■メカトロウィーゴGP

■メカトロウィーゴGP



■3体目のウィーゴ
メカトロウィーゴ、3つ目の製作になります。ハセガワコンペ、メカトロウィーゴGP参加作品になります。とは言え、まったくレースっぽくもデカールの少量しか貼っておりませんが、それは後の三輪車の方で。とりあえず単品での完成画像となります。
今回は寄せ集めのスクラップのウィーゴです。元々は本体のうすみどりのウィーゴそれをなんとか動くように改修。レース入賞賞金により各パーツを購入していく......。みたいなお話。右腕は前回のレースで見事賞金を獲得し、新品を手に入れました。ギシギシに錆びついた左腕をなんとかしなければなりません。

mw1160411.jpgmw2160411.jpgmw3160411.jpgmw4160411.jpg

■工作
目立った工作箇所は目を片方、社外品のプロジェクターランプとして丸ノズルと小さいクリアレンズに交換。もう片方はイエローバルブにしてみました。又下に三輪車に接合する為のフックを増設。胸に同じく接続コネクターを。これは三輪車からのスピード、燃料計、スターターなどなどのコードがつながります。
前々回のウィーゴと同じようサフハガシによる錆剥げ。あと背面はリューター、デザインナイフによりボロッボロに朽ちさせました。前回の零戦では悟りを開くぐらいリベット打ちましたが、今回は開きそうなとこだけの少量。もちろんクレオスのポンチを使用。よく見るとデザインナイフの彫刻によりマイナスのネジになっています。


mw5160411.jpgmw6160411.jpgmw7160411.jpgmw8160411.jpg

■塗装
まず、今回の見せ場となるカラーパターンですが頭の中ではもっといろんな色の継ぎはぎでした。例のぬりえをPCに撮り込みフォトショップでカラーパターンを考えたりしましたが、塗装に時間かかりそうだったので単純に手足と背面のちょっとのみに。正直めんどくさくなっての手抜きですが、あまり複雑になりすぎず’寄せ集め’がわかる程度のシンプルさが丁度よかったかなと思います。

カラーレシピ、汚し工程などは製作工程を参照にしてください。 ただし、右腕のプライマー色はパーツ破損及び、シルバー混入の為、再塗装しており、クレオスのRLMレッドが加わって赤みが増しております。

■ベース
情景師アラーキーさん直伝。これも詳しくは製作工程を。ちなみに、会場で師に「ずっと(ジオラマ)みてる!(笑)」と笑われました。そりゃもう、小一時間ほど隣につっ立ってましたから。(藁)これは、見つつも師が他の人に説明してる事を盗み聞き吸収していたからです。

■詳細画像
mw42160411.jpgmw43160411.jpgmw44160411.jpg
mw45160411.jpgmw46160411.jpgmw47160411.jpg
mw48160411.jpgmw49160411.jpg

■展示の事などなど
今回は短期ながらもウィーゴ、三輪車(フルスクラッチ)をすんなり余裕ぶっこいて完成できました。そして締切二日前になって撮影。右肩のアーマーがエナメル割れ。修復しなんとか間に合いました。もし、間に合わなかったらイエサブの八月大戦にまわそうかなとか考えてました。でもこれ、紙やすり製のベースに両面テープでの固定が効かない。ボンド接着はイヤだ。そのままでは転倒してしまうから展示はアウトです。間に合ってよかったです。
あと、静岡に展示というお話。とても魅力的だったのですが、三輪車の載せるのが結構面倒。そして、輸送中に三輪車の方がぶっ壊れる可能性大。ウィーゴ単品だけ送っちゃおうかな?とかも考えましたが、ぜんぜんGPぽくないし、台座に固定できないし。なので、諦めました。残念。
次回はその三輪車の制作記をはじめますのでよろしくおねがいしまう。
スポンサーサイト

■メカトロウィーゴGP制作記8

こんばんは。チアキでございます。今期のアニメなんですが、面白そうでないものは、とっとと消してしまおー!と思ったのですが、面白いの多いです。まだ、観てないもの、放送されてないものもありますが、とりあえず選んでディスクを積もうと思ってます。

さて、本題です。2連続更新ですね。

■ベースの製作
今回は、レースという事もありましてアスファルト舗装にしてみる事にしました。昨年、ウィーゴの小林さんのサイン会にてアラーキーさんとお話させてもらったのですが、展示中のジオラマの舗装部分を教えてもらいました。60番の荒目のものを使用します。スケールによって番数を変えるとよいと思います。


