■メカトロウィーゴ20の続き

先日のうさぎちゃんの後ろんとこの網です。M3LEE(うさぎ)製作記11←こちらですね。

追記でも書いたんですが、後に網の細かい画像を発見しました。これならこちらのハセガワのヤツでも合いそうです。いや、もうやっちゃったんだから、このままでと思いつつも気になって気になってしょうがありませんでした。


でもですね。最近、アマゾンって2000円分買わないと送料無料にならないんですね。400円ほどの商品を買う為にムダに送料払うか、あと1600円ほど何か買うかしなければならない。
あぁ、アンテナと一緒に注文してしまえばよかった。そう後悔。
どうせならばと後者の方を選ぶわけですよ。毎回そうです。そうやって、お札がファミマに納められていきます。

な~~んか、無いかなぁと深夜に物色中。2000円に達するにはあと1600円ほど。マイブームの戦車ものを閲覧。まぁ見合ったものはあるにはあるけど、これ以上積む訳にはいかないです。

で、メカトロウィーゴと検索してみれば

20の’おれんじ’が1,609円!!ほぼピッタリの値段で売っておる!(藁)(アマじゃないけど1,126(送料別)ってのもある)

mw70160919.jpg

アタシが作った20ウィーゴといえばコレですが、製作の際に爪に接着が流れこんで剥がそうとしたらポキっと(悲)なので、’みずいろの方から拝借して完成させてます。従って’みずいろ’は宙ぶらりん状態なのです。

また、ありがたく入賞させていただいた八月大戦のプレートのコメントで「続きをやります」みたいな事を書いておりまして、これも放置。なんでか?といいますとそれをやるにはもう一体ウィーゴが必要でして、’みずいろ’はツメが欠損状態。’れとろ’は限定品なのでもったいないので保存。もう一体欲しかったのですよ。
でも、パーツ取りみたいな作り方なので新品を買うのも勿体無い訳です。以前、駿河屋の中古で1500円という破格の値段で出てまして、代引き送料無料の日を今日か明日かと毎日チェックして待ち伏せしておりました。
ついに、その日が来ましたら、なんと、SOLD OUT!!(藁)同じ事を考えている人がおられたようです。

以来、ちょくちょく見てまいりましたが破格の中古は出現せず。こういったものは駿河屋ばかりチェックしてましたのでアマゾンで新品でこの価格が出てるとは盲点でした。これで、20ウィーゴの続きができます。一度出したものなので八月大戦には出しませんけどね。っというより、宙ぶらりんになった’みずいろ’方はどうしましょう?(藁)ハセガワはバンダイみたいに一個一個部品請求できませんからね。なにか方法考えます。
スポンサーサイト

■M3LEE(うさぎ)製作記11

■メッシュ部分のやりなおし
え~。今回はとてもとても悲惨な記事となります。というのはですねぇ.....。

この部分、間違ってる事が判明いたしました。今年初めの方の製作記4の工程ですね。元キットディティールのままのデザインをメッシュ化したものです。キレイにまとまったと思っていたのにまったくのムダとなってしまいました。

中2本の桟と両脇の耳、フレームがあってその下にメッシュが来てるんですが、実物は逆です。メッシュが上に来るべきでして、耳のところは穴空いております。しかも、網でないなです。網って繊維なりワイヤーなりが交互に文字通り編んであるんですが、そうでなくて、エキスパンドメタル製の網なのです。エキスパンドメタルってどうやって作るのか?って探してみたら山々のギザギザの金型を鉄板なりにプレスするんですな。交互にずらして。鉄板に切れ込み入れて引っ張るんかと思ってました。エキスパンドですから。


上のリンクは車改造とかに使う本物ですが模型的にはそんなパーツ見た事ないです。作ろうと思えば作れるんですかね?現時点で模型的に売られてるものはこの辺になっています。


エッチングですね。先ほどのモノホンの工程ではなくて菱形に抜いてあるものです。では、これを取り寄せて利用しようと思いましたが、大きいサイズでも小さいんですね。かといい、別車両専用の高額なエッチングパーツを流用するってのも勿体無いです。

ネット上や模型店をさまようよろい以上にさ迷い歩きました。

行きついた先は結局ダイソーでして、こんなものをみつけました。
usagi41170127.jpg
網戸補修用の網です。

usagi42170127.jpg
アップでみるとこんな感じです。網戸ですから先ほど申したよう、編んであります。しかしですね。本物の網戸は実際編んでありますが、コヤツは一枚のプラに穴が開けてありまして、編んであるかによう加工してある!(目的的には余計な事を!)
usagi43170127.jpg
これを合う寸法に切り出します。
usagi45170127.jpg
あ~あ!と言わんばかりの粉砕画像です。耳のところは生かそうと思ったけど取れちゃいました。

usagi46170127.jpg
なので、耳は真鍮板にて、桟はプラ板にて製作してあります。

usagi48170127.jpg
そして先ほどの網を接着してやります。菱形の1マスはこのくらいの大きさです。ほんとはもっと細い菱形なんですけど。一応ペーパーかけて編んであるかのようなディティールをなるべくけしてやります。

