■1/20メカトロウィーゴ(Ver.初期)



■P-1グランプリ
イエローサブマリン本店から来てくれた人いたら、こんばんは。そしてありがとうございます。
大型模型店舗タムタムで毎年開催されているコンテストがあるんだ。今年は、なんとイエローサブマリンと合同の開催となる。過去になんどか参加した事はあるんだ。結果は思わしくなかったよ。一つのお店だけではなく全国各所にある店舗だから入賞というのは厳しくなる。さらに老舗イエローサブマリンまで加わる訳だからさらに難しくなると思うんだ。
久しぶりに、そして’お気軽参加’の感じで参加しようと思った。前に出来てたぱわーあーむでね。しかし、レギュレーションを見ると「未発表作品」とある。しかし、問い合わせてみると他コンテスト入賞作品などがそれに該当するわけで、ブログがSNSにアップしたものは全然、構わないそうだ。だけど、それを知る前にもう、作り始めてしまってだいぶ進んでしまったよ。(藁)なので製作は続行そして、完成という事になった次第なんだ。

mw2180612.jpgmw3180612.jpgmw4180612.jpgmw5180612.jpg
■コンセプト
過去に同じ1/20で「れとろ」が発売されたね。ファミコンカラーのいい感じのキットだね。これ、当然持ってるんだけど、限定商品であるし、保存しておきたいので手をつけていないんだ。これを手にした当時に考えていたデザインなんだ。時間をおいて今、完成する事になった。
今、キットになっているウィーゴの前に初期生産されたウィーゴがあった。しかし、売れ行きは今一つよろしくなく、性能の他、各所デザインが見直しされた.....。そして売れ行きは好調といった具合だ。例えば、覗き穴が格子なんだけど、我が子が牢屋に入ってるようでよくないとか。強度を上げる為にヒジの凹みを付けたとか。など、いろいろ考えたんだ。改修前の形状を列挙してみると.、上から....、
頭部ハッチは無し。
ライトは頭部と一体化、後の形状にする事によって溶接などの工程、コスト削減。
胴体ハッチは1ピース。後に2ピースにする事によってメンテがしやすくなった。また、ぶつけ凹みやすい下部の交換ができ安上がりになっている。
背面ハッチは後に大型化されメンテがしやすくなった。放熱スリットはデザインが一新された。テールランプは元は小さく方向指示器はストップと兼用で点滅式。
ヒジカバーは強度アップのために凹みが付けられた。これど同様のデザインが足甲、ふくらはぎにも施された。
膝カバーの上中央に欠きこみ。これはデザイン的な意味だけでなくその奥に関節調整のネジがあったり...。
靴底側面にラインのデザインが追加された。
後に大きなものを運べるよう大型化された手は小さい単純なものだった。カバーはくるぶしと同様のもの。

mw6180612.jpgmw7180612.jpgmw8180612.jpgmw9180612.jpg

■工作と塗装
初期生産型という事なんだけど、どうやって旧式に見せるか?これは単純な事でディティール、ラインを減らせば安っぽく、古く見せることができる。ガンダムでいう旧ザクがいい例だと思うんだ。しかし、逆にモノアイの前に一本支柱を’増やす’事で古く見せるという素晴らしいデザインだと思うよ。
塗装なんけど、実は一度失敗してしまったんだ。コンテストという事で当初予定が無かったシリコンバリアーの剥がれの加工をやろうと思ったんだ。これは経験上ウケがいいからね。また、コレにはこの色をと思っていた色があってキープしてあったんだけど、実際塗ってみるとあまりに緑が強い。さらにシリコンバリアの剥がれの段差が醜かった。なので全て下地まで落としてのリペイントとなってしまった。最終的にはまとまってくれたと思うけど、塗装工程を順にアップするにはまとまりがないので今回は残念ながらテキストのみとしたい。申し訳なく思うよ。

下の追記から短いけど制作記を書く事にするよ。

■詳細画像
mw11180612.jpgmw12180612.jpgmw13180612.jpg
mw14180612.jpgmw15180612.jpgmw16180612.jpg


