FC2ブログ
■今月観た映画

■3月に観た映画

■クラッシャージョウ

YOUTUBE、サンチャンにて視聴。上映からもう何十年なのに初見という。どういう訳か、ゴーグもアリオンも観てないのです。ヴイナス戦記は観ている。キャラクター動き、表情、安彦良和を堪能できた2時間であった。ガンダムも3部作分、いわゆる「つなぎの冨野」じゃなくて全部やりなおしで出来なかったものか?やっていれば2倍3倍の仕上がりとなっていたであろう。Zはキャラデのみで早々にノータッチだった安彦さんだったがあの動きでシロッコやハマーンが描かれていたらと思うと。放送時に「めぐりあい」の続きな気持ちで視聴に挑んだが1~2話...ぐらいで期待外れだったのは当時回りで自分一人であったか。クラッシャーの方ですが結局内容より安彦さんあってのガンダムなんだなって思って観ておりました。
あぁ、あとOVAってあるらしいですけど、なんか絵的にだめっすね。うる星やつらかと思っちゃいました。

★★★★★

■スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け

発売直後、ようやくやる事終えてはりきってレンタル店に行ったら「スターウォーズスカイウォーカーの夜明けのレンタルはありません」の張り紙。要するにディズニープラスに加盟するか円盤買えという、本来夢を与えるハズのディズニーのアコギな仕打ち。(藁)
以後、たまに覗いて見ては→ないの繰り返し。しまいには金曜ロードショーで地上波初という始末。と思ったらレンタル解禁しておりました。その数週間前にGEOに行ったけどそういう告知は見なかったけどね。
一応金ロのほうでも字幕で観られるんだけど、試しにちょっとみたらみづらいこと。ここはやはり借りてサラウンドで観た。やたら厳しい批評する世間ですがキレイに終わったかなと思います。現在、ドラマやスピンオフ作品製作の話もあるし、最後となって泣くってのはございませんでしたが終わったな、決着はついたなって雰囲気はありました。

★★★★★

■ウォーキングデッド10(後半)

↑10を貼ろうと思ったらなかったのでコレ。安くなってるので欲しい。だけどもう1度全部観るのってけっこう苦行。(藁)

本題。コロナの影響で9月に解禁されず、待つハメに。そしたら12月に日わけはあったけど一気に出まして前半は見たけどようやく3月に。
ファンでございますから、公式のツイッターアカウントフォローしておりますが、「お前、死ぬんかい」って思いっきりネタバレされましたが、奴は死にましたね。今回は展開というかどんでん返し的な面ではとても面白いものでした。敵だった人が味方になり、新たな敵が現れるというドラゴンボール化しておりますが、ラストはここで終わるかってとこで終わる。またコロナでずれ込んだら年末だよ。

★★★★★

■野生の叫び声

ハリソン・フォードって事で期待してましたが忘れてました。先日、準新作が100円って事でお店に行って特に借りたいものはあらず。棚眺めていて見つけて思い出して借りました。1本しかなかったので人気作じゃないんですね。
ところがどっこい、とてもよかったです。犬っていうか動物たちは全部CGですね。T2、アビスでこの世のものとは思えないCGを見せられ、ジュラシックで恐竜に驚愕。ジュマンジで毛の生えた動物を表現することに成功。だったと思います。それから四半世紀も経過してしまいましたが、まるで区別がつかない!ではなく、動きがバレバレ。だがしかし、それは悪い事ではないのです。本物だったら心情は表現できないでしょう。かと言いディズニーキャラみたいな大げさではありません。内容に沿った素晴らしい演技でした。
舞台はあれですね、水曜どうでしょうユーコン川でやってたゴールドラッシュの時期。
★★★★★

■Fkushima 50


★★★★★

金ロー録画分。
この映画、予告の際に「他人の不幸をお涙頂戴にして儲けていいんだろうか?」思ったのがまずそれでした。
しかし、そうではないかな。ドラマティックではないし、よくある再現ドラマのリアル版といったところか。渡辺謙、佐藤浩市らをはじめプロの役者演じる事により内容がよく伝わった感じがする。これが当時のありのままであるならば壮絶だったであろう。
こんなまさかの事態、誰も対応できない。人々が全員子供とするならば’誰か大人がなんとかしてくれるだろう’なんて思ってしまうくらいの事態。総理がダメな人に描かれてるし、実際そうだったのかもしれないが、当時、車に乗り込もうとした総理は記者に声をかけられ険しい顔で数秒見つめるだけで何も答えられなかったのをよく覚えている。
また、避難を余儀なくされた住民の方々。埼玉にも避難されてきた方々もおりました。当時、自分は「歓迎します!」なんてつぶやいた。今思うと他人事を言ってしまったなと思う。住むって言ったってアレは校舎だ。住居じゃない。
劇中、最悪の場合埼玉も予想段階で避難区域の一部になっていた。そこで初めてギョっとしたわけです。ウチは派手に揺れましたが被害と言えば、水槽の水があふれた、タンスの扉が開いたぐらいで、瓦も落ちなければ、皿一つも割れやしない。困った事と言えばラーメンが売り切れた事とガソリンがなかったぐらいでしょうか?だからそんな事を言えるのです。
あとは風評被害。その年でしたか翌年でしたか福島産のモモを頂いたんですが、それはもう美味しかった。これまで食べた果物の中で最高でした。話によれば、当たり年だったそうで、モモ農家さんは食べてもらえない事を悔しがっていたとの事だそうです。
そして、今、いくら安全基準に薄めたからと言え汚染水を放出しようとしている。安全とはいえそれが不安だ。
これにて原子力の安全神話はくずれ、まるで悪役のようである今。あの時、「ディーゼルエンジンが無事だったらな」と思ってしまうけど、もし実際そうなっていて何事もなかったら今はどうなってるんでしょう?


