■4K Ultra HD Blu-ray



シン・ゴジラが発売になった。ツタヤに行ったら全部レンタル中で空っぽのケースだけ並んでいた。昔はよくあったけど、ここ数年でそんな事あったでしょうか?凄い人気です。アタシは4月に入ったら借りようと思います。

それはさておき。「4K Ultra HD Blu-ray」のお話。

これ、上のシンゴジラにも同封されてるディスクです。テレビも4Kになったし、BRも4Kになったし、買ってみようかなと。4KテレビにてYOUTUBEで観られるUltra HDの映画の予告映像は確かに奇麗です。

心揺らいでしました。っと思ったら.........、

Ultra HD Blu-ray対応の機種しか再生出来ないらしい................。

先日、パナ製の新ブルーレイを買ったんですが........、

対応機種じゃないらしい.............。

こいつぁ、また買い物しくじったっ!っと思ったんですが、冷静に考えてみた。

対応のデッキを手に入れる

対応のソフトを毎回買わなければならない

お金が大量に必要

ソフト買わない、じゃねぇや買えない

レンタル用は出ない(と思う)

デッキ宝の持ち腐れと化す

レンタルで映画を安上がりに楽しもうって考えに反する。そもそも、ここ数か月レンタルして観た映画など5千も6千も出して手元に欲しいという映画にぶち当たってないです。おそらくレンタルも Ultra HD Blu-rayソフトは置かないんじゃないでしょうかね。大は小を兼ねるで対応機種でフツーのBRソフトも観られるのは当然ですけど、1本か2本ソフト買ってそのためだけにの高い機種購入ってのもむなしい気がする。


ちなみに対応機種はこの辺になってます。現時点でパナ製、シャープ製などが出ております。ソニーは出遅れてるみたいです。
また、一番安上がりはXboxです。ゲームと兼用ならいいかもしれませんが、ゲームやらないし、それこそゲームソフトはお金がかかるよねぇ。好きな人は別ですけど。


さらにちなみに、現在市販されてるソフトはこのへんです。


レンタルでずらずらと並ぶようになったらデッキ購入をまた考えたいと思います。


4Kは奇麗です。8K、おそらく将来的には16Kぐらいは行くでしょう。BRソフトも今回のようにHDソフトへと、ハードもソフトもクッキリハッキリの方向に突き進んでおります。

..............つかですね。


数年前騒がれた3Dってのはどっかふっとんじゃいましたね!?

開発に携わったメーカーの方々、ごくろうさんです。
スポンサーサイト

■M3LEE(うさぎ)製作記6

こんばんは、うさぎちゃんのお時間です。製作記が6まで進んでる割には一向に本体が進んでないという。(藁)
座礁しちゃってるんじゃないか?とか思われしまうのはなんなので短いですが制作記を。

■後部、劇場版へ

えぇ、ニコイチやりましたよ。サフって解りづらいですが、本体下部分ごっそりとグラントにしてやりました。そしてTV版、ディーゼル車のデカの部分を短くカットしてやります。さらにそしてですが、両脇の台形部分面と下ハッチの面が揃ってる事が判明。なので台形部分のキットのパーツを引っぺがしてプラ板貼って揃えてやってます。これがけっこう時間かかってしまいました。
元キットのリーには無いグラントのハッチディティールを移植って事なんですけど、今思ってみればプラ板等で工作不可能なレベルのものではなかった!冷静に思えばですね。次回はプラ板で行こうと思います。(藁)

