■今月観た映画

■8月に観た映画

■アベンジャーズ

やっと観ましたよ。迫力ありそうなんでレンタルBRにしょうと思ったけど節約で金ロ録画分。大人気マーベル大集合ムービーです。日本で言うとウルトラ兄弟大集合っていうか、東映まんがまつりを思い出してしまうんですが。カッコいいはカッコいいんですがあまりのめり込めるほどの物ではないかなと。マイティー・ソーをようやく観たのでやっと観られた訳なんですが、アイアンマンとかキャプテンアメリカは現実に近いような内容に対して、マイティ・ソーはどっちかって言うと非現実的な内容なんで一緒にするのはどうかな?って感じがしました。そのマイティ・ソーの内容が主軸になっていたのでなお更でした。ちなみにアローズは日テレ海外ドラマで数話観ましたけどあまりなじめなかったので観ませんでした。
★★★☆☆

■キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

2ですね。これ、レンタルしたいと思ってたんですが、どうやら時間軸的に上のアベンジャーズの次らしくて棚に戻してました。しっかし、この系の映画ってのは劇場公開、レンタル解禁とリアルタイムで観ないとついていけないっていうか、どれがどれやら!?(苦藁)キャプテンアメリカは中で一番好きなキャラなんです。1の方は当然観たんですが、痩せた貧相な体から強靭な肉体へと、VFXが凄かったり、コスチュームが大戦時の素材に拘りつつカッコよかったり、アメコミのコスチュームとか洒落が効いてたりと...。思った以上、数倍の面白さでした。え?今回ですか?なんでもですがハリウッド映画は「’2’って言うのはつまらない」それが定説です。
★★★☆☆


■心が叫びたがっているんだ

こちらもようやく観ました。かなりの話題作でしたが、レンタルではBRは無いんだもの。DVD画質ではなくBRで観たいってのがあって躊躇したまま時が流れ、実写版公開に合わせてフジにて放送。これは嬉しかったです。どんな内容なのかと思ってましたが、けっこう見入る内容でした。深くは語らないですけど。劇中の歌がすごくよかったです~。あと、ご存じのとおり、あの花と同じく、埼玉の秩父が舞台なんですけど、聖地巡礼で再び行ってみたいです。ぜひ、お城を見つけたいですっ!
★★★★★

■君の名は。

こちらも!ようやく観ました!!(劇場行けよ!って話ですね)超ロングラン!テレビ、ネットではこの話題ばっかりでしたね。ローグワンをIMAXでみようとした予定日、その日に限って君の名はと特別に「入れ替わってる!?!?」でして、激怒したのを覚えてます。ちなみにローグワンは近所のTHXで。(藁)それほど、大騒ぎした作品であったなー!と思いました。初めはですね、ハイクオリティなSF学園ラブコメディなぐらいしか思ってなかったんです。やっぱり、映画は、このような「え.....?」って心を締め付けられるような展開が欲しいですね。良い作品っていうのは、どんな苦境が待っていようがその世界の人間になりたいって思います。連続でその日に2回観たってのはウン10年前、ロボコップを観て以来です。
★★★★★

■ジュラシックパーク

金ロ放送を飛び飛び、要所要所視聴程度です。DVD持ってますし、模型製作時PC小画面で何度も観てますので。いや、本編は最高に面白いですよ。でも、さすがに時代は時代でもう公開から、25年ぐらい前になっちゃうんでしょうか?だって観たのは今は無き大宮ハタプラザのケツが痛くなるあの椅子で観たんですから。あのブロントサウルスが立ち上がって木の葉をむしり取りむさぼるシーンは全世界の観客、映画関係者に衝撃を与えたでしょう。今となっては、恐竜のCG映像に夢中になってるおじさんにしか見えないっての言うツイートには笑えましたが、産業革命ぐらいの出来事だったんです。でもですね、実はCG部分は全体のほんの数割でアニマトロニクスが凄いんです。あとスピルバーグならではのハラハラな展開が素晴らしいですね。でも、ほんとあれから四半世紀、CG技術も上がってりゃーの、あの逃げ回ってた姉弟、もうゆうに30超えとるで。
★★★★★