追記)後日、新たな資料を発掘。上記のファインモールドやハセガワの菱形の大きさぐらいなのもありました。おそらくピッタリな感じです。今回はそのまま続行すると思います。

■M3LEE(うさぎ)製作記10

■上部砲台の製作

楽そうに思ってましたけど、けっこう手間かかりました。キットは大体こんな感じです。

usagi32170127.jpg
上の方のエッジの丸みの軽減などの形状変更を行ってます。画像ないんですけど、本体側にはコレと合うように円のモールドがあります。実際はその部分にボルト穴が半分ぐらい見えるんですが、キットはピッタリです。もちろんボルト穴なんてありません。これを再現したい。なので、ごらんの画像は一回り削り込んで小さくしています。直径で2ミリ弱程度ですかね。

usagi33170127.jpg
釣り上げフック穴(おそらくそうであろう)の追加。ガルパンの設定画でも描かれてます。3カ所のこの穴にフックをねじ込んでそれに引っかけ吊り上げる........って事なんでしょう。ちなみにテレビ版では後ろのフック穴にアンテナついております。おそらく考証違いじゃないかなぁと思います。

usagi34170127.jpg
一番上のキューポラ付近。良い感じではありますが実物とだいぶ違います。プラモデル金型なんだからしょうがない。

usagi36170127.jpg
これをポリパテ盛って削っての繰り返し作業で鋳造仕上げの本物らしい形に持って行きます。

usagi35170127.jpgusagi40170127.jpg

完成形。中の部分はプラパイプに穴開けてます。ハッチの抑えの金具二つはプラ板で作り直しです。

usagi38170127.jpg
斜め後ろのハッチは一度キットの物を貼ってあったんですが、形状が微妙だったのでグラントから移植してやり直してます。

usagi39170127.jpg
冒頭で言いました砲塔基部の見えるボルト穴。数は大体ですがなるべく均等に開けてます。そして六角プラ棒を接着。本来だったら本体を上下貼り合わせ前にやる作業でしたが、後になって分かった事なのでしょうがないです。しかも反対側は殆ど見えないんですけどね。

usagi37170127.jpg
全景。基部との境に0.3㍉プラ板でガードを取り付け、そして伸ばしランナーで溶接をやってます。



■M3LEE(うさぎ)製作記9

大幅な工作も終わり、あとは貼り付けモノのみの下り坂......。と思われましたがそうもいかないようです。

■上部工作

えっと、上のほうに見える白いT字のやつなんですが、キットのものだと若干短いです。それにそれを取り付けるダボアナがデカい。(藁)そいうことあってプラ棒とプラ板で製作。それは大したことなく終わりディティール追加した所で気が付きました。
この円形状のディティール、薄いんです。左にボルトを追加してありますよね。それらってこの円形、Ω状ですね。その端の真っ直ぐになった所にボルトがくるんです。もう、ここまでやっちゃいましたので黙ってようかと思いました。

翌日......。
usagi25170127.jpg
否応なしにニコイチになっちゃった今回のリーですが、まるまる同じなグラントのボディが余ってます。どうせ使いようがないので.....。

usagi26170127.jpg
さすが米国の戦車です。凄い厚さの装甲でした。リューターにてライトセイバーの如く切り出しました。

usagi27170127.jpg

整形します。切り出したままでは厚すぎるので薄くします。

usagi28170127.jpgusagi30170127.jpg
元ディティールを全部削り取り接着。そして再度ディティール追加。T字の(多分梁だと思う)にボルト5本で止まります。というか逆ですね。梁がこのΩ状のとこに止まります。(構造がなんか複雑)

■その他
usagi29170127.jpg

ここのハッチは薄いです。キットのものを薄くします。とは言っても全部薄くするのは大変だし、0.3プラ板とかでやり直すのも面倒。ボディに四角く穴空いてますので、フタの方断面でいうと台形に削ってやればこんな感じにおさまります。

■気になる商品

模型誌の発売日を狙って大体月二回(→)の「チアキの別腹」を入れ替えたりしてるんですが、アマゾンのアフリエイトウィジェットの具合がどうも悪いようで問い合わせ中。なので、今回はココにという事です。

さて、その模型誌です。
■スケールアヴェーション

SAはイランのトムキャット。昨年のタミヤのトムキャットは買いませんでしたねぇ。判断は正解だったかもしれません。100%積んでると思います。そして、フォロワーのスギモトカステンさんがデビュー。おめでとうございます。
あれ?そういえば1/72のトムを放置しちゃってますね。そんなアタシですが、昔に一応デビューしちゃっておりますが無理です。あれから飛行機って一個しか完成してないような人ですから。ページかアタシの胃に穴空きます。疑似的に1年ぐらいいろいろ期間あわせて個人的にやってましたが無理っすね。飛行機って難しいです。SAコンは何か出来てたら提出します。

■アーマーモデリング

AMはソ連ですねぇ。アダムワイルダーさんのHOWTO的なの載ってますねぇ。あとは手持ちの48のカーベータン作りたくなりました。っさっさとうさぎをクリアしないと進みませんね。話脱線ですが、ロシアって言えばジェーニャさんが先日かわいい娘さんをご出産いたしまして、カチューシャって名前がいいとコメント書きましたら、その通りになってしまって意外なところで名付け親になったと思ったらエイプリルフールでした。

