいなもんです。世間の煙草批判や値上げ報道の呪縛からも逃れられる訳です。きっかけを探していたのでちょうどよいタイミングではないかと思う次第でありますよ、はい。人呼んでこれを


デロリアン禁煙と言います。


ちゅーこって。今週の火曜の3号が発売されますが、今週は連打で製作、レビュー、そしてなるべく毎週更新をして行こうと思います。おったのしみに~♪



プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する