■デイ・アフター・トゥモロー

公開時、「え?まだ観てないの?見た方がいい!」って言われた映画。えっと2回目ですね。超話題人気作だった映画も時は流れ午後のロードショー枠へ。(藁)異常気象、大規模な気候変動という内容ですね。昔はですね、米国って車の排気ガスとかでオゾン層がとか温暖化だとかって国民が都市伝説だと思ってた人が多かったそうです。って聞いてます。まぁ、今でも?温暖化なんて人間のせいでもなくて自然に、地球の周期的に起こっている現象っていう説もありますけど。米国はなんて言ったって自動車天国、油をわんさか燃やしてなんぼという社会です。アル・ゴアの映画が作られてあたりじゃないですかね。やっと騒ぎだしたのは、多分。あんな、突然バリン!っと凍っちゃうってのはSF的ですが、ロシアかどこかで凍ったマンモスが口に咀嚼した状態のエサが残ってたってのを聞くとあるのかなって思っちゃいます。え?映画ですか?ラストは結論もなくブツ!!と音を立てて終わります。
★☆☆☆☆

■ジョーズ4 復讐編

テレ東午後ロー。ついに観る時がきました。原題はジョーズリベンジなんだそうです。主役はロイ・シャイダーの奥さん。復讐ってサメが復讐するんだか人間が復讐するんだかと思ってたら人間側でした。息子が食われて母が復讐。旦那は?サメに喰われたんじゃなくてサメに息子が食われ、心臓発作で死亡というなんとも1とか2の素晴らしいデキをぶち壊すような死にっぷり。そんな旦那さんですが時たま写真や過去作映像がチープに食い込んできます。なんかアレっすね。ギャラの話が合わなかったような設定っすね。(藁)あと、サメなんですが、1なんてあの当時の技術で本物にしか見えないシーンとかあったりするんですが、発砲ウレタンの固まりの作りものを人間が押してる!?みたいな。(藁)そして、最後の見せ場のサメをぶっ殺すシーンですが、あれならアタシでもできそうな感じっすね。
★☆☆☆☆(笑い的に観るなら★5つです)

また次回にご期待ください。それでは、サイナラ、サイナラ、サイナラ。

スポンサーサイト

■7月に観た映画

夕べ更新するの忘れてました。
今月も少ないです。映画に費やす時間を積みアニメなど録画したものの消化に充ててました。あとは模型やってましたね。

■キングコング

珍しく、新作を借りてきました。上映時けっこう話題になってましたね。そのとおりでけっこう迫力満載で面白かったです。キングコングってけっこう最近、リメイクされましたよねぇ....。けっこう忘れられているような気がする。それは日テレの深夜にやってましたね。こちらも録画してますが、長くて2週に分割されてます。なのにまたリメイク.....。って思いながらも観ておりまして次回製作を匂わせるようなエンディング、そしてエンドロール。やれ観終わったと思ったら、これはそっちの方の繋がるんですか!!期待だし、本編が余計面白くなってしまいました。
★★★★★

■スターウォーズエピソード4~6

観たっていようよりAウイングとかスノースピーダーを製作するにあたっての資料的に。とびっとびです。(藁)でも1部分とかラストとかけっこう見入ってしまいました。テレビ放送分を録画したものですが、4~6エピソードまるまる1枚のディスクに入ってしまうっていうのはなんか便利すね。でも、さいきんYOUTUBEばっかり見てるんですが、SW旧作のHD映像。古いは古いんですけど凄く奇麗ですね。どっちでもいいと思ってたんですがBR欲しくなってしまいました。3枚セットでこの値段は安い。
あと、SWって劇場公開からVHS、DVD、BRと何度も販売されてますけど、それに伴いCG、VFX技術の進歩ととも加筆修正されてるんですね。大まかな所はもちろん知ってましたが、こんなとこもってのもあって面白いです。その辺はYOUTUBEで探せば見られます。
★★★★★