それではサヨナラ、サヨナラ、サヨナラ


スポンサーサイト



■1月に観た映画

調べたら12月分書いてなかったようです。

観てないと思うんですが、借りたのはウォーキングデッドの前半。
コロナ関連でやはり遅れた模様の前半リリース。気がつけばレンタル出ていた。
そして同じ月に後半リリース。こちらは未だに観ておりません。


へー、今お安くDVD出てるのね。ほしいかな。

そして1月。なにも観ておらん。
天気の子も保存しただけ。勇逸観たといえばナラティブなんですが、半分ぐらいで寝てしまいました。
続きを見たいってほどでもないような。
それより、YOUTUBEガンチャン公開のオリジン全話観ましたわ。
円盤全部持っていてNHKも全部保存してあるのにかかわらず視聴。

ガンダムⅠⅡⅢもやってましたけど画質がよかったら観ようと思ったけどさほど変わらないので
手持ちテレ玉放送ERモードで十分ですかな。




それではサヨナラ、サヨナラ、サヨナラ

■11月に観た映画

■空の青さを知る人よ

めずらしくソフトを買っての視聴。「あの花」「ここさけ」からの秩父アニメ第3弾でございます。住んでる人、行った事ある人にはわかると思いますが、秩父そのものだった。橋とか駅とかじゃなくてなんでもない風景が「秩父だな」ってわかる。背景は3作品中一番じゃないかなと思われます。ストーリー展開ですが手厳しく言えば逆に三作品中3位ですかね。回を増すごとに感動というか印象というか感情移入ののめり込み度は薄れている印象を受ける。もちろんいい話とは思うのですが「あの花」がよすぎるのです。

★★★★★

■タイムマシーン

模型作業のお供。ほぼラジオ状態。まじまじ見たのははじめの未来に行くシーン程度でした。しかし、音楽はいいし展開もいいし,、発想そのものがいい。観た事ない人は観てもらいたい。
★★★★★

■逃亡者

こちらも模型のお供の定番。といいますかテレ朝60周年って事で渡辺謙、豊悦の日本版のドラマがやるっていうので観て置いた。そちらのドラマの方の話をしますと、とてもよかった。2夜分となってまして録画で夜中に観始めたんですが、続きが気になり観終わったの朝方。やはりハリソン・フォードのを崇拝してますとところどころのシーンを比べて観てしまいますが、適度なアレンジ、オリジナルな展開もよかった。そもそも米国ドラマが元なので未見のそちらも観てみたい。あとホワッツ・マイケルの獣医師リチャード・キンブリも久々に読みたくなりました。

★★★★★(ドラマも含めて)

それではサヨナラ、サヨナラ、サヨナラ


■10月に観た映画

今頃になって書くって事は~........観ておらんです。

クソ忙しかったので暇はなし。現在、HDDのアニメやドラマを消化中。

BR1201018.jpg

最近めずらしく円盤買いましたので次回は書くと思います。内一本みましたのでね。

せっかくブログ書きこみ開いたのでアニメの話なんぞ少々。

「鬼滅の刃」なんですが、アタシもTV放送分観ました。長いので映画なのかと思ったらアニメ放送分を連続で流したり、夜中にやったりしてたんですねぇ。面白かったです。

スーパーに行くと、ふりかけだの飴だの缶コーヒーだのとなんでも鬼滅の刃でして、別に鬼滅の味がするわけでもなく。

ドラックストアのレジ横みて「なんでも鬼滅の刃だな、面白かったけど映画はまだいっておらん」って言ったら

レジ女子が打ちながら蚊の鳴くような小声で





「レジ袋はご利用ですか~?ぜひ行ってください、泣けます。○千〇円です。」






業務と私的な事が混同しておりまして。

なんか浸透してるなぁと。

アタシは劇場に行くも行かまいも、家庭的に行ける状況でないので行きませんがね。

それよりどうやら10話ってのを録画で失敗してたらしくそこだけ見ておらん。

MXあたりで1話1話バラで再放送してくれませんかね。半端なのでデータを削除しようかなと思います。

で、この映画「千と千尋の記録を抜いた」とか話題になりましたが、まぁ老若男女関係なく観たりしてるのでもございますが、

何といってもこのコロナ禍でこの入りってのはすごいと思います。

また、宮崎監督へのこの件のインタビューも話題になりましたがね。

人気者の墜落とか衰退とか面白くて聞いたのか?わかりませんが、どのような思いなのかは聞きたくなることではあるかなと。

映画アニメ作品といえばジブリオンリーであった世の中。

君の名は。とか鬼滅の刃とか他作品が出てきてもいい時代ではないかなとは思います。

■9月に観た映画

■探偵はBarにいる2

1を観たので録画しておいたやつ。面白かった記憶はあるけど即観たいってほどでもなく、HDDからディスクへ、またディスクからGDDへと行ったり来たりと数か月が経過。この手の映画は作業しながらでよいだろう。で、再度ディスクに落としてPCにて視聴。やはり大泉洋、どうでしょう色が出ていて面白かったです。