■シン・ゴジラ GENERATION

書店にてパラ読みしたんですが、映画本編もしかりですが内容がとても怪獣映画のものではないような感じでした。読み応えがありそうな一冊です。

■ハセガワ 1/24 BMW 2002tii プラモデル HC23

キット化するハセガワの選択のセンスがすばらしいです。ボンネットがあってキャビンがあってトランクがある。そしてタイヤ4つという車らしい車。昔は皆こうでした。確か、コレ王選手も乗ってたと思います。違ってたらごめんなさい。ハセガワにはこの路線守って頂きたいものです。

■メカトロウィーゴ

そのハセガワから。新作のウィーゴは1/35のパワーアームでした。実は20のハンドを破損しちゃまして、20のパワーアームのパーツ出たらそれで補おうかとハセガワの出方を待っていたんですがこれで踏ん切り付きました。(藁)もちろん買うとと思います。あと、先日のみん6から我がウィーゴは海外行ならずで帰還しまして、小林さん曰く、海外出張は1/12対象になるらしい。もし、弄るとすると高額なお品がにっちもさっちもいかなくなったらどうしよう。(藁)ヱヴァなんですが、色だけでなくデザインもちゃんと変更してきたとこって意気込みを感じてしまいますね。で、なんでヱヴァ?って小林さん、エヴァのお仕事もしてる方なんですよ。

■タミヤの新作

戦車模型って箱組んで部品貼り付けて終わり。簡単って話聞いたんですけど、一向に進まないのは何故?(藁)やはり、アタシのチョイスが悪かったのか?作り方が悪いのか?ツイッター上で新作がもう完成前って画像みると焦ります。新しいのってやっぱり作りやすかったり、やるとこやってあったりするんですかね?はやく新しいのやりたいです。

■バンダイ1/12BB8

今、ツイッター上でバンダイのカワグチさんが作っておりますのが気になるところです。やたらデカい。なんかウエザリングマスターなんて瓶半分使っちゃうんじゃなかろうか?ってぐらいデカイですね。やはりデカいだけにパーツ分割ラインが細くなって見栄えいいですね。模型はデカいとそういうとこがリアルになります。

■プロトタイプSAFS

サフスは好きなのですが、そのプロトタイプ。横山さんはこういう流れをデザインしていて楽しかったろうなと思います。これがサフスになって宇宙に行ってフィードバックして地上へ。その辺のデザインとても気に入っております。サフスは特に。ですから欲しいです。..........ってマシーネンっていっぱい手持ちあるけど何年もつくっておりません。スイマシーネン。

■HGUCバーザム

これ、ガンプラ初でしたっけ?Zの中でかなり異形なデザインでした。これについては後々別記事で書こうと思っております。

■河童のガジロウ

ご存じ妖怪造形コンテストでおなじみの河童のガジロウ。この手のモデルって割高なのが普通なんですが、べらぼうに安い。心配になるほど安い。パーツも多いのに安い。なんでも、儲けは考えてないらしいです。気になる所はN01って書いてある所。続きはあるんでしょうか?ちょっと記事読んだんですがとりあえず2000体生産したらしいですね。増産も考えはあるらしいです。

■PLAMAX MF-16 ガールズ&パンツァー 劇場版 minimum factory カチューシャ&ノンナ 1/20スケール

先ほどの話じゃないですけど、これが今時の妥当な値段だと思います。(藁)人気シリーズですが「買っても作るかなぁ」ってのが正直な感想でした。がしかし、カチューシャが好きですので今回は欲しいですね。
■figmaコップのフチ子さん

フチ子さんがでっかくなって可動します。これ、イエサブの店頭ポスターで知ったのですが欲しくなりました。撮影とか面白いと思います。ちなみに中の人はアタシの嫁の中の人です。

■ねんどろいど カガリアツコ

まさかの2クール目に突入のリトルウィッチアカデミア。一押しはスーシィなんですが、アッコが登場。ねんとろいどって3人組とかだと二人目三人目企画は一人目の売れ行き次第なんでしょうかねぇ。過去に一人目が発売されてその後何の音沙汰もないのってあります。

■ねんどろいどラムちゃん

突如として、今頃になってのうる星やつら。あ!「うるせいやつら」変換で「うる星やつら」って出るんですねぇ。こっちにも驚き!思い出したんですが先日ブックオフで立ち読みしたんですが、その巻収録の「ブルマーを求めて」ブルマーと言えば今時では女子に嫌がられるものでアニメかAVかって所ですが、竜之介が穿きたくて穿きたくて奮闘するって内容に時代を感じました。検索したんですが、アマゾンってなんでもあるんですね。もし売れたらウケます。(藁)↓今回のオチです。


あ、そうそう。

この二つ、人気で値上がりしちゃってますが、ともに二期が製作放送されるそうで、再生産かかる可能性大なので、待った方がよろしいかと思われます。

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する