■スターウォーズエピソード1~3

同上。
★★★★★


■劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

’ここさけ’実写映画記念的に深夜にTV版のダイジェスト版放送、そしてGYAOにて劇場版が配信されてました。TV版は5回ぐらい観てるんですが、劇場版は今頃になってみました。この手の人気アニメの劇場版の場合って人気にあやかって、もう一稼ぎ的なダイジェスト版放映ってありますよね。「誰々から見た何々」みたいな。(藁)ああいうの嫌いですし、レンタルはDVDしかないし、見た人に聞けばダイジェスト版みたいなものっていうじゃないですか?「じゃあ、いいか」と放置。
で、実際観てみたんですけど、幼少の’おさげめんま’から始まり、ちょっと成長しているじんたん、仲間たち。TV版のその後のお話です。かなり追加されてるじゃないですか!というより今回の映画内容の中で過去(TV放送分)を振り返ると言っても過言じゃないような。いいまとまり方をしてたと思います。これだったらBR買っちゃっていても損はなかったなと思います。
★★★★★

8月は先日やってた「ここ叫け」、「君の名は」ほか「サマーウォーズ」細田、全作品なんて観たいですね。

また次回にご期待ください。それでは、サイナラ、サイナラ、サイナラ。


■6月に観た映画

今月はいろいろあったので少ないですねぇ。あと今月観ていて思った事です。

昔、近所にマイカルが出来て(現在はイオンシネマだけど)映画館というものに革命が起こりました。昔のベンチみたいな椅子じゃなくてソファーみたいな椅子。食べ物も飲み物も充実。なによりアメリカ文化がまた一つやってきた!って感覚でした。一時ハマってしまい毎月のように通ってました。しかし、今考えれば劇場で1000円以上も支払って観る価値じゃなかったものも観てたような。(苦藁)また、当時はDVDをレンタルじゃなくてお店でホイホイと買っておりました。

昨年からテレビ、BR、サラウンドのセットを購入し、ブログでこのコーナーを立ち上げて依頼、けっこうな数の作品を観ておりますがやはり映画って劇場に行かなくてレンタルで十分かなと。もちろん、劇場で観てよかったなと思うものもありますが、その逆に「行かなくてよかったっ!」ってのがけっこうありますね。

劇場に赴くっていくよさってのはありますが、一回で10回分ぐらいレンタルできるお金がかかる。アタシはもっぱら旧作100円レンタル、テレビ放送録画を楽しもうと思います。

■帰ってきたヒットラー

コメディ映画と思いきや、ドキュメントに近い作品でした。突如ヒトラーが現代に現れた。その彼を通して現ドイツの問題を、国民の声を!.....、といった内容。ドイツ映画でありドイツの国内の問題ですからあまり面白くないっていうか関係ないです。という印象。でも、ヒトラーってあの感じの人ならば、元はそんな悪い人じゃなかったんじゃないかと。ドイツを守りたいが一身に頑張って、頑張ってあらぬ方向に行ってしまったような。そんな事を考えてました。あと、日本語の方が観やすいと思います。
★★☆☆☆


■インデペンスデイリサージェンス

前作から20年を経ての続編です。会社で干されてた時期がありまして、出社してもやる事がない。タイムカード押してなので大宮で映画三昧だった頃を思い仕出します。それが「インデペンスデイ」その続編です。あれから20年も経ったんだなぁとしみじみ。内容ですが、アマゾンではボロクソ書いてあります。前回のファンは多いですが、今回も似たような感じですかねぇ。個人的には宇宙人側の技術を取り組んだ武器、特に戦闘機がかっこよかったですね。ちなみにちょうど旧作をテレビ放送。連続して観てやろうと思ったけど時間がありませんでした。関係ないですけど、そのアタシを干した会社社長自宅にICBMを5~6発撃ちこんでやりたいなぁと思ってます。
★★☆☆☆

■マイノリティ・リポート

DVD持ってます。模型作業中に何度も観ましたね。10回ぐらい観てるんじゃないかと。フジでの放送分を録画して視聴。タイトルが出なかったような記憶。海外ドラマはあまりにつまらないので座礁。なのでお口直しに観たんですが、やはりいいですね。(飽きた感もあるけど)レクサスの赤いやつ、アオシマかフジミで作ってください。ぜひ。
★★★★★