★★★★☆

9月の頭っていったらウォーキングデッドじゃないですか?エアコンの利いた部屋の冷たい布団の上で半そで短パンで夜中に観るのが定番だったじゃないですか?ぜんぜん、レンタルの予告ないいじゃないですか?毎年金曜に並ぶっていうからレンタルしにでかけたじゃないですか?


ないんですね。

どうやらコロナの影響らしいです。予感的中。

それを踏まえてコレを借りました。↓

■フィール・ザ・デッド ~パンデミック~

お店のモニターで宣伝してたもんでしてね。変わりに借りたんです。なんか、何とか賞だのいろいろググると評判いいんですが、~に続く大作じゃなくて乗っかりですな。
舞台は米国じゃなくてイタリアエトナ山ふもとの森です。ですのでお金がかかっていない。VFXもメイクもけっこうなチープ。キャラも特徴がまるでなく、今、こうして書いていて俳優の顔が思い出せない。こんな関係だったかなぐらい。米国ドラマみたいなどんでん返しな展開もない。
しかし、逆を言えばウォーキングデッドってドラゴンボールみたいに回を増すごとに強いのでてくるじゃないですか?いたってシンプルって感じでいいのかもしれない。劇中BGMすらほとんどなく、こっちのほうが本来のって感じもしなくもなくもなくもなくもない。
なんか今出てるやつ、観た全部で完結らしいです。米国で言うところのシーズン1打ち切りだな。
新作だったので結構なお金つぎ込んでしまいました。

★★★☆☆

あまりに映画観てないのでアニメの話でもしましょうかね。ちょっとだけ。

■未来少年コナン


★★★★★
コロナ事情で絶賛放映中のコナンです。みんな喜んでおります。アタシはもっと喜んでいます。

ほぼ初見ですから。

ほぼって言うのは、そうですね....20年くらい前でしょうか?友人がDVD買ったので貸してくれて見ろ見ろ!というんですが、そのころってアニメは観ておらず。宮崎作品と言えども長い話数のものを観るのおっくうだったんですよ。冒頭ちょろっとみて早回し。エンドロール。次、早回し、エンドロール。その作業して返してしまいました。
あれから20年ですか。毎週観ております。面白いです。イメージとしてはプロトタイプラピュタって感じだったんですが、観て観ればカリオストロの城だなぁと。話の内容じゃなくてスジっていうか宮崎監督のやろうとしてる事が。はっきり言って本放送ではスカだったらしく、もう一回ルパンでやってみたんじゃなですかね。そのルパンもスカだったんですけどね。でも、時を経て共に再評価。アタシ自信も共に本放送、劇場は行ってもなく、アルバトロスぐらいから宮崎駿の存在に気が付いたって感じ。

別件ですけど、レプカってラピュタのムスカの子孫らしい。で、ドーラと魔女~のバーサって同じ血縁らしい。さらに豚の飛行機作ってたばーさんもそうらしい。つながってるんかい。
さらに別件。もののけのコダマって将来トトロになるらしい。あとから設定ですけど監督はいいねって言ったららしい。

■赤毛のアン


★★★★★

再放送。有名なので見て観ようと思った。冒頭のアンのようわからんサイコパスじゃねーか?ってぐらいの変わりっぷりがイヤで消した。また再放送。寝た。消した。
TOKYOMXで2話ずつ放送。今度こそと思って観ました。相変わらずのよくわからん子です。2話分録り損ねてまたやめようと思った。が観た。現在、終盤。

もう、アン・シャーリーが可愛くってしょうがないわ♪

巨大に成長したアンを見て仰天でしましたが、今では立派な女性だなと。気が付けばアンと同世代の感覚で見てるんじゃなく、マシュウやマリラ目線で観ていた事に気付かされた。回想シーンの小さいアンを見るとわが子のようにいとおしく思える。成長を嬉しく思う。

また、表情やしぐさとか「おもひでぽろぽろ」を思わせるシーンがある。高畑さんだなぁって思った。

でですね.....。マルコみたいに旅だったり、トムとかフローネみたいに山場って一切ないというか。引き取られ、育てられ、学校に行って進学して......ってなんか平坦じゃございません?なのになんで見入ってしまうんですかね?これ。


コナン、アンともに超有名で皆さん懐かしんで観てる人がほとんどだと思いますが、ともに初見でお得な気分でございます。


プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する