■前部工作
usagi13170127.jpg
後部ディティールはプラ板で可能であった。では、何故にニコイチ行動に移ったのか?っといいますと、簡単な話、ミスったからです。特徴的な前部中腹のならんだボルト部分。「なぜに丸なのだ?」とわざわざプラ板で六角ボルトに変更。その後グラントキットを手にしてルーペでアップでみたら、ちゃっと六角でした。(苦藁)(多少ダルイんですけど)また、2本ある縦に並ぶボルト群。これ金型が悪いのだか、気泡が出来てまして穴開いちゃってるし、もうちっと前に厚め。なのでプラ板貼ったり穴開けたり.......。なんだかわからなくなってしまいました。
usagi15170127.jpg
なので、ついでにココもグラントの物に交換(モノは全く同じ)、なるべく簡単に、手直し程度の工作でやってます。両脇のフェンダー部分は薄く工作する為にカットしてあります。

ちょっと、苦労というかめんどくさかったですけど、あとは下り坂だと思います。

■気になる商品

■MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78-02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版)スペシャルエディション

今日知ったんですけど今月下旬に発売されるスペシャルエディション。何が気になりますかってパッケージアート。これが、ちょっとだけ映像化されたやつに変わっております。オリジンBR全部持ってるんですけど、あの映像なんで入れてくれなかったんですかね。(ケチ)あと、説明でピンクと黄色の2色のLEDって書いてありますけどこれって目の所なんだと思いますけど。また、ガンダムの図面が付くそうです。

それより、こちらの方が41%引きになっていてお得になってまーす♪アタシは一個ぶっつんであります。オリジンガンダムはかっこいいです。

■スター・ウォーズ プラモデル

スター・ウォーズ Uウイング・ファイター。ローグワンに出てきたヤツ。これ、ネット上で見かけた時、1/144安い小さいシリーズのお仲間かと思ってました。で、先日お店に行ったら箱大きいじゃないですか。フツーのシリーズだったんですね。スケール的にスレーブと同じ扱いのスケールになっておりました。カッコいいので1/72ぐらいで欲しいとは思ったんですけどね。羽広げるとけっこうデカいので無理ですかね。


ヨーダ。バンダイのフィギュアプラモデル技術がいい方向に進んだって感じのキット。けっこう悩ましい品でございますが、フィギュア筆塗り技術経験が皆無に近いので積む恐れ大なので一応スルーです。


ATAT。これは予約済みです。もちろん到着次第作ります。ローグワンに出てた、微妙に形状の違うやつも発売を考慮した作りになってたりしたら嬉しいですね。


そして、ローグワン本編BRですけど、フォースの覚醒発売時より購買意欲アリ。けどおそらく我慢。レンタルだと特典映像観られないんですけどね。

■ねんどろいどぷち
次回、劇場版新作の真相も明らかになり全六話の上映となりました.................。6回観に行かなきゃならないんかいな。BR買うとしたら6本ですか。5000円としてごろくさんじゅ.........。計算したくない。

で、ぷちの話ですけど、かつて発売されたセットがプレミアにプレミアが付きまして3万越えの値が付きました。なんとなく注文してソレ手持ちにあるんですけど、それがお買いもとめしやすくなってバラで発売。あぁ、バラって箱売りがバラになったって事です。もともとぷちはばら売りでそれを箱買いしてる人ですので。

ガルパンってキャラが大勢いるのに、ねんどろになってるのは大洗チームのみであとは数人がぷちになってます。カホタンなどのグッスマの案内みてますと艦コレって凄いですねぇ。続々とリリースされてます。アタシは初期に発売された島風とねんぷちを持ってるだけあとは持ってません。つくづく艦コレ好きでなくてよかったと思います。(藁)

■マスターアーカイブ モビルスーツ MS-06 ザクII

気になる一冊。過去にいろいろ出てますがこのシリーズ内容がよさそうですので。

■1/35フンクワーゲン制作記17

■スコップの製作

前の載せモノのとこに載せ忘れてました。キットは取り付け金具は本体と一体化しております。それを削り取り、先端をシャープにして金具を真鍮板にてやり直ししております。
lpw137170204.jpg
ボディへの取り付け具合はこんな感じ。