舗装には紙ヤスリを使用します。考えてみれば舗装道路は小石の集合体であり、ヤスリも石の粒の集合体。そのままでもスデにそれらしく見えたりしますね。では、だいたいを教わりましたがアタシ流に行きます。
hoso32160407.jpg
写真1)
まず、ベースの大きさにカットします。なんか切りにくそうですが、カッターで簡単に切れます。
写真2・3)
フチの部分が白くてそのまんまではなんなので、黒く塗装しておきます。タミヤアクリルのフラットブラックです。
写真4・5)
予め、ニスで塗装しておいた木製のベースに両面テープにて貼り付けます。
写真6)
エアブラシ塗装の為、ベース部分をマスキングします。貼らずにヤスリだけを塗装すれば要らない工程ですが、塗装によりヤスリが反りそうなので先にベースの接着しておきます。

hoso33160407.jpg
写真1)
塗料はタミヤアクリルのフラットブラックと 佐世保海軍 工廠グレイを使用しました。舗装面って青がかったりしたものなどいろいろあるので他も試してみると面白いかもしれません。
写真2)
エアブラシにてランダムな感じに吹き付けます。
写真3)
ヤスリに色を塗るなんて初めてですがこんな感じです。
写真4)
アップでみるとこんな感じです。石の粒粒ですね。
hoso34160407.jpg
写真1)
舗装面だけでは面白くないのでラインをアクセントにする事にしました。思いつきで使用した修正テープです。ダイソーのものです。何種類か幅のサイズがあります。
写真2)
従来のテープの使用方法では貼れません。引っ張り出して、押しつけるように定着させます。ハッキリ言って難しいです。
写真3)
綿棒で押し付けたりもします。
写真4)
ナイフでチクチクと剥がしてみたりします。
写真5・6)
結構、リアルになってくれました。マスキングで塗装だと多分、塗料が石の隙間に滲むのではないかなと思います。ぴーっと両サイドキレイに線が出てくれます。
hoso35160407.jpg
写真1)
そして、いつものMrウエザリングで汚しをいれてみました。溶剤でふき取ると、「姉さん!事件です!」(藁)どうやら、修正テープというものはエナメルに弱いらしい。
写真2)
面倒だけどもう一度貼り直しました。もちろん、エナメルでの汚しはラインを避けて行っております。
写真3・4)
ライン部分はタミヤアクリルのフラットブラック&ホワイトでそれとなく汚しています。アクリルは大丈夫でした。もし、黒すぎてしまったらホワイトで塗ってしまえばよい訳です。
写真5)
そしてAKの埃のピグメントを適当にまいて歯ブラシで延ばしてやります。
写真6)
以上、完成です。
hoso31160407.jpg


お世話になりました。ちっとずつジオラマ勉強しております。

■本日の別腹


う~ん、ギャル子とふたふたが欲しい。だけど共に各2名程リリースされる恐れあり。合計6体という事になる。出費重なる。恐ろしい。

にしても........。




続きを読む >>

■メカトロウィーゴGP制作記7

こんばんは。チアキです。4月ですねぇ。新規アニメが続々とスタートしてます。数えたら余裕で20以上の番組があります。単純に、30分×20番組=600分 600分÷60分=10時間。観られるかーー!そう!4月に限らずですけど観たい作品選別の忙しいシーズンでございます。

さて、本題です。

■ピグメントによる錆

錆は立体的に仕上がるピグメントにかぎると思います。けっこうお高いものですので塗料皿に少量ずつ撮り分けて使用します。暗い色から明るい色までMIG,AKの3種を使用しています。アクリル溶剤で溶いて面相筆にて描きこんでいきます。
mw4160407.jpgmw2160407.jpgmw3160407.jpgmw5160407.jpg
mw12160407.jpg
マットな錆の仕上がりとなりました。書く事少ないです。本体は以上です。次回はベースの製作です。

■本日の別腹
danbo4160404.jpg
普段ならば、毎年この時期はガンプラ王で必死の毎日を過ごしておりましたが、今年はそれもなく、余裕の春を過ごしております。お花見って言ってもアタシはお酒を呑むものではないので、ホント見るだけですが桜をじっくりと楽しむ事ができた春でした。
先日、この写真を撮りに近所の公園にいった時、マークを付けた車に乗ったご老人の男性が一人、途中助手席の窓を開けて「わぁ、桜が!桜が!」と満面の笑顔で見ていたのがとても印象的でした。
寒い冬を越え、短いだけでも彩を添えてくれる桜は、人が生きてる上でのそれと重なる。やはり特別なものであると思いました。

■メカトロウィーゴGP制作記6

こんばんは。チアキです。今日は東京方面に車で出かけたのですが、桜が満開でした。今年はガンプラ王が無いのでちょっと遠くまで桜の写真でも撮りに行きたいなと思ってます。そうそう、車と言えば、寒いのイヤだったので全然、洗車しておりませんでしたが先日ひさびさにピカピカにしました。そして、先ほど帰宅したら、家のヒサシから猫がどーーーん!!一瞬、車の屋根が凹んだのが見えました。