■聲の形

めずらしく蔦屋でBRがレンタルしてました。本数少なくて待っているといつになるかわからないので、ちょっと高いけど安くない日にレンタル。イジメと聴覚障害を取り扱った作品です。これを観て、感動したとか可哀そうだとか思うんでしょう。こういった作品を見て泣く。または泣きたい為に観る。感動、感情移入して涙を流すのは気持ちがいいものです。しかし、イジメられたり、ましては障害のある人は人を感動させる為にそうしてるわけではないでしょう?結局、観終わって何かアクションを起こすわけでもない。感動したり涙するのは一時だけ。泣きたい、感動したい、あるいは観客にそうさせたいという考えは、例えば津波が来て溺れている人を安全な丘の上から眺めてる人のする事なんじゃないでしょうか?京アニ史上最悪最低の作品だと思いました。
☆☆☆☆☆


また次回にご期待ください。それでは、サイナラ、サイナラ、サイナラ。

■5月に観た映画

■スタートレック

スターウォーズと共に宇宙が舞台のSF映画の金字塔みたいなところがある作品ですが、旧作はなんかなじめなくて観た事ありませんでした。そのリメイク版。なんかなじめませんでした。
★★☆☆☆

■キャプテン・フィリップス


テレ東午後ロー。海賊映画。って言っても現代のソマリアの海賊です。展開がどうなるか?けっこう釘付けの話でした。思い返せばその展開が少ない感じがしないでもないけど、最後まで楽しめました。実話なんだから楽しめたってのもおかしな話ですけど。
★★★★★

■ジョーズ3

テレ東午後ロー。クソつまんねー。スピルバーグでもなければロイ・シャイダーも出てきません。マイケル・J・フォックスのお母さんが出てきます。ちなみに4ってあるんですね。復讐編。サメが復讐ですか。毎回死んでるのに。家族なんですかね?
☆☆☆☆☆

■ラッシュアワー3

テレ東午後ロー。3って観たっけな?観てなかったっけな?真田広之が出てるから観た事あるらしい。面白かったけど1も2もうろ覚えですな。でも観て観ればやはりジャッキーのアクションは凄いし、飽きないです。
★★★★☆

■ローグ・ワン

初日は全てレンタル中でした。ソフト欲しいけど、安くなる日を待ってのレンタルです。映画観てからの2回目です。一度は字幕、二度目は吹き替えと二回観てしまいました。エピソード3と4の間のお話なんですが、キレイにつなげますね。ストーリー展開とか目的とか観てる人を疲れさせません。ドニー・イェンがカッコいい。53でよくあんなに動けるなぁと。あとはK2ですね。ディティールをまじまじとみてしまいました。Uウイングもかっこいいです。デカいの出してほしい。>バンダイ
★★★★★★

■ワイルドスピード スカイミッション

レンタルしようかなーて思ってたら金ロで放送。録画視聴。米映画と言えばやはりカースタント、カーアクション!って時代は古い!って時期がちょっとありましたが、やはり本場だなぁと。冒頭から最後まで隙間が無い程、車だらけですから。飽きる事がありません。ワイルドスピードはもう軽く15年以上前からの作品ですが、1は改造した日本車がじゃんじゃん出てきてそういうブームが背景にありました。今はどうなんでしょう?回を増すごとに予算も敵組織もデカくなりますが、日本車の密度は段々低くなってます。スカイラインが2台とインプレッサぐらいしか見当たらなかったような。中心人物であるポール・ウォーカーがお亡くなりなったのは残念。
★★★★★

■マイティー・ソー

アベンチャーズを観るためにレンタル。観なきゃ観なきゃと思いつつ、陳列棚をスルー。毎回そう(マイカイ・ソー)でした。なんか、コスチュームからして、あまりお口に合わなそうな作品でしたのでね。でも観て観ればけっこう面白かったです。あのアメリカの荒涼とした何もないちっぽけな街って憧れます。行ってみたいです。(←内容覚えてるのか)
★★★★☆