製作記は追記から↓

続きを読む >>
スポンサーサイト

■5月に観た映画

■スターウォーズ フォースの覚醒

まぁ、次を観るための予習です。金ロ放送録画分。トータルで4回目ぐらいでしょうか?感想は以前と同様面白いです。
しかしですよ。CMカットの編集時にチャプター生成がオカシイ事になっておりまして、あの、感動の一場面、ハンソロの登場シーンが欠落しておりました。日テレ様、再度放送よろしくお願いします。

★★★★★

■スターウォーズ 最後のジェダイ

劇場にはいかず、家にてレンタル。それも遅れてやっと観ました。ちょっとツイッターTL上ではあまりよろしい事が書いてなかったので期待感がだんだん薄くなってきてしまったのも行かなかった理由の一つなんですけど。
絵的なものやメカ、キャラなどは文句なしです。しかし、なんでしょう?SWらしいポンポンと進んでいく見やすさを感じられなかったです。プラス、長い!(藁)2時間半ぐらいありましたかね。正直いいますと、途中ウトウトしてしまいました。やはり、キャリー・フィッシャーがお亡くなりなり脚本を入れ替えたりその辺が影響しているんでしょうか?でも、面白いは面白かったです。準新作になったらもう1度観ます。
一番の感想を言いますと、BB8のデカいやつを作ってみたくなりました。

★★★★★←若干星が削れます。

■ナイトミュージアム

フジテレビの昼間に3がやっておりまして録画保存。1と2は観たし、内容も基本的には覚えております。レンタルしようと思ったんですけど、お金払うまでもと思っていたらテレ東で放送。ありがたい。そこそこ面白かったです。
★★★☆☆

■ナイトミュージアム2

フジテレビの昼間に3がやっておりまして録画保存。1と2は観たし、内容も基本的には覚えております。レンタルしようと思ったんですけど、お金払うまでもと思っていたらテレ東で放送。ありがたい。そこそこ面白かったです。
★★☆☆☆

■ナイトミュージアム3

テレ東にて1・2を観られてやっと観られました。
ん~~~~~~~、なんすかね。子門真人の歌みたいに博物館の恐竜が動きだすというのは楽しいんですけどね。1はインパクトあった記憶があります。だけんども、全部おんなじような内容だったような気がする。3って話題になったんですかね。それすら記憶にないです。うつらうつらと観ておりました。
★☆☆☆☆

■猿の惑星  聖戦記

今月はレンタルでまともに観たのはこちらの二つだけ。いそがしく長い5月でした。さて、本編ですが3部作最終章。全てにおいて言える事がCG技術の凄さです。そして、姿はまったく変われど、各猿の俳優陣の演技の意味があるという事。CGのみで済ませてないといところが素晴らしく思いました。そして、3部作通してですけど、旧作をオマージュしつつも全く別の話というのがよかったと思います。一番、見入ったのはやはり1ですかね。

★★★★★

■ロストワールド

金ロ放送を途中から途中まで観て、夜中に模型作業のお供に。何回観た事でしょう。ちょっと調べたんですけど、サラ役のジュリアン・ムーアが57歳になっておりました。彼女は逃亡者で病院の医師役、チョイ役で出ております。忍びこんだキンブルを見破った医師です。このシーンがとても印象に残っております。
CG恐竜なんですけど、さすがにCGだなと。(藁)正直たまにやる近年のNHKスペシャルとか地球ドラマチックのCGの方が上です。あれからもう20年とか経っちゃってるわけで仕方ないんですけど。でも、迫力感とか十分ありますし、この時代のドキドキ、ハラハラ感とか、予期せぬ展開の面白さは今の映画には無いように思えてしかたありません。だから、何度も観たくなりますし、観てしまう訳なのだなと。

★★★★★

■ジュラシックパーク3


模型のお供です。今度金ロでやりますよ。ジュラシックワールドも。これ、シネコンが世に出てきて入り浸ってた時に観たんですね。思い返すと懐かしい。ナチョスとか買って、夜に一人で通っておりました。
CG技術も作品と共にパワーアップしまして翼竜がポイントですかね。前回のラストでちょっとはでましたけど、多分難しかったんじゃないですかね。数年前では。やはり、この3作、内容、テンポ、展開と活動写真としてとても楽しめる出来だなと思います。だから何度も観てしまう。この恐竜映画は5作6作とロッキーみたいに続いていきそうな予感ですけど、その楽しさを忘れずに製作していってほしいです。あと、アマンダっていう奥さん、顔、スタイル、髪型すべて気に入っております。調べたらこの映画の他はあんまり、活躍してないみたいですけど。