さて、本題です。

■ドッティング

いろんな油彩を使ってのドッティングです。とは言っても以前買ったものから全然増えておらず、いつも同じ色です。そろそろ油彩も買い足したいなと思ってます。メインはアイボリーで色調を明るくする事なんですけどね。アタシ的には。
mw2160402.jpgmw3160402.jpg

■ラスト・レインストリーク
mw4160402.jpg
錆ダレと雨ダレを描きこんで行きます。面相筆で塗料を引き、溶剤で沿うように描いた両サイドをぼかします。塗料はホルべインのセピア+ローアンバーです。
mw5160402.jpg
広い部分はもちろん普通の筆にて行います。錆塗料はAKのラストと最近発売のMr.ウエザリングのラストオレンジ。AKでも同じような明るいものも出てると思いますがまだ購入してないのでコチラを使ってます。
mw6160402.jpgmw7160402.jpg

mw14160402.jpg

■本日の別腹
もちろん、この時点でこのウィーゴも三輪車も完成しております。31日の5時ごろ締切でしたが、なんとか間に合いました。今回は時間的にはとても優秀でして、ぜんぜん余裕でした。

だがしかし!

余裕もって二日前に撮影しておりまして、カシカシと撮影していて、デジカメの画面観ていて「はて?こんなディティールあったかな?」って「プライマーカラーの右肩パーツに一本のスジ」ルーペでみてみるとヒビが入っております。そう、モデラーの皆様が恐怖おののく、ゴール直前のエンジンブローとも言える

エナメル割れでございます。

これ、ほんとヘンな気持ち悪い感じに割れるのよね。予想外な感じに。撮影はもちろん中止、タミヤの瞬間の方のセメントを流し込みミニュっと接着。
→瞬間だけど後日まで乾燥。
→整形。
→そして、キレイに分解洗浄したばかりのエアブラシで再塗装。
→夜中、必要枚数だけ撮影。
→なるべくかっこよく写ってるやつを選別
→かわいいアオノさんのとこに送信。

結局終わったの、締切日の丑三つ時という、毎度毎度の結局のギリギリ送信でした。

■メカトロウィーゴGP制作記5

皆様、こんばんは。ハセガワって打とうとすると、いつも「はせぐぁ」になってしまうチアキです。インターネッツを始めたあの頃、キーボードのアルファベットの一文字一文字を探しながら打ち込んでいたあの頃が懐かしいです。今では、ほぼブラインドタッチ。あぁ、誤字脱字はしょっちゅうですが、いちいち修正しませんので雰囲気で読んでください。よろしくおねがいしまう。

さて、本題です。怒涛の2連続更新です。

■シルバー系の塗装
基本的にシルバー系のエアブラシ塗装って嫌いなんですね。何故って、使用して奇麗に洗浄したと思ってもいざ吹いてみると次の普通のカラー塗装にラメが残ってしまっていたりするからです。出来れば専用のブラシが欲しいですね。実際、ラメが残った部分があります。それは後ほどでてきます。

写真1)
背面内部。この辺は開いた穴から覗くぐらいでよいのでステンレス、シルバー、ゴールドで簡単に。配線とかもやっちゃおうかと思いましたがやめました。
写真2)
ランプ部。予め加工時にボディとの間にスジ彫りしておくと筆塗りする際、はみ出しにくくなります。
写真3・4)
全体写真忘れましたが剥げ剥げの左と対照的な新品感をだすよう、右腕のシルバーはエアブラシ、部分部分をステンレス、ゴールドを足したシルバーで塗り分けてみました。

■錆部分の塗装
mw10160328.jpg
写真1)
錆部分の色はタミヤアクリルのフラットブラック、フラットブラウン、ハルレッド、レッドブラウンをいろいろ調合して使用してます。溶剤はラッカーです。
写真2)
面相筆にて境をはみ出ぬよう丁寧に塗っていきます。色的にはランダムです。

mw8160328.jpgmw9160328.jpg
塗り終え後。全体的にバラバラ感ですし、それほど錆っぽく見えませんがあくまでも下地であるのでこんなものでよいと思います。あと、背部ハッチ部分は赤の塗装がはがれてるって感じでシリコンバリアでやってます。

■スミイレ&ウォッシング
mw11160328.jpgmw12160328.jpgmw13160328.jpgmw14160328.jpg

いつものよう、クレオスのMr.ウエザリングのマルチブラックでスミイレ及びトーンを落としました。

■本日の別腹
最近、フィギュアは買うのひかえようと思ってます。夕べ、右の「チアキの別腹」を編集中、これを見つけてしまいました。買おうと思ってます。



プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する