■自重変形タイヤ
lpw128170204.jpg
タイヤはホイール、ナット、ブロックパターン、見事なディティールだと思います。開封後早々に接着整形しておりました。前後左右と内側が違います。誤りのないよう、ちゃんと刻印されています。
lpw129170204.jpg
これを、前後別になるようマスキングテープで組み合わせます。
lpw130170204.jpg
そして、ペーパーで削ってやります。前後組み合わせて削る理由はそれぞれ個別の高さ、また前後左右互い違いにしてしまってはギッタンバッコンしてしまうと思われるからです。終了後はF,Rと解りやすく印をつけておきます。
lpw131170204.jpg
こんな感じとなります。普通乗用車、アタシの軽ですら、地面との接地面は車体の自重で1割~2割潰れます。装甲車なのだからなおさらだと思います。見た目もすわりがよくなります。
また、展示の際、コロコロと転がらないようになるので一石二鳥です。それは、まぁ内側内部の回転機能を固定してしまえば済むことですが。
lpw132170204.jpg
面倒な場合、削ったのみでも見栄えよくなるんですが、潰れたふくらみをポリパテで再現しておきます。あまりやり過ぎるとパンクしたようになってしまうのでほどほどにです。
lpw133170204.jpg
ホイルカバーはキットではプラ厚があります。実際は薄い。こういうとこエッチングでパーツ化してるんですけど、薄く削るだけでかなりよくなります。
lpw134170204.jpg
省略しようかと思ったマッドガードはキットのものを寸法取りして0.16㍉のプラ板で製作してます。ラジペンでシワよせしてます。
lpw135170204.jpg
工作は以上です。仮にタイヤを片側のみハメてみました。車ってだけあってタイヤをハメると、より’らしく’なってくれます。2週間ぐらいで終わると思ったら1か月ぐらいかかってしまいました。古いキットなんですけど、まったく苦にならずと言う感じです。ディティールはさすがに省略されてる部分などありまして、やはりそこに時間を取られた気がします。

塗装は寒いので4月になったら再開しようと思います。その間、うさぎの続きに入ります。


■インドカレー

小話を一つ。

アタシ、インドカレーが大好きなのでございます。

とあるショッピングモールに入っているカレーのお店がお気に入りでして、
一時は用もあってか、毎週のようにテイクアウトしておりました。
近所に何件かカレー屋はございますが、ウチでカレーと言えば遠方であってもそこに買に行ってます。

そんな感じですので、スタッフの兄さんと顔見知りになり、
注文した他にナンが一枚入っていたりサービスしてくれたり、
コチラからもスタッフの皆さんへと梨を買って行ったりお菓子を持って行ったりするほどです。

とある日。その日は注文してその場でフードコート内で食べておりました。店側を向いて食べていたんですが、

お母さんの後ろに小学生3~4年ぐらいの女の子が

「イラッシャマセー!イラッシャイマセー!」

と客寄せしてるお店の前を通り過ぎ、

スキップするように壁をぽん、ぽーーーん..........、


ポン♪


と叩いた最後に


防火シャッターのボタン。


すると、当然ですが、お店のシャッターが


ガーーーー...............


突然の異常事態に

あわてふためくインド人スタッフ!





容赦なくおり続ける防火シャッター!



まるで、女の子が


「おめえら!国へ帰れっ!」


ってくらいの仕業に思えちゃいまして、




この光景を眺めながらカレーを口にするアタシの頭の中ではこの曲が鳴り響いて、それこそ大爆笑でした。




で、アタシが「子供(がやったん)だよ!」と教えましたが、この防火シャッターってのはクセものでして、一度降りたらなかなか元に戻らんのです。まさに閉店ガラガラ!状態でして、わきっちょの小さな扉で一人立って商売するしかないんです。その後はもちろん無事復帰。


あれから、数年。そのインドのお兄さんはいなくなってしまったけど、お元気でしょうか?


お後がよろしいようで。

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

チアキの別腹

リンク

このブログをリンクに追加する