■Aウイング制作記1

ATATが経ったの1週間で終わり。この勢いでSW月刊として今月あと2個、あるいは3個ぐらいいっちゃおうかなー!?とやる気を出したとたん、親類の具合が悪くなり、お亡くなりなり...........。病院、通夜、葬儀と。あいも変わらず、模型のやる気を出すと何かが起こる。呪われちゃってます、アタシの模型は。だから期日付き模型はやめと。そういうことですはい。

手をつけたの在庫のAウイング。昨年末組んで放置。これをまた簡単に行こうと思います。特に弄るところもなく工作もなにも、そういった回はこれ一回きりです。

現在、ごらんのよう既に塗装前段階です。ご存じの方は多くいらっしゃいますと思いますが、このAウイング、米軍機トムキャットを3等分して真ん中と取っ払って再接着した形状になっております。
aw2170625.jpg
あと、キット的にいいますと両サイドノズル内部はクリアーパーツになっていて「電飾やりやすいでしょ」みたいなバンダイの声が聞こえるよう。せっかくのご厚意でございますが、アタシ、電飾やらないのでこのままゴーしてしまいます。
あと、飛行状態のベースとあのデススターの砲台(なんでしたっけ?)はやらず、ランディングギアにて設置というカタチで。そのバンダイのギアは取り付け形状が飛行機モデルと違って相変わらずオモチャっぽいんですが、これは取り付け取り外し可能の為、強度の為の形状なので致し方ありません。これもこのままでOKとします。
aw3170625.jpg
やばかったのがキャノピー。真ん中の桟が付いてるのと別パーツになってるのと2種類あるんですが、後者の方。これ、共にゲートがいやらしいとこに来ちゃってます。丁寧にニッパーでカットしてゲートを削り取るようにしたんですが、傷が入りました。これをペーパーを800~2500、コンパウンドでなんとか消しました。こういう物にこそアンダーゲートにしてほしいものなんだけどね。
これから買う人、要注意です。あぁ、場所的に画像でいうと後方の下の所です。
aw4170625.jpg
余禄ですけど、後方のこのパーツ。先ほどのトムキャットじゃないですけど、これ、F16か何かのインテークを二つ合わせてるんですかね?SWメカはいろいろ探すと面白いです。

次回は塗装編に突入します。





スポンサーサイト

■けものフレンズ その2

前に’けものフレンズ’を観損ねた’って記事を書きました。ちょっと気分は沈静化しておりますが、動物園イベントなどで未だ人気のけものフレンズ。
BRって出ないの?と思ったら「BD付オフィシャルガイドブック」って事で一応書籍扱いみたいな感じで発売されておりました。
やはり、爆発的な人気作品。転売屋さんの登場。商品コメントで転売屋叩きが大変盛り上がっておられる模様。(藁)

そして、製造元はそれを支援するかのよう増版!(藁)

て、いいますか。けものフレンズBRって安くないですか?2話入ってガイドブックも入って3780円で買えるという。パッケージもキレイでセンスがいい。なんで?こんなに安いの?と疑問すら抱いてしまいます。
全部で12話ですから全6巻でしょうか?3780円×6で22,680円。手が出ない値段でもないし、内容もこれだけ盛り上がってるんですから損はしそうにないのではないか?心揺らいでしまったわ。

まぁ、本来なら空ディスク一枚100円で済んだんですけど、1話冒頭5分で消しちゃったのは後悔です。




■機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦

まさかのジ・オリジンがアニメ化。全部かと思ったらシャア・セイラ編をピックアップしての事であった。つまりテレビ・劇場でのストーリーより過去のお話。Gエースでのページをめくった時の衝撃。読みふけりました。それから延々と続きまして、中にはもう元の時間軸に戻してほしいなんて声もありましたが、アタシ的にはとてもよかったです。しかし、あの辺って映像的にはどうなの?なんせMS開発前ですからガンダムどころかザクすら出てこない。ガンタンクだけ。(藁)アニメ化するにはスポンサーが付き物。そうガンプラですね。どうなるかと思ったら冒頭にルウム戦役をぶち込んできました。そしてオリジンガンプラの展開。安彦ラインのMSではなくなってしまったけど、あのスタイリッシュな旧ザクとか全然OKだと思います。買ったのはガンタンクだけでしかも作ってないんですね。シリーズ、マジデ欲しいんですが我慢してるんです。積むだけになりそうだから。(苦藁)
そして、4巻で完結予定のスタートでしたが安彦先生曰く、好評だったら続きを...って事でした。で、その好評だったらしく続く事になりましたね。時は流れついにルウムに突入です。Ⅰの冒頭に戻る訳です。ですから激闘シーン満載の1枚になる事でしょう。