★★★★★

また次回にご期待ください。それでは、サイナラ、サイナラ、サイナラ。

■柳沢慎吾

夕べ、寝る前にに観て大ウケ。
このエピソード、関根勤の話で聞いた事あったんですが、ご本人の分があるとは知りませんでした。



こちらはその騒動になった元のシーン。↓



こちらはオマケ、大泉洋による、柳沢慎吾。

■模型はやっております。

間を開けてしまいました。お久しぶりです。

ちょっと気がかりだったので書いておこうと思います。

えっと、オラザクの本命の予定を見事に潰されまして、致し方ないので来年に回し、家の事やピアノ他の物をやっております。


オラザク本命、なんとか予定通りの軌道に乗せようと夜遅くまで頑張ってはおったんですけど、ぶっ潰された。思い返すとはらわた煮えくりかえってきますけど、オラザクの為に出来なかったものをじゃんじゃんやっていってしまおうという考えです。この際ですので。

まずは20ウィーゴです。2個目ですね。20は大きく作りやすいので進みがいいです。もう今の段階では、改造部分は全て終わり、表面処理、リベットなどなどに入ろうとしているところです。来月の頭にはできているであろうと。しかし、ちょっと、訳ありで、制作記を書く事ができません。

他、なんですけど、やる気満々で次のモノに入ろうとキットを眺めていたりします。その他も予定が詰まっております。これらもちょっと訳アリで制作記を書く事ができません。多少はつづっていけるものもあるかなとは思います。

あと、途中だったトラクター、35ウィーゴぱわーあーむは後回しです。ちょっと上記の数点を先にやる予定です。

こんな感じが8月末まで続くと思います。ちゅーことは、それまでブログは宙ぶらりんという事になってしまいますね?出来れば、乗せられるものは書いていきたいと思いますけど、作業時間優先にした方がいいかと思います。

そして、9月なんですけど、とある事から、おそらく1ヶ月ぐらいは模型作業はほとんどやらないと思います。その時にでも、たまりにたまった制作記をまとめて連打でアップしていければなと思っております。

それまでは、映画のやつとか商品紹介とかその他を書いたりしますのでどうか、よろしくお願いします。

mw1180503.jpg






■4月に観た映画

4月は何もレンタルせず、観たと言えどもPC内の録画分を模型作業をしながらのチラ見程度でした。友人に借りた、「心が叫びたがってるんだ」のBRも借りっぱなしででは悪いのでそのまま返却。SW新作もまだ観ておりません。

■おもひでぽろぽろ

先日お亡くなりになった高畑監督。TVで火垂るの墓をやってましてが、そちらではなく、こちら。前の感想と同じく、ジブリで一番好きな作品です。技術的にはアテレコもそうですけど、過去、小学生時代になるとふんわりとした背景、色彩になるのが素敵。田舎の風景もキレイです。終盤、おばあさんがタエコを嫁に....というシーンはいつも見入ってしまいます。
★★★★★

■平成狸合戦ぽんぽこ

ご存じ、昭和高度経済成長期、環境破壊をタヌキを使ってのお話。妖怪話とか絡めて楽しくも考えさせてくれる作品です。途中、タヌキがリアルの姿になったりしますが、これがある為、より、深く考えたくなるんじゃないでしょうかね。
★★★★★


■天空の城ラピュタ

ドーラ一家に就職したい。
★★★★★


■ガールズ&パンツァー最終章


友人と共に観賞。感想は同じ。プラッツのガルパン使用でないけど、影響されて菱形とルノーFTを買ってしまいました。次回を待つ。
★★★★★

5月に入りましたが、SWは録画分の前回のを観てからレンタルしましょうかね。

また次回にご期待ください。それでは、サイナラ、サイナラ、サイナラ。

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する