あと、映画じゃないけど、なんかハマる海外ドラマがないかと「マイノリティ・リポート」を借りて観ました。1話を観たんですが、映画と同じく近未来の世界がかっこよく、それに出てくるアイテムなどと面白いと思ったんですが、2話、3話と観るにつれあくびが出るっていうか頭に入ってこないっていうか。(藁)そもそも、3人のプリコグが映画と全然キャラが違うというか....。
調べて観たら、やはりシーズン1で終了。しかも、3話省略の10話で終了。(爆)3本借りたんですが内容、ほとんど憶えて無いし気にならないのでもういいかなと。


また次回にご期待ください。それでは、サイナラ、サイナラ、サイナラ。

■4月に観た映画

今月はドラマ特番などや、アニメ新作振り分け作業などがあって少ないです。
それに模型のほうが....。こちらがメインの趣味の筈ですがあまりに進まないので作業時間を多めに取るようにしてました。

■シン・ゴジラ

劇場で観て、BR買っちゃおうか迷いましたがレンタルで。(藁)サラウンドシステムと深夜ヘッドホンで2回観ました。けど、本作は5.1chじゃないんですね。あえて。やはり、あの震災がモデルになっているのだなぁと。各俳優の演技がよいです。「怪獣映画を撮ってるんだぞー!」みたいなわざとらしさがない。昨年の超話題作となりましたが続編はやらない方がいい。やるんだったらウルトラマンをお願いします。
★★★★★

■X-メン アポカリプス

80年代が舞台になっておりまして、各メインキャラの成り立ちが描かれております。若くなるんで当然俳優も変わってたりします。数々作られる人気作品メーメンでなくX-メン。はっきり言ってどれがどれやら.....。ってコレの前の作品を観忘れてる事が発覚!!(藁)次回借ります。
★★★★☆

■A.I.

DVD持ってるんですけどTVKで放送分を録画視聴。スピルバーグ総監督って事もあって当時の超話題作でした。あれから17年ぐらい経つんでしょうか?悲しいかな、直後9.11テロがありまして、本来ならある筈がない貿易センタービルが出てきてしまってます。主人公はあの子役は今!海外版で評判なハーレイさんです。あと、この映画長いのでTVK枠でも入り切れずカット多しの印象でした。いきなり冒頭の女性ロボットがカットー!
★★★★☆

■バイオハザード ファイナル

回を増すごとに内容がよく解らなくなってしまいがちな本作でしたがついに完結!!つながりましたねー!特に記述しませんが。アタシの好きなゾンビ感は薄いです。ウォーキングデッドが現実の中の異世界ならば、バイオは異世界の中の異世界ですかね。個人的にはバイオはゲームの方が好きです。(4以降やってませんが)何故か迷路みたいな警察署をくぐり抜け謎をクリアしたまでは面白いんですがラスボスがやたら強い!味方にしたいくらい強い!(藁)あぁ、あと話題のローラでしたが秒殺ならぬ分殺ですね。誰でもよかったんじゃないでしょうか?
★★★★☆

■ターザン

期待感全くなしでした。準新作コーナーで目に入ったからレンタル。いまさらターザンって言うのも.....って思ってましたらとてもよかった。というかカッコいい。腰巻ではなくズボン。現地で育った時は全裸。←だって動物に育てられたのに隠さないと恥ずかしいって意識はないだろう。(藁)アフリカにロケハンに行ったにも関わらずイメージが合わずで結局英国でのセット撮影およびCG合成。これがとてもよかったです。動物は全てフルCGらしい。カバなんて本物にしか見えませんでした。かつて毛のある動物はジュマンジではじめて成功しましたが、あれから時を経てCG技術は格段に進歩しました。この辺に注目ですね。
★★★★★

■X-メンフューチャー&パスト

ちゅーこって。(藁)飛ばして観てしまいましたので借りてきました。タイトルどおりX-メンにはめずらしいタイムトラベルものとなっておりますが、その方法がたいていのパターンと違っていて面白い。舞台は70年代。風景とか車とかファッションとか行った事ないのに懐かしい感じ。やっぱり、順番に観た方がよかったなと思います。しかし、複雑化して解りにくい感じがしてならないX-メン。よっぽどのファンでなければついていけない感じがします。まだ製作され続けるんでしょうか?
★★★★☆

また次回にご期待ください。それでは、サイナラ、サイナラ、サイナラ。

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する