で、先日予約が開始されたのですが7000円程と高かったです。え?前は5000円ぐらいだったのに.......。と思ったら本日観たら多少安くなっておりました。なので予約~♪さらに「お安くなりましたので.....」のメールを期待しております。>アマゾンさん

■AT-AT



■AT-AT
ってAll Terrain Armored Transport(全地形装甲トランスポート)の略称なんだそうです。あまり気にしてませんでした。ちなみにローグワンに出てたそっくりさんのはAT-ACT ( All Terrain Armored Cargo Transport )で輸送に特化してカーゴのCが付きます。作っていて思ったんですが、ほぼこのキットのままでランナー変更でリリースされそうな予感が大です。期待しております。

atat8170617.jpgatat5170617.jpgatat6170617.jpg

atat2170617.jpgatat3170617.jpgatat1170617.jpgatat4170617.jpg
■製作&塗装
まぁ、制作記でも読んでください。2重に書いてもしょうがないので今回からやめます。ちょっと書きますとやはりミライトを使った点灯はあまり効果ないので撮影やめました。ダイオード+電池ぶち込みの方が楽で正解かもしれません。

■詳細画像
atat39170617.jpgatat40170617.jpgatat18170617.jpg

atat17170617.jpgatat23170617.jpgatat45170617.jpg

atat29170617.jpgatat30170617.jpg

■スターウォーズのプラモデル
これ、3月下旬の発売してスグに届いたんですね。なるべく買わずに在庫を。スグ作るものに限り買ってよし。ていうマイ公約だったんですが前作に手こずり今になってしまいました。でも、ほぼ1週間で完成。バンダイSWシリーズってほんと優秀ですね。無改造でもちゃんと見られるし塗装だけで楽しめます。いや、塗装無しでも。このATAT、脚の塗装剥がれ問題(これがガンプラなど可動ものに限り共通なんですけど)があり、固定にしましたが、組んでウェザリングマスターのマルチブラックでザザーっと汚しただけでも、成型色のままでもかっこいいのでいろいろとポーズをとらせて遊べると思います。
また、今回、ジオラマを想定してたんですけど短期決戦ってことでサボって単体で終了ですが、のちのちジオラマ化してもいいかなと思ってます。


■AT-AT製作記4

■フィルタリング

Mr,ウエザリングのマルチブラック+グランドブラウンでウォッシングします。内部もついでに組み込んでみました。

atat28170604.jpg
油彩のアイボリーホワイトで明るい面を際立たせていきます。

atat29170604.jpg
AKのOIF&OEFにてレインストリーキング。ホルべインの油彩のセピアとローアンバーも使います。こちらは伸びがよいので細く濃い感じを表現するのに向いてると思います。
atat30170604.jpgatat31170604.jpg
簡単ですけど、面積広いのでけっこう時間かかりました。

atat32170604.jpg
脚です。要所要所錆色も追加しています。
atat33170604.jpgatat34170604.jpg
下部はオフィシャル的な設定ではないんですが電車の下みたいに派手にうっすっら錆色を入れています。AKが基本ですがオレンジ錆はMrウエザリングで。単純にAKのオレンジのは持ってないから。(藁)ぜんぜん行けます。でも欲しい。

atat35170604.jpgatat36170604.jpgatat37170604.jpg
足回りは高さやスケールを考慮して足首だけを泥汚れ入れました。エンドアのやつを想定してるんですが、ヌカるんでいる所もあるでしょう。ピグメントや石膏、ペーストなど立体的な泥はスケール的な事を考えてやめてAKの泥系のみです。土埃みたいのはピグメントを入れてます。順にはピグメント→泥塗装という感じです。

atat38170604.jpgatat39170604.jpg

あとは組み上げて終了です。1週間ぐらいで出来ました。楽です。


プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する